江崎鉄磨議員 問題発言で大臣辞任の声!仕事人内閣が仕事出来ず!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3日の第3次安倍改造内閣で
沖縄・北方担当大臣に就任した江崎鉄磨議員。
就任2日後に早くも失言ともとれる
発言をしていたことがわかりました。
仕事人内閣として発足したこの内閣で
いったいどんな発言が波紋を呼んでいるのでしょうか。

スポンサーリンク


江崎鉄磨議員 沖縄北方担当大臣前何をした?このまま仕事人内閣クビに!?

 
3日に発足した第3次安倍内閣。


[出典;Yahoo!ニュース]

第2次安倍内閣の閣僚が相次いで”辞任”へと追い込まれ、
支持率もついには30%を割るまで低下しました。
その背景には安倍チルドレンと言われる”魔の2回生議員”の不祥事や、
稲田朋美・前防衛大臣の失言、失態など、
安倍政権へ募る不信感によるものでした。

 

そこで、安倍総理は今回の改造内閣を
「仕事人内閣」と自ら命名し、
結果が全てであると、新たな決意を表明しました。

そんな仕事人内閣から早速”辞任”の声が高まった議員が現れたのです。
それが…
江崎鉄磨 沖縄北方担当大臣です。
まずは、江崎大臣のプロフィールを簡単にまとめていきます。


[出典;江崎鉄磨 公式ホームページ]

氏名;江崎鉄磨
生年月日;1943年9月17日
出身地;愛知県一宮市
初当選;平成5年
派閥;二階派

とてもインパクトがあるお写真は
江崎大臣の公式サイトのトップ画です。
「愛情の政治!」
なんともアツい言葉ですね。
すごく脳裏に焼き付くトップ画だな、と感じました。

実父は元通商産業大臣の江崎真澄さんと、
いわゆる、政治家のサラブレッドなんですね。

仕事人内閣に入閣した、政治家のサラブレッド。
安倍総理に”江崎鉄磨”として手腕を買われたはずなのに…
いったい江崎大臣はどんな発言をしてしまったのでしょうか。

スポンサーリンク


江崎鉄磨議員 問題発言そのものは軽い!?役所の原稿は誰でも読めるぞ!

 
今回波紋を呼んでいるのは5日に行われた
記者団への会見の際に発言したコメントの内容でした。
江崎大臣は北方領土問題については「素人」と話し、
続けて、今後の国会答弁について間違いを避け、スムーズな進行をするために
「しっかりお役所の原稿を読ませていただく。
立ち往生よりも答弁書を朗読かな。」と発言しました。
”素人発言”を含め、江崎大臣の一連発言は野党から
「国会を軽視している」と、波紋を呼んでしまったのです。


[出典;Yahoo!ニュース]

こんなに満面の笑みで「答弁書を朗読かな」なんて言われても…
国民はこの姿を見て”うんうん、さすが仕事人内閣!”って、思えるのでしょうか。
江崎大臣はこの発言の意図を
「原稿にしっかり目を通し、加えるところは加え、
省くところは省きながら、参考にするという意味だった。」
と釈明しましたが、ちょっとこの釈明は厳しい気がします。
仮に言葉足らずだったとしても、
江崎大臣の意図を汲み取って理解した人は相当少ないような気がします。

多くの方は
「お役所の原稿を読むだけだったら私にも出来るよ!」
と、心の中でつぶやくのではないでしょうか。

 

また、江崎大臣は7日に行った釈明で、
「(国会軽視は)一切していない。」と語り、
辞職はせず、引き続き職務に当たる考えを示しました。

6日には菅官房長官に電話で発言に関し報告したことも明かし、
菅長官からは「これからは立場が立場なので、十分気をつけるように。」
と注意されたということです。

 

野党はすでに辞任・罷免の声を上げていますが、
個人的にはこの失言であれば、辞任・罷免にまで値しないようにも感じます。
もちろん、この先もこのような発言が続くのであれば話は別ですが。。。

野党も辞任・罷免の声を上げるのも一つ、政治家としての活動かもしれませんが、
闇雲に大臣をとっかえひっかえするのはいかがなものかとも思います。

しかしながら、失言1号のレッテルを貼られてしまった
江崎大臣は今後の発言や仕事っぷりを厳しく評価されるのは
避けられないでしょう。

江崎大臣のこの一件を境に、
第3次安倍内閣は第2次安倍内閣のように
ズルズルと…
ボロボロと…
失言・失態が多発してしまうのでしょうか。
はたまた、仕事人内閣として、
歴史に名を残す実績をあげることができるのでしょうか。

今後の日本の未来を占う意味でも、
第3次安倍政権からは目が離せなさそうです。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. よう より:

    何の変わりもなく、年寄り内閣ですね。
    江崎大臣の辞任はもちろん、安倍首相自身がそろそろお辞めになった方がいいと思いますが。 
    小泉進次郎さんのような若手が出て来ないかね?

  2. 多田正哉 より:

    人間らしさを感じさせる人です。やめないで本音で本領発揮してください。沖縄に寄り添う大臣であってください。

  3. ちーこ より:

    謙遜が過ぎてしまっただけ。今の人には理解されにくいかもしれませんが、人の評価も一旦落ちれば上がるだけ、これからは頑張っていい仕事してください。

コメントを残す

*