箱根駅伝2018 青学の4連覇達成が気になる!田村和希&下田祐太のエースコンビの仕上がりは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

予想できない結果が待っている大学駅伝。
2018年に箱根駅伝4連覇がかかっている
青山学院大学はなんと、前哨戦である2試合を
無冠で終えました。
今回は青学にスポットを当てて、
箱根駅伝を更に楽しめるような
ディープな情報をお届けします。

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 青学主将の吉永竜聖は補欠!?今年のチーム力を徹底解析!

 
毎年チーム力が変わってしまう大学駅伝の世界。
どんなに強い選手も学生ランナーとして務められるのは最大で4年間になってしまいます。
近年の大学駅伝の勢力で見てみると、駅伝の世界では無名と言っても過言ではなかった
青山学院大学がメキメキとチカラを伸ばし、”新・平成の常勝軍団”へと成長しました。

チームをここまで引き上げてきたのは原晋監督。

[出典;箱根駅伝2018 完全ガイド]

今年で就任14年目の原監督は2016‐17年シーズンに
三大大学駅伝の3冠達成に加えて、箱根駅伝では3連覇達成という快挙を成し遂げました。
もちろん、エース級の選手がいてチーム力があったからなし得た偉業ですが、
チーム力の浮き沈みが激しい学生駅伝で勝ち続けるというのは並大抵の事ではありません。

そんな青学ですが、今年は出雲駅伝、全日本駅伝と無冠。
絶対王者となった青学が無冠で箱根を迎えるのは意外にも今年が初めて。
気になる今年のチーム力について解析していきましょう。

 

メンバーにはやはりエースの田村和希選手と下田祐太選手がエントリーされることが濃厚でしょう。

[上;田村選手 下;下田選手 出典;青山学院大学陸上競技部公式サイト]

エースである2人は4年生のため、最後の大学駅伝となります。
最後の箱根路を有終の美えを飾ることが出来るのか注目ですね。
そうなってくると大事なのが残り8人のメンバーですが、
何と言っても青学は選手層の厚さがずば抜けています。
下級生・上級生関係なく、コース特性に対応できる選手が多いというのも
青学の強さの秘訣と言えそうです。

田村選手と下田選手は一体何区に配置されるのか、
そして、つなぎ区間にどれだけ適材適所な選手を配置できるかが重要となってきそうです。

独身姫の予想では、田村選手が2区、下田選手が8区です。
優勝確率は…73%!
どこまでエースに頼る走りではなく、エースを活かす走りに出来るかが
勝敗を分ける重要なポイントとなるような気がします。
今回は無冠で箱根駅伝を迎えるため、独身姫的見解は数字をちょっと刻んで73%です。
とは言ったものの、優勝候補筆頭であることは間違いありません!

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 青学をもっと知りたい!マニアックなプロフィールも大公開!

 
まずは、先ほどご紹介したエース2人のプロフィールをご紹介しますね。


氏名;田村和希(たむら・かずき)
生年月日;1995年7月16日
特技;死んだように寝れる
好きな食べ物;どら焼き
オフの楽しみ方;外食
あなたにとって箱根駅伝とは?;成長させてくれた場所
箱根で一番力を出せる区間は;3区


氏名;下田祐太(しもだ・ゆうた)
生年月日;1996年3月31日
特技;けん玉
好きな食べ物;アメリカンドッグ
オフの楽しみ方;ボードゲーム
あなたにとって箱根駅伝とは?;最高の舞台
箱根で一番力を出せる区間:8区

注目選手と言っても、普段はキャンパスに通う大学生。
好きな食べ物や、特技など、普段の勇ましい走りとは裏腹にかわいらしいですね。
独身姫的な勝手なイメージですが、青学はとにかく…
監督と選手との垣根がいい意味で無いような感じです。
トレーニングではある主従関係も、ひとたび食事の時間になれば
みんなで和気あいあいと、同じ釜の飯を食う、っていう感じがするんですよね。
原監督のお人柄が、気さくで楽しいことが好きと言うのが全面に出ているチームだと思います。

そんな青学チームですが、主務が選ぶ2017年3大ニュースがこちら。

1.チーム力の底上げ
学内トライアルて上位10人が5000メートル13分台、20番目の選手でさえも14分10秒という記録。
これはかなりチーム力としての底上げがされており、選手層の厚さを感じる結果だと思います。

2.アイビーリーグとの交流会
出雲駅伝後、アイビーリーグ選抜のメンバーと2日間にわたり、
意見交換や、合同練習を行ったそうです。
不慣れな英語でのコミュニケーションも貴重な体験となったそうです。

3.原監督24時間テレビで1500m走完走
原監督が24時間テレビの企画で1500m走を完走。
実際に挑戦をした日は合宿中だったため、選手みんなで原監督を応援し、最後は全員でゴールしました。
忙しい監督が練習に励む姿を見て、刺激を受けたそうです。

 

12月10日に、補欠選手を含めた16名のエントリー登録が発表されました。

近藤修一郎(4年)
下田裕太(4年)
田村和希(4年)
吉永竜聖(4年)
小野田勇次(3年)
梶谷瑠哉(3年)
橋詰大慧(3年)
橋間貴弥(3年)
林奎介(3年)
森田歩希(3年)
山田滉介(3年)
鈴木塁人(2年)
竹石尚人(2年)
中根滉稀(2年)
吉田祐也(2年)
神林勇太(1年)

尚、各区間エントリーの発表は12月29日です。
随時最新情報を更新して参ります。

箱根駅伝2018 区間エントリー&補欠メンバー 一覧

【12月29日 エントリー締切後に掲載いたします】

こちらのサイトでも随時箱根駅伝情報を更新していきますのでお楽しみ♪
 
 
【関連記事】
箱根駅伝2018 出場校一覧!ユニホーム&襷をわかりやすく紹介!

箱根駅伝2018 コースを地図で徹底解説!区間エントリー発表はいつ?

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*