藤吉久美子 ホテル画像不倫相手の写真あり! 密会逢瀬のために太川陽介が送迎!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

14日発売の週刊文春に不倫報道が掲載される
女優の藤吉久美子さん(56歳)。
夫で俳優の太川陽介さんと
芸能界きってのおしどり夫婦として
知られていただけに
今回の不倫報道は衝撃的です。
文春砲の記事内容に迫っていきます。

スポンサーリンク


藤吉久美子 太川陽介との子供は高齢出産!おしどり夫婦には分かれが訪れる!

 
Mr.旅番組との呼び声も高い俳優の太川陽介さん(58歳)


[出典;文春オンライン]

朗らかな雰囲気でありながら、旅番組では個性豊かな旅仲間をまとめる
良きお兄さんとしてお茶の間の人気を集めています。

太川さんが現在の奥さんである藤吉久美子さんと結婚したのは1995年のことでした。


[出典;藤吉久美子 オフィシャルブログ]

結婚後は芸能界きってのおしどり夫婦としても有名で、
度々夫婦揃ってテレビ番組に出演もされていました。

太川さんは藤吉さんとの結婚が”初婚”でしたが、
藤吉さんは2度目の結婚、所謂”再婚”でした。
1度目の結婚は1987年5月8日号のフライデーで抱擁現場をスクープされた
歌舞伎役者の坂東正之助(現・四代目河原崎権十郎)さんとご結婚されています。
1988年にスタートした結婚生活ですが、
1992年に価値観の相違・梨園になじめないことなどを理由に離婚しています。


[出典;http://kuharayuki.com/geinou/hujiyoshikumiko/]

1995年に太川さんと再婚された藤吉さん。
2001年には第一子となる男の子を初産でご出産されています。
出産当時39歳と高齢出産となったため、帝王切開での出産となりました。

ここからは少し余談となりますが、
仲が良い夫婦のことを”おしどり夫婦”と表現しますが、
実は、実際のおしどりはメスが産卵を終えるとツガイ(相手)を変える生態なんです。
求愛時は、メスをどんな外敵からも守り抜く、勇ましい姿を見せるオスですが、
メスの産卵後は一切の子育ての手伝いもせず、すぐに新たなメスを探しに行きます。
何となくですがイメージとしては仲睦まじく生涯添い遂げるような気がしますよね。

では、ここで新たな疑問がひとつ生まれたのではないでしょうか?
”なぜ仲良し夫婦をおしどり夫婦と言うのか”
わざわざ毎年ツガイを変えるものに例える必要が無いようにも思いますが、
由来はおしどりの生態ではなく、見た目だったのです。
おしどりのオスは派手な冠羽など美しい色彩の羽毛を持っています。
一方、おしどりのメスは色彩の地味なんです。
派手なオスと地味なメスが一緒にツガイでいることが多く、
また、オスとメスは繁殖前はいつも仲良く寄り添っていることからおしどり夫婦の名の由来となってます。

結婚生活22年。
おしどり夫婦として知られていた2人に突然の不倫報道。
そして、恋多き女性・藤吉さんの不倫報道とはいったいどのようなものなのでしょうか。

スポンサーリンク


藤吉久美子 朝日放送プロデューサーと不倫!週刊文春報道内容まとめ!

 
ここからは文春砲の記事内容についてまとめていきます。

11月11日、午前中に自宅を出た藤吉さん。
徒歩3分ほどの所にあるバス停へと向かいました。
バスに乗り込んだ藤吉さんは港区にある
朝日放送のプロデューサーA氏の自宅マンションへ入っていきました。
どうやら藤吉さんは合鍵を持っているようで、
裏口の扉からスムーズに入っていく姿を文春に目撃されています。

不倫相手とされるA氏は既婚者で、在阪テレビ局のゼネラルプロデューサーという、
朝日放送のドラマ部門ではトップの役職に就いています。
現在A氏は東京支社へ単身赴任中の為、
密会逢瀬を重ねるには十分な時間と場所があるようです。

A氏のマンションに2時間程滞在したのち、ひとりA氏がマンションから出てきました。
さらに1時間半後、藤吉さんがマンションから出ていき、タクシーで去っていきました。

 

11月14日には銀座の木村屋で夕食デートを楽しんでいる姿を目撃されています。
17日は藤吉さんのロケ現場で合流したのち、
表参道のフードコーディネーター・マロン氏の誕生日パーティーに
揃って出席をしていました。

 

時は経ち、11月23日。
二人の姿は宮崎県都城市にありました。
こちらは、広域警察9のロケ場所となった二人にとって縁のある場所。
このドラマの撮影が縁となり、地元の”島津発祥まつり”に招待されていたのです。
不倫旅行ではなく、列記とした仕事で都城市を訪れていました。


[出典;文春オンライン]

藤吉さんは女城主・春嶺役で参加していました。
仕事と言えど、その傍らにはぴったりとA氏の姿がありました。
藤吉さんが輿から降りる際は優しく手を差し伸べたA氏。

イベントが終わった夜、二人はスタッフに連れられてホテルに滞在しました。
藤吉さんとA氏は同じフロアに一つ隔てて部屋を取っていました。
23:30頃、それぞれの部屋に入っていた藤吉さんとA氏。
しかし、すぐにA氏は自分の部屋を出ていき藤吉さんが泊る部屋に消えていきました。
そのままA氏は藤吉さんの部屋から出ることなく、朝を迎えました。

[出典;週刊文春 12月21日号]

A氏が部屋を出てきたのは翌24日の朝8:30頃。
15分後には赤いワンピースを身に纏った藤吉さんも続けて出て行きました。
二人はレストランの同じテーブルに着き、楽しそうに朝食を食べていたそうです。
この日は藤吉さんのライブが行われる日でした。
ライブ終了後の夜、二人は前日と同じホテルで、同じ藤吉さんの部屋で夜を過ごしました。

 

12月上旬、夫・太川さんは旅番組のロケのため京都へ。
夫が不在となった12月4日午前。
路線バスに乗って藤吉さんは駅まで向かい、都心へ出ると
キックボクシングジムで汗を流しました。
ひと汗かいたあと、14時にA氏の自宅に訪れると約2時間半弱滞在。

6日は午前中から13時半頃まで同じくA氏のマンションに滞在していました。

 

12月9日、10:00前。
太川さんの愛車・シルバーのベンツの後部座席に藤吉さんが乗っていました。
駅まで藤吉さんを見送った太川さん。
駅まで太川さんに見送られた藤吉さん。

藤吉さんは山手線で某駅まで出た藤吉さんは地下鉄の階段を降りたと思いきや、
再び地上に上がってきてそのままタクシーに乗り込みました。
タクシーで向かった先は…もちろんA氏の自宅マンション。
この日も2時間ほど滞在したのち、藤吉さんが出てきました。
数分後、後を追うようにA氏も外出。
二人の距離は縮まることなく歩を進めていましたが、
次第にA氏は足早となり、西麻布の交差点で二人の距離は一気に縮まりました。

[出典;週刊文春 12月21日号]

 

藤吉さんの不倫相手とされるのは
朝日放送プロデューサーの深沢義啓氏とみられています。


[出典;Facebook]


[出典;文春オンライン]

言われてみれば、何となく文春に直撃取材されたA氏の出で立ちと似ているような気もしますね。
深沢氏は高橋克典さん主演のスペシャルドラマ”広域警察”シリーズの
プロデューサーを務めており、広域警察9では藤吉さんもゲストで出演していました。


[出典;広域警察]

Wikipediaで藤吉さんが出演しているドラマについて調べてみたら
文春で報じられている通り、深沢氏(朝日放送)制作のものに多く出演されていました。
それも2013年以降、毎年単発ドラマに出演されているようです。


[出典;Wikipedia]

 

文春の取材に声を絞り出したという太川さん。
今回の不倫報道の衝撃がこの一文で伝わってきますね。
誰も予想しなかった藤吉さんの不倫疑惑報道。
いま、太川さんはどのような想いでこの報道を見て、
いま、藤吉さんはどのような想いでこの報道を聞いているのでしょうか。
個人的には太川・藤吉夫妻の朗らかな雰囲気がとても好きだったので、
今回の報道はちょっとショックでした。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. forlkandsand より:

    藤吉さんの不倫は常識的に、許されないことだとおもいます、が太川さんが
    仕事のため、子供のためと言って、いま許したとして、精神的にやっていけるのかどうか、とても興味があります、何もなかったという言い訳は、外部的に、王道の言い訳、この報道で十分不倫が証明されているとおもいます、
    今後、シタ物への罰は必ずあってほしいと思います

    1. yagichan より:

      コメントありがとうございます。
      私も個人的には太川さんがいくら許してくれても
      今回の密会は極めてクロに近いのではないかと思ってしまいます。
      しかし、太川さんが奥様を”信じる”と決めた以上、
      第三者は静かに見守るだけなのかな、と思います。
       
      太川さんのメンタル面の心配もありますが、
      あんなに男気とユーモアさ溢れる素晴らしい会見を開かれた方なので、
      きっと周りにサポートしてくれる方もたくさんいらっしゃるのではないかと推測します。
      今回の騒動は太川さんの粋な対応で全て救われたように感じました。

  2. 中平正和 より:

    本当に仲の良いご夫婦と思っていましたので、藤吉久美子さんには幻滅しました。馬鹿な人でした。相手の男性も、狙ってものにした感じがします。悪い男の感じが出てます。双方に罰を受けるべきです。太川さんが可哀想です。

    1. yagichan より:

      コメントありがとうございます。
      私も太川・藤吉夫妻はとっても仲良しな印象を抱いていたため、
      今回の報道には大変驚きました。
       
      実際の夫婦関係はどうだったのかまではお二人の事のため、
      第三者である私が何かを言える立場にはありませんが、
      今回、太川さんが何があっても藤吉さんを守ると言う宣言を
      信じてそっと見守ることがベストなのかなとも思います。
       
      芸能人の不倫はどうしても話題になりやすいですが、
      つくづく人を幸せにする不倫なんてないなと痛感致します。

  3. sati・y より:

    少し遅れましたが・・・経験から違った角度からです
    ・単身赴任の一人マンション暮らしの深沢義啓Pの気持ちの想像ですが、(前段)
     単身赴任の経験からで一概にいえないかもしれませんが。休みの日や夜などは自由時間が多くあります。そんな時男って、お互いに適当に付き合える女はいないかと考えるんですね、それに関わる労力はワクワクすれど苦にはなりません。不倫におけるセックスはなんでもできます。家庭の種々雑多がないから新鮮です。
     そんなところに色気のある藤吉久美子が現れました。プロデューサーであるので何かと便利です。

    ・藤吉久美子の気持ち
     歌が歌いたくてしょうがない、学生時代からずっとそう思っていた。最近は合唱団にも入って歌ってた。でも太川陽介は「お前の歌は人前で歌えるような歌ではない」とまったく非協力的でどうしようもない。でも誰か協力してくれる人いないかなって思っていた。
     そのうち深沢Pも知ることになり、それじゃ俺が何とかしてやると言うことになる。それでライブの手配などをやれば、藤吉の信頼はまし世間的にも大義名分ができ、程度堂々と会える。
     単身赴任の男のマンションへ行けば、もう男女の仲になるのは必然的です。それでほおっておく男はまずいないでしょね。年下で藤吉久美子くらいの魅力があればね。

     一旦体の関係ができれば、もう逢うたびに男女関係になるのは想像がつきます。

    2~3年前からかもしれませんね。だんだん大胆になってきて、このたびの都城市のイベントにも堂々と顔をだし、その夜と次の日のライブの夜も2夜同ホテルでラブラブ
     
    高鍋町の観光協会
     http://www.kankou-takanabe.com/blog/?p=14172
     「今日11月9日(木)に女優の藤吉 久美子さんが高鍋にいらっしゃいました♫だよりに掲載されています・・・高鍋町美術館や高鍋大師、高鍋めいりんの湯、黒木本店と色々なところを回られました」
     と驚くことに深沢義啓がしっかり一緒に写った写真があります。

     きっとどこへも一緒について行ったのでしょうね。
     表向きのことが終われば後は二人で食事その後ホテルでラブラブ

    こうなったら太川陽介の手に負えませんね。言っても夫婦喧嘩でバカ言わないでよでおわりでしょうね。
     そこで文春砲が炸裂しましたが、太川・藤吉の夫婦にとって一番よかった気がしますね。太川陽介ができなかったことを文春がやってくれた。
     それから藤吉久美子の歌もにも太川がそこまでやりたいのなら一緒にやろうとなればね。

     長々と書きましたが、結果オーライとなることを祈ってますね

     

    1. sati・y より:

      了解です

  4. sati・y より:

    追記です

    藤吉久美子は2015年ころよりあちこちでライブを行っていますね。このライブの期間中も深沢義啓も勿論同伴ですね。なんといってもプロディユースやってるのであれば衆目の事実です。(勿論ホテルも一緒でしょうが)
    気になるのはこれらの諸経費ですね。お客もあるようですが利益は難しいでしょうね。
    CDオトメツバキを出したようですが、売れるのかは疑問

    また、(株)オフィースソニードという会社を設立し個人事務所を2016年に立ち上げています。でも場所は調布市深大寺の古ぼけたアパートの一室。

    色々前段を書きましたが、ライブ開催、会社設立など、近い将来破産は免れない気がします。これらに深沢義啓が関わっているでしょうが、金銭の負担はせず、私はボランティアでやっていただけですから、で逃げてしまうでしょうね。
    結果責任を負わずにライブなどの開催はとっても面白いと思います。俺がやってやってるからで、藤吉はもう離れられません。けど破産したらしらんぷり。
    魅力的な女性と肉体関係でも家庭は別で大義名分はライブの手伝い。深沢義啓にとっては応えられません。

    藤吉久美子が人前で歌が歌いたいいう欲求が、先走りして家庭が置かれている立場が、不倫も、何もかもより優先した結果だった気がします。
    この愚かさ、軽率な行動で涙したのならいいですね。
    歌も仕事も深沢も失う悲しさに涙したのなら、破局があるかもしれませんね。

コメントを残す

*