ギャル曽根旦那が大食いイケメン!名城ラリータ がっつり胃袋を掴まれた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

大食いタレントのギャル曽根さんが
30日放送のしゃべくり007に
夫・名城ラリータさんと一緒に出演します。
イケメンで、敏腕ディレクターで大食いの旦那さん。
なんと、根っからの浮気性だった旦那さんを
射止めた方法が超古風だったのです。

スポンサーリンク


ギャル曽根 旦那との馴れ初めは番組での共演!大食い女王に上り詰めるまで!

 
大食い女王として今も尚、多くの番組に引っ張りだこのギャル曽根さん。

彼女の名が一躍全国区になったきっかけは
何と言っても2006年に放送されたテレビ東京”元祖!大食い王決定戦 新爆食女王誕生戦”
ではないでしょうか。
当時20歳だったギャル曽根さん。
華奢なカラダからは想像できない食べっぷりと
食べながらギャルメイクを直す姿は瞬く間にお茶の間の人気者へと上り詰めました。

今でこそ、当たり前のように呼んでいる芸名;ギャル曽根。
実は、この名付け親は番組進行役の中村有志さんだったんです。

ギャルの様な容姿、ギャルメイクを直しながら食べる姿。
それを見てとっさに出てきた愛称なのかもしれませんね。

数多くのフードファイターを輩出したテレ東の大食い番組ですが、
”タレント業”としてフードファイターを務めてる人がほとんどいません。
ギャル曽根さんが唯一と言ってもいいくらいではないでしょうか。

彼女がテレビ番組に起用される理由はいくつかあるかと思いますが、
関西育ちの気さくなキャラクターに加えて、
ギャル曽根さんの食べ方がとても綺麗だからではないでしょうか。
事実、自分がタレントとして活動すると決めてからは
鏡の前で日夜、自分の食べる姿を研究していたそうです。
それも”どうやったら可愛く映るか”ではなく、
『どうやったらご飯がおいしそうに映るのか』というポイントを常に意識しているんだとか。
ギャル曽根さんの持論として、
”私の仕事は如何に美味しそうにご飯を食べれるか。ご飯が主役。”
と、テレビ番組のインタビューで答えていました。

そのため、ご飯を食べる姿を研究する時は、
・口に運ぶ時、どの角度が一番おいしそうにご飯が映るのか
・自分の口めいっぱい入る量はどのくらいか
・お皿に取り分ける時、綺麗に映るようにするには
・大盛りメニューをどの角度でカメラに向けたら魅力を最大限に伝えられるか
こういったポイントを時に気にしているそうです。

また、ギャル曽根さん自身のカラダにも大食いのヒミツが隠されていました。
テレビ番組の企画で身体検査を行った際、
一般の人よりも腸内細菌(ビフィズス菌)が多かったり、
胃の造り(胃から十二指腸に繋がる幽門)が広かったり、
更には食べてもあまり血糖値が上がらず、満腹中枢が刺激されにくかったりと、
大食い向きの特異体質なことが明らかになっています。

確かに、ギャル曽根さんが”もう無理”という顔をしながら食べてる姿って
観たことがないですね。。。

 

大食いタレントとして人気絶頂の2011年にギャル曽根さんは結婚しますが、
結婚に至るまでも”食”が大いに関わっていた2人。
2人の出会いも”番組での共演”と、大食いとは切っても切れない縁で結ばれていました。

スポンサーリンク


ギャル曽根 イケメン旦那を胃袋で射止めた!ラリータは根っからのモテ男!

 
10月30日放送のしゃべくり007に夫婦揃って出演するギャル曽根さん。
旦那の名城ラリータさんはインド人と日本人のハーフでなかなかのイケメンなんです。

旦那さんがイケメン故の悩みと言えば…モテ男。
もちろん、ラリータさんも独身時代から超が付くほどモテ男だったようです。

2人が知り合ったのはラリータさんがディレクターを務めていた番組のゲスト
でギャル曽根さんが出演したことがきっかけでした。
ギャル曽根23歳の頃から同棲をスタートさせ、
交際期間約1年半で結婚に至りますが、
同棲期間中もラリータさんのモテ男っぷりはすごかったそうです。

しかもラリータさん、モテ男でありながら根っからの浮気性。
ギャル曽根さんと同棲しているにも関わらず、
朝まで違う女の子と一緒にいて帰ってこない日もあったそうです。
そんなラリータさんへギャル曽根さんの怒りは日に日に増えていきましたが、
浮気の決定的な証拠もつかめず、本人に問いただしてもはぐらかされて終わり。
ギャル曽根さんのなんとも言えない不安感と苛立ちはかなりのストレスとなったことだと思います。

しかし、そんな日も長くは続かず…
ある日ギャル曽根さんが部屋の片づけをしていたらタンスからラリータさんの昔の携帯を発見。
良くない事とはわかっていても中を見てしまったギャル曽根さん。
そこには自分以外の女性との大量のメールのやりとりがあったそうです。
「会いたい」とか、「またご飯連れてって」とか。
膨大な量のメールをチェックしていくうちに、
すでにギャル曽根さんと同棲してる2010年のメールを発見。
さすがに修羅場を迎えるのかな…と思いましたが、
そこでギャル曽根さんがラリータさんを見返した方法は意外なものでした。

 

不規則な生活が多いラリータさんの仕事。
かなりのイケメンでしたが、ちょっと太り気味だったのも事実。
そこで、ギャル曽根さんはラリータさんの胃袋掴む激うま朝食大作戦に打って出たのです。

この作戦を実行した理由についてギャル曽根さんは
・朝ごはんは1日のスタートだから、おいしいものを食べたら、幸せな気持ちでその日を迎えることができる
・彼も私も前向きにいられるかなと思った
・こんなおいしい朝食を毎朝作ってくれる女は他に居ないと思わせる
と、後に語っています。

元々調理師免許を持っていたギャル曽根さん。
美味しい朝ごはんづくりはお手の物だったのでしょう。
見事この作戦が功を奏し、2人は結婚することとなります。

2人で毎朝おいしい朝食を食べるようになってから
自然とラリータさんが1日のスケジュールを会話の中で報告してくれるようになり、
栄養バランスもしっかり考えられた朝食はラリータさんの太り気味だった体重を
なんと15㎏も減らすことに成功したのです。
すると、ラリータさんの潜在意識の中で次第に
”ギャル曽根さんがなくてはならない存在”へと変化していったのです。

仕事の都合で1週間家を空けたギャル曽根さん。
家に帰るとダイニングテーブルに1枚の手紙がそっと置いてあったそうです。
そこには・・・

お前がいないのが、こんなに寂しいものだとは思わなかった。俺にはお前が必要だ。
自分はこういうとこができなくて、こういう人間だけど、こんな僕でよければ結婚してください。

そこにはプロポーズの言葉と、日頃の感謝が綴られていました。
これにはギャル曽根さんも”想いが伝わった…”と、人知れず涙を流したそうです。

こうして2人2011年7月24日に結婚。
2012年11月に男の子、2016年1月女の子、2人の子宝に恵まれます。

まだまだラブラブのギャル曽根とラリータさん。
今日のしゃべくりの放送が楽しみですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*