AKB総選挙目的のCD大量投棄で逮捕!AKB商法に河野太郎議員も激怒!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

福岡県警筑紫野署は16日、
県内の山中に大量のCDを投棄したとして
30代男性会社員が送検されました。
問題となったCDはAKB48のものでした。
CD購入目的も本末転倒。
逮捕者まで出たAKB商法。
彼にいったい何があったのでしょうか。

スポンサーリンク


AKB総選挙は誰のため?純粋なCD売り上げとは言えない悪質AKB商法!

 
『いつかこんなニュースが入ってくるだろう…』
そんなニュースが入ってきました。

16日、福岡県警筑紫野署は人気アイドルグループAKB48のCD、585枚を
太宰府市の山中に捨てたとして、同市に住む30代男性会社員を
廃棄物処理法違反で福岡地検に書類送検しました。

12日の朝、近隣住民が山を散歩していた際に発見し、署に通報。
CDが入っていた段ボール箱に送り主である千葉県在住の男性の名前や連絡先が書かれており、
その情報をもとに、警察は調べを進めていました。

また、投棄されていたCDは全て同じもので、585枚全部の投票券が抜き取られていました。
この”投票券”こそ、今回問題となったAKB商法のひとつである総選挙のこと。
今回対象となったのは”AKB48 49thシングル選抜総選挙”。

捜査関係者によると、大量のCDは5〜6月、
AKB48のファン仲間である千葉県在住の男性が購入してました。
このCDの中に“投票券“と呼ばれるシリアルナンバーが入っており、
専用サイトにナンバーを打ち込んで自分が推している子、
通称“推しメン“に投票するという仕組みになっています。
このシリアルナンバー目的で大量にCDを購入させることを通称“AKB商法“と言ったりもします。

千葉県在住の男性は「ナンバー入力が間に合わない」と
九州在住のほかのファン仲間と協力して投票作業を行いました。
男性から郵送されてきた約1000枚分(約100万円相当)の入力作業を福岡市内で終えた後、
送検された男性は約600枚を自宅に持ち帰ったそうです。
段ボール11箱分相当の大量のCD。
一般のごみ処分は面倒で山に投棄した模様です。

警察の調べに対して投棄した男性は
「アイドル総選挙で(CDに添付されていた)投票券を使った後、処分に困って捨てた」
と容疑を認めています。

 

今回、逮捕者まで出てしまったAKB商法。
以前から本末転倒なCDの販売方法に賛否が分かれていました。

スポンサーリンク


AKB48 CD585枚処分は仕方ない!?AKB商法には河野外相も激怒!

 
今年は沖縄で開催されたAKB48の選抜総選挙。
山中に大量に投棄されたCDですが、なぜこんな事態になってしまったのかと言うと、
やはりAKB商法なる、ファンにたくさんCDを買ってもらう販売戦略に尽きますが、
他にも理由がありました。

みなさんも一度は利用したことがあるかと思いますが、リサイクルショップ。
CDや書籍、DVDなどで有名なお店だとBOOK OFFですね。
”ファンも投票券を使用したらCDを売ってしまえばいいのに…”
と、思う方もいらっしゃるかと思いますが、
これ、売れないんです。

理由として、盗品の転売防止が挙げられます。
そのため1人あたり、同じタイトルを2点以上の買い取りを行っていないそうです。
特にAKBグループの場合は、投票券の他にも握手会の参加券など、
必ずCDが発売されるたびに”券”が入っているため、
部屋はすぐにCDの在庫の山になってしまうんですね。

推しメンの為にCDを大量購入→在庫の山→握手会の為にCDを大量購入→在庫の山…
エンドレスループになってしまいます。
しかも、売れない。
ファンにとっては苦しい無限ループにハマっている状態になっているという事のようです。

買い取りをしてもらえないとなると、あとは”ゴミ”として、
各市町村の指定する方法で処分するしかありませんが、
CDが何ゴミになるか、皆さんはご存知でしょうか?
意外とコレ、知らない方が多いんです。
処分方法がわからない、処分することが面倒と言った理由で、
今回の様な投棄事件が起こってしまうんですね。

ちなみに、市区町村によりますが、CDディスクは燃えるごみ、
CDケースは不燃ごみ・プラスチックごみとなることが多いようです。

 

また、AKB商法とは少し話題が反れますが、
現職の河野太郎外務大臣が外相に任命される前に、
ブログでこんなことを綴っていました。
記事のタイトルは【OKN48】

2800万円の国費を使ったAKB総選挙が終わった。

これが沖縄に何をもたらすのだろうか。

平成29年度の沖縄振興予算は3150億円にのぼる。

≪途中省略≫

今回、閑散期におけるAKB総選挙の沖縄開催が、沖縄観光の発展に資するという名目で、
会場設営費等が助成の対象になった。

≪途中省略≫

なぜ、AKB総選挙が沖縄観光の持続的発展に資するのかという問いに対して、
総選挙という大きなイベントを行うことで、
今後の閑散期にAKBの公演を誘致することにつなげたいということだが、
この事業の成果指標は、県外からの観光客数8000人となっている。

今後のAKBの誘致が目的ならば、成果指標は来年度以降のAKBの沖縄公演の日数
または回数などでなければおかしいのではないか。

閑散期に大きなイベントをやって観光客を呼び込むというのが戦略なのだろうか。

≪途中省略≫

一発勝負でAKBの総選挙をやって、8000人を呼び込んで、
それが次にどうつながるか、はっきりした見通しもない。
そもそも今日までにこの8000人が達成されたどうかもわからない。

[引用;河野太郎オフィシャルブログ ごまめの歯ぎしり]

河野氏が指摘していることはAKB商法そのものではありませんが、
国費を使って特定のアイドルグループのイベントを開催するのは
いかがなものか、という内容。
それほどまでにAKBグループの経済効果は計り知れないものであるという事でもありますね。

今や、グループの垣根だけでなく、ファンと言う垣根も超えて話題となるAKB48。
今までの販売戦略や、マーケティングなどを見つめ直すいいきっかっけになるかもしれませんね。

独身姫がこの記事を書いていて一番気になってしまったのは…
河野氏のブログタイトル【OKN48】は
【沖縄(OKINAWA)48】なのか…
【お金(OKANE)48】なのか…。
事件に全く関係ないところでした。
どっちなんだろう…。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. 握手会 より:

    ゴミwww

  2. 通りすがり より:

    逮捕じゃなくて、書類送検でしょ。身柄は拘束されていないよ。

  3. 村上梨枝子 より:

    仮面ライダースナックかっ!

  4. もう解散しましょう? より:

    リサイクルショップは無料で引き取りもできませんよ。理由は同じく盗品の転売防止ですね。同一商品とわかっていて引き取ると盗品の処分に加担したとショップが警察に疑われます。最悪ショップに刑罰が下ります。なのでショップは引き取れません。AKB商法は本当に無くなって欲しいですね。本心ではAKBが無くなって欲しいですが。

コメントを残す

*