箱根駅伝2018 テレビ中継をもっと楽しむ情報!駒澤大学の勢力は瀬古利彦も心配!

待ちに待った箱根駅伝。
テレビ中継をより楽しむために、
先日、日本テレビでは特番が放送されました。
9つのキーワードをもとに、
箱根駅伝の見どころについて情報がまとめられていた
こちらの番組。
そのキーワードを今回は紐解いていきます。

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 テレビ中継担当の日テレ注目の選手6名!前篇

 
12月30日の深夜に放送された「箱根駅伝 区間エントリー徹底分析SP」
この放送では日本テレビアナウンサーの水卜麻美さんと
DeNAランニングチーム総監督・瀬古利彦さん、
報知新聞箱根駅伝企画担当の竹内達朗さんの3人の対談形式で
9つのキーワードをもとに、今大会の見どころが語られました。


https://dena.com/running/team/

前回、9つのキーワードのうち、3つをご紹介しました。
(3つのキーワードについてはこちらの記事をご覧ください)
今回は残りの6つのキーワードについて書いていきますね。

30歳の大学1年生


[出典;箱根駅伝 公式サイト]


東京国際大学(1年)渡邊和也選手

高校卒業後、実業団で陸上競技を続け、
日本代表として世界の舞台でも戦ったことのあるルーキー。
箱根駅伝に対する想いを語った際に「日本の伝統」と話していました。
余談になりますが、箱根最高齢ランナーは1939年大会に出場した
村社講平(むらこそ・こうへい)選手(中央大学)で、出場年齢が33歳131日。
もし、渡邉選手が4年時に箱根駅伝に出場すれば、この最高齢記録を更新します。
4年間、しっかりと軌跡を追いたい選手の一人です。

東大ランナー


[出典;箱根駅伝 公式サイト]


東京大学(3年)近藤秀一選手

専攻は「化学生命工学」という近藤選手。
一度この”化学生命工学”について触れると自身が今研究している内容について
めちゃくちゃ難しいことをひたすらに説明してくれます。
11月に行われた箱根駅伝の予選会では個人20位と、
まさに”文武両道”ということなのですが…
この件について瀬古さんは
「勉強でも走りでも負けてちゃ…走りぐらいは勝たないとな」
と、少々毒舌気味。
ですが、ごもっともすぎるご意見に独身姫もテレビの前でうなずくことしかできませんでした。

泣き虫キャプテン


[出典;箱根駅伝 公式サイト]


中央大学(2年)舟津彰馬選手

めったに人を褒めない事で有名な早大OB・大迫傑選手も注目の選手。
昨年、1年生ながらにして主将を務めた舟津選手。
しかし、箱根駅伝の予選会を通過することが出来ず、
中央大学の連続出場記録が87回で途絶えてしまいました。
この時、舟津選手は応援に来てくれた方に対して
「自分たちはこの日の事を忘れるわけにはいけません!
忘れるつもりはありません!」
と、流したいはずの涙をこらえて力強い言葉でこの悔しさを受け止めていました。
2017年の箱根駅伝では学生連合チームの付き添いで大会会場に行きましたが、
溢れ出る涙をこらえることが出来ませんでした。

この時の悔しさを誰よりも噛みしめて、
下級生が上級生を引っ張るというプレッシャーにも負けず、
言葉でも走りでもチームを鼓舞し続けた1年でした。
そんな彼を瀬古さんは「オリンピックの神になって欲しい」と力説していました。

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 テレビ中継担当の日テレ注目の選手6名!後篇

 
テレビで取り上げられたキーワードを元に
こちらのブログもどんどん進めていきたいと思います。

トリプル栃木


[出典;箱根駅伝 公式サイト]


順天堂大学(4年)栃木渡選手

パフェを注文して際に、しっかりとスマホで写真を撮ってから頂く栃木選手。
注文したパフェも、写真に残すところも
独身姫なんかより、よっぽど女子力が高く、脱帽です。。。
そんな女子力高めの栃木選手は栃木県栃木市出身と、
”栃木”というワードが3つも!
これには本人も「トリプル栃木と覚えてください」と、もはや自虐ネタ気味です。

実力も折り紙付きで、今季は10000mで日本人学生3位となる
28分19秒89という好タイムを記録しました。
12月29日に発表された区間エントリーでは補欠登録となっていますが、
当日のエントリー変更でメンバー登録されることが濃厚です。
すでに2区に起用が決まっている塩尻選手に繋ぐ形で、
1区に栃木選手を起用すれば順大もいい流れを作り優勝に一歩近づけると、瀬古さんは予想していました。

天然エース


[出典;箱根駅伝 公式サイト]


駒沢大学(4年)工藤有生選手

駒大のエースである工藤選手。
レースとなると頼れる4年生なのですが、
プライベートは超が付くほど天然エピソードがたくさんあるんです。
例えば、駒大選手が練習中に脱ぎ捨てたジャージ。
どれが誰のか分からなくなってしまうのですが、工藤選手はなんとジャージの匂いをかぎ分けて
自分のジャージを探すという荒業を披露。
また、大きな大会のレース後にインタビューを受けた工藤選手。
「(レース前に)緊張して朝ごはんがのどを通らなかったんです」と話すのですが…
インタビュアーが朝ごはんは何を食べたのか聞くと、
「うどんと、もちと、おにぎり2個」と回答。
どうやら、朝ごはんはしっかりとのどを通ったようです。

工藤選手は最後の箱根駅伝という事で、気合を入れるために丸坊主にしていました。
すでに区間エントリーで7区に起用することが確定していますが、
このオーダーについて瀬古さんは
「花の2区に工藤選手を起用したいところだが、7区に回さなければならない。
駒澤大学の懐事情が心配」と解説していました。
例年、往路よりも復路が強い駒大。
果たしてこの作戦が今年も功を奏すのか注目です。

箱根巨人


[出典;箱根駅伝 公式サイト]


法政大学(3年)坂東悠汰選手

身長がなんと190㎝もある長身ランナーなんです。
長身故に、他の選手とぶつかってもビクともしない坂東選手。
長身ランナーのメリットについて瀬古さんは
「とにかく一緒に走ってて威圧感がスゴイ」と話していました。
中学まで野球をやっていた坂東選手はとにかく肩が強く、
ドッチボールをすると長身も相まって、無双状態に。
陸上の方でも今季はトラックの5000m、10000mで自己ベストを出すなど、
調子は右肩上がりのようです。

ですが、坂東選手の強みは”速さよりも強さ”にあり、
関東インカレでは5000m、10000mで入賞を果たしました。
花の2区でどっしりとした走りをする坂東選手が楽しみですね。

以上、6名の注目選手をキーワードをもとに解説していきました。
(前半3つのキーワードが気になる方はこちらの記事をご覧ください)
 
 
【関連記事】
箱根駅伝2018 東京国際大学は30歳ルーキーに任せた!渡邊和也のプロフィール!

箱根駅伝2018 関東学生連合メンバー一覧!13年振りの東大ランナーは真の文武両道!

箱根駅伝2018 駒澤大学は大八木監督に託された復活優勝!エントリーメンバーは4年生が最多!

箱根駅伝2018 順天堂大学の監督は長門俊介!出雲駅伝4位の実力とは!?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です