富士屋ホテル(箱根)でアップルパイを満喫!酸味の効いたフィリングに虜!

箱根・宮ノ下にある
老舗高級ホテル・富士屋ホテル。
都会の喧騒から離れ、
昭和レトロな雰囲気を味わう事が出来る
ホテルなんです。
今回はこちらで頂いた
パワースポットティーブレイクについて
書いていきます。

スポンサーリンク


富士屋ホテル 箱根駅伝を観たら行きたくなった!宮ノ下にある老舗高級ホテル!

 
毎年1月2日、3日に開催される箱根駅伝。
独身姫は無類の箱根駅伝好きで、毎年欠かさず観ているのですが…
テレビ中継を観ている度に必ず思う事がありました。
それは…
「(箱根)宮ノ下にある富士屋ホテルに行ってみたい!」
という、単純な憧れのようなもの。
この憧れは友達を誘えばすぐに達成できると思い、
今年は箱根駅伝が開催される前に行くことにしました。

【富士屋ホテル】
住所;〒250-0404 神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359
電話番号;0460-82-2211
駐車場;あり
公式サイトはこちら

箱根湯本の駅から早川を渡り、国道1号線を道なりに登って行くと
宮ノ下のあたりで左手に出てくるホテル。
外観はお城のような、お屋敷の様な造りの建物です。
木々が生い茂る山道の中に突如として現れる立派な建物。
まるでジブリ映画の千と千尋の神隠しのような世界観と言った感じがします。

独身姫が伺ったのは年末、仕事納めが差し迫る平日(水曜日)。
時間は15時頃と、ちょうどチェックインが始まったタイミングでした。
年末年始の宿泊にはまだ少しだけ早い日でしたが、
ホテルに着いた頃にはスタッフの方、ほぼ全員がお客様の対応に追われるほど
混みあっていました。
中にはブライダルで訪れたお客様もいたようで、
ブライダル専門のホテルスタッフさんもフル稼働していましたよ。

ホテルの中に入ってみるとローズマリーの様なフレグランスの香りが広がっており、
爽やかで且つ優雅なひと時を過ごせること間違いなし。
ホテルスタッフも老舗高級ホテルと言うだけあって
気配り・目配り・心配りが行き届いた対応をされている印象を受けました。
内装も真っ赤な絨毯や座ったら腰が抜けるようなフッカフカのソファーなど、
都会の喧騒を忘れ、非日常を味わう事の出来る素敵な空間が広がっていました。

今回はパワースポットティーブレイクという事で、
ホテル内にあるティーラウンジ・オーキッドへお邪魔しました。

ホテルのティーラウンジでありながら
昔ながらの純喫茶のような雰囲気も併せ持つオーキッド。
まったりとした時間を過ごしたい方には是非おススメしたいラウンジです。

スポンサーリンク


富士屋ホテル・オーキッドへ行ったら絶対にアップルパイ!甘・酸・苦の絶妙なバランス!

 
独身姫がオーキッドに着いたのがちょうどお茶の時間という事もあり、
席は満席でした。
ですが、タッチの差で順番待ち1組目だったため、10分ほど案内して頂けました。
待っている間もホテルのロビーでくつろぎいだり、
ロビーにあるホテルブティックを物色したりと、
少し待ち時間が足りないくらいでした。
(独身姫的には20分くらいならホテルブティックの物色の時間に充てられそうです。。。)

ラウンジの席に通されると中庭が見えるように席が設けられており、
四季の移ろいを感じながらお茶を楽しめるようになっていました。

テイクアウトメニューにもあるケーキのドリンクセットや、
ティーラウンジでしか頂けないスイーツ、軽食などがありました。
ホテルメイドのスイーツはどれも本当においしそうでかなり悩みましたが、
ここはネットでもよく検索されている”アップルパイ”を注文してみることにしました。
ティーラウンジで頂く際は温かいアップルパイと冷たいアップルパイを選ぶことが出来るんですよ。
独身姫は温かいアップルパイにブレンドコーヒーのセットを頂きました。


ケーキセット ¥1490

幾重にも重なりあったアップルフィリング。
こんがりときつね色に焼かれたパイ。
せっかく温かいアップルパイにしたので提供されてすぐにひと口。。。

アップルフィリングの見た目がかなり茶(シナモン)色だったので、
かなりスパイシーな口あたりを想像していましたが、
見た目ほどシナモン感は強くありませんでした。
加熱したリンゴのしんなりした感じと少し残ったシャキシャキ感。
パイもサックサクとした軽い食感で、こんがりとした風味とバターの香りが見事にマッチ。
そこに加わるリンゴの甘さに優しく香るシナモンが上品な味わいにまとめてくれます。

独身姫的に意外だったのが中のアップルフィリングが
ほんの少しだけ酸味が強く仕上げられていたところ。
リンゴの酸味もあるのかもしれませんが、個人的な感想で言うと、
少しレモンで酸味を加えているような感じがしました。
この絶妙な甘酸っぱさが最後のひと口まで美味しく頂ける秘訣の様な気もします。

セットで付けたブレンドコーヒーはかなり苦め。
酸味の少ないコーヒーは甘いスイーツとの相性が抜群に良かったです。

 

アップルパイをはじめ、ケーキセットで提供されるケーキは
ホテルの敷地内に隣接するピコットでテイクアウトすることができます。
こちらではケーキの他にもパンの販売を行っており、
一番人気はなんと言っても”クラシックカレーパン”。


クラシックカレーパン ¥300

人気のあまり、完売必至の商品です。
独身姫は平日の16:00前頃に行きましたが、この時点でカレーパンはラスト2個。
一緒に行った友達と一つずつ購入してこの日の分は販売終了となりました。
休日や繁忙期にはお昼過ぎ頃に完売してしまうかもしれませんね。

箱根駅伝から派生した行った今回の癒しティーブレイク。
老舗高級ホテルに宿泊できなくても、
こうやってティーラウンジで癒しの時間を過ごすのも非日常的でとても満足できました。
やっぱり美味しいものをステキな空間で頂くのはすごくいいですね。
ココロとカラダにしっかりとパワーを注入できました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です