永拓実 大野智に迷子を救われた少年期!東大進学は永六輔の鶴の一声で決めた!

23日放送の爆報theフライデーに出演する永拓実さん。
この方なんと、大作家・永六輔さんのお孫さんなんです。
現在は東大在籍中ながらも、将来は祖父と同じ
作家を目指しているという拓実さん。
まだ素人ということもあり、Wikipediaがないため
かんたんにプロフィールをまとめていきます。

スポンサーリンク


永拓実 wiki風プロフィール!挫折を味わった高校時代!

 
まだその名をあまり知られていない永拓実さん。
彼の祖父は昭和の一時代を築き上げた大作家・永六輔さん、
さらに彼の母は元フジテレビアナウンサーの永麻里さんという、
著名人サラブレッドと言っても過言ではないくらい
華やかな家庭に生まれました。

まずは拓海さんの簡単なwiki風プロフィールからご紹介します。

本名;岡崎拓実(おかざき・たくみ)
別名義;永拓実(えい・たくみ)
出身地;東京都
生年月日;1996年生まれ(月日は非公表)
出身高校;國學院久我山高校

拓実さんは1996年生まれの現在21歳。
母は元フジテレビアナウンサーの永麻里さん。
きょうだいには兄・育之助さんがいます。
育之助さんは一時期芸能界に入っていたそうですが、2015年には所属していた事務所を離れています。
そのため、現在は芸能活動をしていないようです。

拓実さんは超が付くほどのスポーツマンで、高校時代はバスケットボールに明け暮れていました。
出身校である国学院久我山高校はバスケの名門校としても有名ですね。
しかし、拓実さんはケガが原因で選手として第一線から退きます。
大好きだったバスケを失い、目標も失った拓実さんを救ったのは
他でもない、祖父の永六輔さんでした。

無駄なことは何もない。無駄にする人がいるだけだ。

この言葉を聞いた拓実さんは何もしないで落ち込んでいる自分の愚かさに
気付かされたそうです。
こうして次なる目標を掲げた拓実さん。
その目標が「東大合格」でした。

拓実さんが在籍していた国学院久我山高校の偏差値は71と言われていて、
決して低くはありませんが、”名門東大進学校”とは少し言い難い学校でした。
しかし拓実さんは出来なくなったバスケの鬱憤を晴らすかの如く、
来る日も来る日も勉強の時間に充て、
なんと、”東大文科Ⅱ類”に現役合格することができました。

正真正銘の”文武両道”ですね。

スポンサーリンク


永拓海 大野智がリアルスーパーマン!将来は祖父の背中を追って作家志望!

 
拓実さんは現在21歳で、現役の東大生ですが、
執筆活動に専念したいという理由から、大学は休学中のようです。

祖父からかけてもらった鶴の一声で見事、東大合格を果たした拓実さんですが、
辛い時を支えてくれた永六輔さんは2016年7月7日にこの世を去りました。

生前、永六輔さんが残していた言葉を
拓実さんは休学の期間を使って1冊の本にまとめました。
それが、”大遺言”。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

大遺言 祖父・永六輔の今を生きる36の言葉 [ 永 拓実 ]
価格:972円(税込、送料無料) (2018/2/21時点)

永六輔さんが亡くなってから約1年後の2017年7月に発売された1冊ですが、
発売から約1ヶ月後にはAmazonベストセラーランキング1位に輝くなど、
処女作にして大ヒット作となりました。
発行部数も上方修正され、目指せ10万部と飛ぶ鳥を落とす勢い。

また専門家からも、この著書について
「永六輔のコトバはもちろんだが、もっと永拓実に注目して欲しい」
と、太鼓判。

 

特にこの著書で話題となったのが、
拓実さんと嵐の大野智さんとの意外過ぎる接点について書かれた章でした。

[出典;ジャニーズ事務所]

1999年、まだ拓実さんが小学生だったころ、
とある店舗内で迷子になってしまったそうです。
広い店内でひとり彷徨う拓実さん。
親御さんは全然見つからず途方に暮れていた時…
なんと、たまたまプライベートで訪れていた大野さんが拓実さんに声を掛け、
迷子だった拓実さんを助けてくれたそうです。
ちなみに、1999年は嵐のデビューイヤーですね。
とても心温まるエピソードにほっこりしますね。

このエピソードがすごいのもさることながら、
永六輔の孫・拓実さんと今をトキメク大野智さんが居合わせる店舗って…
どんだけステキなお店なんだよ!と、ツッコミたくなってしまいますね。
そして、大物同士の引き寄せのチカラというものもスゴイですね。
私なんて毎日都内を闊歩していても有名人になんて会いませんからね。。。

 

拓実さんが東大に復学するのかは定かではありませんが、
将来は作家志望との事で、今後の活躍にもますます注目ですね。

【関連記事】

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です