箱根駅伝2018 東京国際大学は30歳ルーキーに任せた!渡邊和也のプロフィール!

予想できない結果が待っている大学駅伝。
創部7年目にして箱根駅伝2回目の
出場を果たした東京国際大学。
30歳1年生ルーキーが早くもネット上で話題となっていますが、
もっと東京国際大学の魅力を知って頂けるような
ディープな情報をお届けします。

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 東京国際大学の主将は鈴木聖人!今年のチーム力を徹底解析!

 
超強豪チームが揃う関東の大学駅伝。
そんな中、創部僅か5年目に箱根駅伝初出場という快挙を成し遂げた大学があります。
それが、今回ご紹介する東京国際大学。

監督はチーム創設から携わっている大志田秀次監督。

今年でチーム創設7年目。
これまで箱根駅伝に参加してきた43校中、最も若いチームとなります。
創設5年目の2016年大会に初出場を果たしましたが、
2017年大会は予選会で主力選手の一人、
タイタス・モグス選手の途中棄権により予選会敗退。
今大会は2年振りに大学としての出場となります。

しかし、2017年大会では当時4年生の照井明人選手が関東学生連合チームとして
オープン参加を果たしました。

[出典;スポーツ報知]

10区を担当した東京国際大学の照井選手。
区間記録は1時間10分58秒でした。
なんと、この記録は10区を走った21人のランナーの中で最も速い記録、
つまり”区間賞”を獲れる記録でした。
ですが、学生連合チームはあくまでもオープン参加のため、
照井選手は区間賞を手にすることなく、”幻の区間賞”となってしまったのです。
ちなみに、10区区間賞を手にしたのは順天堂大学の作田直也選手(当時4年)で、
記録は1時間11分00秒でした。
順大・作田選手より2秒早い記録だった堀井選手。
参加前から区間賞はもらえないと分かっていても、
いざ区間賞がもらえる記録だったと知ると、何ともいたたまれない気持ちになってしまいます。

2017年大会は大学としての出場も果たせず、
オープン参加した選手は幻の区間賞と化してしまった結果となりましたが、
裏を返せば創部6年目の若いチームでも十分に箱根駅伝で
他の強豪校と互角に闘えるという証のようにも思えます。

予選会では10番目の通過となりましたが、来年のシード権争いで闘えるだけの
チーム力は備わっているように感じます。
また、大学としても駅伝部にとてもチカラを入れているようで、
10月には新しいトレーニング施設が完成したり、
指導スタッフや生活環境が整えられたり…。
何と言っても部員数は70名を超え、ますますこれからが楽しみな学校なんです。

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 東京国際大学をもっと知りたい!渡邉和也選手のマニアックなプロフィールも大公開!

 
今年、すでにネットニュースで大きく取り上げられているのが
東京国際大学の30歳1年生ランナー・渡邊和也選手。
まずは注目のルーキーをご紹介します。


氏名;渡邊和也(わたなべ・かずや)
生年月日;1987年7月7日(30歳)
特技;カラオケ
好きな食べ物;とんかつ
オフの楽しみ方;居酒屋
あなたにとって箱根駅伝とは?;目標、目的
箱根で一番力を出せる区間は;1区か3区

高校卒業後の2006年に実業団(山陽特殊製鋼)へ入社。
2010年8月まで山陽特殊製鋼のエース選手として活躍されていました。
9月からは四国電力へ入社し、2011年には5000mで日本選手権を制して世界選手権に出場した実力派。
2013年2月からは日清食品グループへ移籍し、
実業団ランナーとして多くの大会に出場されていました。
しかし、2016年11月30日に突如自身のTwitterで
東京国際大学の社会人入試に合格し、大学生になることを発表します。
(現在はそのツイートは削除された模様…)
2017年3月末を以て日清食品グループは退社、同年4月1日より大学生となりました。

30歳の箱根ランナーはなんともオールマイティな選手で、
100m~10000mまで走れるオールラウンダーなんですよ。

過去のツイート(大学生になる旨のツイート)を探している時に
こんなツイートを発見しました。。。
どうやら渡邉選手は独身のようですね。

 
もう一人、東京国際大学のエース選手をご紹介しますね。


氏名;シテキ・スタンレイ
生年月日;1996年2月25日
特技;サッカー
好きな食べ物;ラーメン、焼肉
オフの楽しみ方;ショッピング
あなたにとって箱根駅伝とは?;リベンジするべき場所
箱根で一番力を出せる区間は;2区

2015年大会にも出場し、箱根経験のあるスタンレイ選手。
前回大会は2区区間16位と少し悔いの残るレースとなってしまいました。
今大会はその時の悔いを晴らすのに最高の舞台となるのか注目ですね。

12月10日に補欠メンバーを含めた16名の選手エントリーが発表されました。
鈴木聖人(4)
鈴木博斗(4)
新田裕貴(4)
濱登貴也(4)
シテキ・スタンレイ(4)
河野歩(3)
浦馬場裕也(3)
堤完一(3)
山田大地(3)
伊藤達彦(1)
佐藤雄志(2)
菅原直哉(2)
真船恭輔(2)
相沢悠斗(2)
渡邊和也(1)
佐伯涼(1)

区間エントリーの発表は12月29日です。
こちらのサイトでも随時箱根駅伝情報を更新していきますのでお楽しみ♪

箱根駅伝2018 区間エントリー

 
 
【関連記事】
箱根駅伝2018日程とテレビ中継情報!#神大いやほいを使いこなせ!マニアックな解説用語大公開!

箱根駅伝2018通過時間予想一覧 往路篇!戸塚中継所は10:11にトップチーム到着!?

箱根駅伝2018通過時間予想一覧 復路篇!避けられぬ繰り上げスタートに涙!

箱根駅伝2018 往路結果速報!総合優勝には5区山登りが鬼門!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です