秋元優里アナにダブル不倫の文春砲(画像あり)!クリスマスの夜は竹林車中泊の衝撃!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10日発売の週刊文春でフジテレビアナウンサーの
秋元優里さんがダブル不倫していると報じられました。
過去にもいくつかスキャンダルがある秋元さん。
彼女について調べてみると清楚な雰囲気とは一転、
意外なプライベートが明らかになりました。
文春砲の内容とともに秋元さんについて
情報をまとめていきます。

スポンサーリンク


秋元優里アナ 華麗すぎる芸能一家!イケメン・美人揃いの親戚に嫉妬!

 
10日発売の週刊文春のスクープに
フジテレビアナウンサー・秋元優里さんが載るのではないかと話題となっています。
騒動の発端となったのは9日11時頃に投稿された文春砲速報のツイート。

この背景にある「ワイドナショー」と「BSプライムニュース」は
秋元アナが担当している番組であることから、
今週の文春砲は秋元アナという推測が上がっています。
そこで、秋元アナが本当にスクープされるのかは定かではありませんが、
まずは秋元アナのプロフィールからご紹介します。


[出典;フジテレビ]

本名;生田 優里(いくた・ゆり)
旧姓;秋元
出身地;東京都
生年月日;1983年10月25日(34歳)
血液型;A型

2006年にフジテレビに入社した秋元アナ。
入社して以降、主な担当番組は報道番組が多く、
2007年10月に自身初となる担当番組・報道2001の女性司会を1年務めました。
その後、BS番組「プライムニュース」や、
滝川クリステルさんの後任として「ニュースJAPAN」のキャスターなどを歴任しました。

現在は毎週日曜日に放送される「ワイドナショー」や
月曜日~木曜日に放送される「BSプライムニュース」、
毎週土曜日放送の「BSプライムニューススーパー」などを担当しています。



[出典;フジテレビ]


 

プライベートでは2012年12月25日に同局アナウンサー・生田竜聖さんと結婚し、
2013年2月には同年8月末に第一子(長女)を出産予定である事を発表。
結婚・出産の時期をみてみると、所謂デキ婚であったことがわかりました。
2014年10月から産休明けの復帰を果たしました。
公式プロフィールの”休日の過ごし方”には「娘とお弁当を持って散歩」と書いてあるほど、
娘さん想いの母であることがわかります。
個人的にはこのプロフィールで、
「家族と」ではなく「娘と」と回答していることに非常に違和感を覚えます…。


[出典;フジテレビ]

生田アナと結婚をした秋元アナですが、
実は、生田家と秋元家は超が付くほど華麗なる芸能(著名人)一家なんです。

まず夫の生田アナですが、実兄はジャニーズ事務所に所属している生田斗真さん。

[出典;ジャニーズ事務所]

親戚にジャニタレが居るなんて…
なんだかんだ言ってもミーハーは私は羨ましく思ってしまいます。

で、秋元アナ一家も生田家に勝るとも劣らない華麗な一族。
実妹はテレビ東京アナウンサーの秋元玲奈さん。

[出典;テレビ東京]

姉妹揃って美人で在京キー局のアナウンサーなんて…
もうすでに華麗さが伝わってきますが、秋元アナの実父も著名人なんです。
秋元アナの実父は元外交官で、現在は第14代宮内庁式部官長の秋元義孝氏。

[出典;パースエクスプレス]

秋元アナはまさにスター街道まっしぐらと言った感じなんですが…
実は、プライベートでは裏の顔があるかの如く、
少し良くない噂やスクープ写真が撮られていたりと、清楚なイメージとは正反対の一面があるようです。

スポンサーリンク


秋元優里過去のスキャンダルも過激!喫煙、不倫、別居、離婚で素行の悪さ露呈!

 
局アナと言う華やかな職場に勤め、家族・親戚も華麗すぎる秋元アナですが、
彼女について調べてみるとあまり良くない情報が多くありました。

まずは、愛煙家。
これは、秋元アナが結婚する前の2010年に発売された週刊ポストに
カフェの外で一服する姿を撮った写真が掲載されました。

[出典;MATOMEDIA]

記事の内容には”歩きたばこ”など書かれていたようですが、
実際に写真では歩いているのかわからないという点と、
記事を読んだ人の感想・内容概要によると、カフェで友人とお喋りをしていて、
時折外に出て喫煙していたと言った旨がネットの情報でありました。
当時の記事を直接読んでいないため、何とも言えない部分はありますが、
カフェの店内が全席禁煙であれば、ネットの情報の方が確かだと思われます。
また、この週刊誌に掲載されてから2年後に秋元アナは結婚、
更に出産もされているため、現在も愛煙家であるかは不明です。
お子さんのためを想うなら妊娠期・授乳期を過ぎても禁煙をするに限りますね。

 

次に、不倫・浮気そして別居・離婚。
これは2016年11月に発売された写真週刊誌・FLASHによって明らかになりました。

[出典;http://livedoor.4.blogimg.jp/akb48matomemory/imgs/9/b/9b721e97.jpg]

FLASHには、子どもを連れて実家に帰った旨の内容を掲載。
また、夫婦関係についてはすでに破綻していて別居状態にあり、離婚も時間の問題との情報も出回りました。
別居の原因は秋元アナの浮気のようですが、この件に関して秋元アナは、
生田アナと別居中であること、離婚協議中であることは認めたものの、
不倫・浮気のウワサについては「やましいことはない」と、
出演していたワイドナショー内で否定をしていました。
ちなみに、この不倫相手は同局のBSスタッフとの噂です。

この別居騒動後、生田アナはしばらく結婚指輪を付けている姿が確認できましたが、
現在はもう生田アナも秋元アナも結婚指輪は外されています。
娘さんの親権の事を含め、離婚協議が終了したという事の表れなのでしょうか。。。

予てよりフジテレビとして二人の結婚については否定的であったとの話もあり、
「秋元アナの肉食女子っぷり」がその原因とも推測されています。
二人が結婚(デキ婚)することが決まった際、局の幹部の怒りを買ってしまい、
秋元アナは帯で担当していた「ニュースJAPAN」を降板させられたそうです。
また、結婚当初から秋元アナには別の男性の影があったとされているのです。

 

以上、秋元アナについて過去のスキャンダル情報まとめでした。
では、今回の文春砲では一体どんなスクープ撮が撮られてしまったのでしょうか?
それは彼女の容姿からは想像も出来ない破天荒な不倫現場がありました。

スポンサーリンク


秋元優里の不倫現場に愕然の記事内容まとめ!離婚は待てない愛の住処は不倫相手の車中!

 
ここからは10日発売の週刊文春の記事内容についてまとめていきます。

12月25日深夜1時。
世の中はクリスマスムード一色の夜。
神奈川県横浜市の郊外にある竹林に1台のワンボックスカーが停まった。
ハンドルを握る男性はくさびれた感じの中年男性。
彼はBSプライムニュースのプロデューサーを務めるA氏。

[出典;文春オンライン(上:プロデューサーA氏 中;車に乗り込む秋元アナ 下:横浜市郊外の竹林)]

手慣れた様子でA氏が停車した竹林の先は行き止まりとなっており、
そこには今は使われていない竹炭小屋と畑だけ広がっている。
エンジンが切られた車からは人が出る様子もなく、
A氏は助手席の間をすり抜けると、後部座席へ席を移動した。
人っ子一人いない竹林で一体何が…?
文春の記者が固唾を飲んで見守っていること30分…。
辺りは月もなく静まり返る闇夜に聞こえるのは、
風に揺れてさらさらと擦れあう葉の音と、車のサスペンションが軋む音が響き渡る。

実は、広い後部座席には、美しい女性が一人身を潜めていた。
男性が近づくのを待っていた美女こそ、今回のスクープの主人公・秋元アナだったのです。
その夜は、秋元アナがキャスターを務める
「BSフジLIVEプライムニュース」の2017年最後の放送日でした。
同番組は平日の夜8時から2時間の生放送。
この放送が終わるや否や、A氏の愛車に乗り込む秋元アナ。
夫の生田アナとは離婚協議中で別居状態のため、
クリスマス逢瀬の相手は不倫相手となったのでしょう。

A氏の評判について局内の関係者はこう明かす。

「A氏は、仕事ができる男ですが、決められた制作費を守らなかったり、
取材拒否された取材対象にしつこくしたり、ときに暴走することがあり、
上層部から必ずしも高い評価を受けているわけではありません。
ただ、スタッフに怒鳴り散らしたりすることはなく、物腰は柔らかい。
気が多い性分なのか、以前、部下の女性ADとも不倫が噂されたことがありました。
親しい知人には『妻とはいずれ別れる』と話すのだそうです」

[引用;文春オンライン]

女性からの評判はかなり良いようで、他の局員も
A氏のルックスはさておき、とにかく聞き上手な面が女性の心を鷲掴みにするのでは
と話すほど。
とにかくA氏は女性と話す際は女性の悩みや無駄話に口を挟まず、
ずっと聞いているタイプの男性との事。
確かに、仕事やプライベートで溜まった鬱憤を晴らしたい時に
ただただ親身になって聞いてくれる男性が居たら…
多くの女性を虜にしてしまうのも納得です。

先にも書いた通り、秋元アナは既婚者で子持ちですが、A氏も妻子ある身。
A氏の方はどこまで本気かは分かりませんが、
互いに配偶者と別れたいという想いが二人を惹き合わせるきっかけとなってしまったのでしょうか。

 

二人の密会逢瀬は12月25日だけには留まりません。
竹林デートから2日後の12月27日、2人の姿は、箱根湯本駅からほど近い温泉にあった。
その温泉施設は古民家風の造りで趣があり、2人が過ごした「離れ」は約30平米の完全個室。
部屋には専用の露天風呂もあり、密会逢瀬には持ってこいの場所だ。

[出典;文春オンライン]

午後5時ごろチェックインした2人が出てきたのは約2時間後。
A氏はチェックアウトを済ませると、建物を出て自分の車まで向かう間、
駐車場に停められた何台かの車を覗きこみ入念にチェックする。
ハリコミ記者を警戒しての行動だったのでしょうか…?
結局この日のことも文春さんにすっぱ抜かれてしまっていますが…。

A氏は車に一人で乗りこみ、一度温泉をあとにした数分後、
帽子を目深に被りマスクをした秋元アナが出てくると、
タイミングを合わせるかのように車寄せにやってきてピックアップして去って行く。
1年の疲れを癒す箱根温泉の旅となったようですね。

 

年が明け…2018年。
二人の逢瀬に終わりはありませんでした。
プライムニュースの新年一発目の放送は1月4日。
気持ち新たに迎えた新年の生放送を終えた二人は目黒で待ち合わせていた。
この日もまた、A氏の愛車に乗り込む秋元アナ。
向かった先は横浜市郊外の畑の中だった。
午前0時を回り、寒さが増すと空は澄み渡り、満天の星空となっていた。
この場所は横浜市内でも有名な星がきれいに見えるデートスポット。
近くには「星ヶ谷」という地名があるほどで、
獅子座流星群や花火のときには農道に車がズラリと並ぶ場所だ。

地元住民によると、深夜になると人通りはほとんどなく、
辺り一面真っ暗になるため、カップルが車でやってくることで有名な場所との事。
さらに、車をモーテル代わりにする連中もいるそうです。

そんな知る人ぞ知るデートスポットだが秋元を乗せた車は路上には停まらず、
畑の中にぽつんと建った小屋の中に勝手に侵入して停車した。

[出典;文春オンライン]

車体の後ろ半分は小屋からはみ出したままで、
プライバシーガラスになっていない前席部分を小屋の壁で遮ることが目的のようだ。
その小屋には屋根がなく、オリオン座が瞬く寒空の下、2人はエンジンを切り30分ほど過ごした。
文春記者は2人が無断で使っていた小屋の所有者に話を聞くとこう憤った。

「そんなこと知らなかった。迷惑な話だよ。
もし見かけたら『人のところで何やってんだ、この野郎』って言うよ。
チェーンでもつけるか、ドラム缶2個入れとけば入れないか。
ところで、そこが堆肥小屋ってことはたぶん知らないんだろうな(笑)」

[引用;文春オンライン]

良質な堆肥を小屋に入れていたのか…
30分もその場所に居れたということは”臭い”は気にならなかったのかもしれません。

 

さらに文春記者はA氏と秋元アナに直撃取材をした。
A氏も秋元アナも「やましいことはない」と回答しつつも、
文春記者が確信を付く質問をすると
「フジテレビの広報を通してもらわないと困る」の一点張り。
フジテレビの広報もまた
「社員のプライベートについてはおこたえしておりません」との回答のみ。

一方で、都内のマンションで一人暮らしをしている夫の生田アナは文春の突撃取材に対して
少し寂しげな表情を浮かべ
「会社の広報を通してもらわないと。僕からは何もお答え……」と話していたという。

生田アナが一人暮らしをしてるという事は、
現在、愛娘の面倒を見ているのは秋元アナのようですが…
娘さんもきっとお母さんと一緒に過ごしたかったであろうクリスマスに
なんとも衝撃的なスクープが撮られてしまいました。
娘さんが不憫でなりません。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. sati・y より:

    藤吉久美子に続いてですね。
    イメージ的に飢えてるというかかなりの欲求不満という感じがします。
    竹林に停めた車中で、車のサスペンションの軋む音させて30分程度。次は畑の中の小屋で前から見えないようにして、30分で事に及ぶ。また箱根で温泉に入るも2時間足らず。まるで野良犬の様でキャリアのある二人としては、いわゆる「はしたない」って気がしました。
    他人事ながら、もうちょっとゆっくりと逢える時間逢える場所を考えたらと思いますね。

    何年か前ですが、リチャード・ギアとダイアン・レインの映画で「運命の女(ひと)」というのがありました。ふとした切っ掛けで、コニー(ダイアン)が浮気をしてしまいます。肉欲に溺れたコニーは喫茶店の奥のトイレで、階段の踊り場で、欲望を抑えられなくなってしまいます。結末は愛の証のプレゼントが原因で、夫が浮気相手を殺してしまいます。
    結構見ごたえのある映画です。
    妻に浮気をされる男性の心理描写に心が痛みましたね。

コメントを残す

*