箱根駅伝2018 神奈川大学優勝には鈴木健吾の力が必要!学生最強ランナーは瀬古利彦を納得させられる?

予想できない結果が待っている大学駅伝。
地元・神奈川の誇りを胸に挑む箱根駅伝。
20年ぶりの総合優勝を目指す
神奈川大学にスポットを当てて、
箱根駅伝を更に楽しめるような
ディープな情報をお届けします。

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 神奈川大学の主将は鈴木健吾!今年のチーム力を徹底解析!

 
”雑草集団”とも称される神奈川大学。
現監督の大後栄治監督は神大のチームをコーチ時代を含めて28年間、指揮しています。

1998年4月から監督として神大を引っ張っていますが、
大後監督が就任した1998年こそ、神大史上、最も強いチームだった時期なんです。
という事で、少し時代を遡って神大の黄金期について振り返ってみましょう。

 

1998年、99年と総合優勝連覇を成し遂げた神奈川大学。
実は、1997年に選手も監督もコーチも、そして応援していた誰もが悔やむレースがありました。
今年で43回目の箱根路となりますが、唯一”途中棄権”をした年なんです。

97年、神大は初優勝が掛かった大事な試合でした。
チーム力も96年度覇者の山梨学院大学、勢いのある早稲田大学、中央大学と肩を並べ、
4強の一角として名を連ねていました。
しかし、この大会はスタートの号砲が鳴って間もなく、波乱の幕開けとなりました。
1区では優勝候補の一角である山梨学院大学が出遅れるというアクシデント。
一方、神大も1区13キロ地点から遅れだし、
出場15校中、14位で襷リレーと言う大方の予想と反する結果となりました。

ただ、当時の神大は登録選手全員の走力がハイレベルだったため、
2区・3区の選手の懸命な追い上げにより、4区へ襷リレーをする頃には
平塚中継所通過順位を2位まで押し上げることに成功しました。
いい流れで5区山登りへつなげたい、勝負どころの4区でしたが、
スタート直後の2キロ地点で急に神大の選手が左足を引きずり歩きだしてしまいました。
実は、この区間にエントリーされていた選手が
数週間前から左ふくらはぎの筋肉を痛めていたのです。

そして6.3キロ付近で、ついに大後監督は4区の選手をを抱き止めました。
特に箱根駅伝では選手一人ひとりが箱根路や襷にかける想いが強すぎるあまり、
監督が拡声器を通して「やめろ!」と声をかけても
無意識的走り続けてしまう選手が多いのです。
そのため、監督が車から降りて“抱き止める”事をしないと
あの監督の指示でさえスルーしてしまうのです。
もちろん、限界を超えた選手は無心で走っているため、
監督の声すら耳に入ってない可能性も考えられますが、
ほとんどが自ら課す責任感の強さ故の行動だったりします。

大後監督が選手を抱き止めた時点で、
神大の棄権が確定し、チームとしての記録は認められないことになりました。
選手はすぐに病院へ搬送され、左足脛骨の疲労骨折だったことが判明しました。
これが神大初優勝のかかった勝負の試合の顛末です。
そして、これが神大の駅伝史の中で唯一”途中棄権”という結果となった試合です。

 

翌年98年、99年に総合優勝連覇を果たしたのは先にも書いた通りとなります。
以降、神大は勝利の女神から見放され、
優勝争いは愚か、シード権争いにも食い込めない時代が続きます。
そんな神大にとって、今年は総合優勝を狙うに十分なチーム力となっています。
独身姫の優勝確率予想は…48%!
50%切る辛辣な評価ですが、後で紹介するエース・鈴木健吾選手に頼る走りがまだ目立つ印象です。
チーム力の底上げにはあと一歩及ばないかな、という評価をさせていただきました。
しかしながら、2017年のレースでは鈴木選手の健闘で
神大史上初めてとなる2区トップでの襷リレーを成し遂げているため、
前回大会のレースの教訓を生かしたチームオーダーを組めば
優勝の可能性は十分にあると思います。
という事で、独身姫の予想は48%!

スポンサーリンク


箱根駅伝2018 神奈川大学をもっと知りたい!マニアックなプロフィールも大公開!

 
では、ここで今の神大を語る上で外せないエースをご紹介します。


氏名;鈴木健吾(すずき・けんご)
生年月日;1995年6月11日
特技;みかんをいっぱい食べる
好きな食べ物;お肉
オフの楽しみ方;買い物
あなたにとって箱根駅伝とは?;あこがれ
箱根で一番力を出せる区間は;1区

毎年、箱根駅伝の解説を担当している瀬古利彦さんもお墨付きの鈴木選手。
何を隠そう、鈴木選手は現在の学生ランナーの中で最強と称され、
2020年の東京五輪でもマラソン選手としての活躍が期待されています。
鈴木選手の区間エントリー予想は、3区!
花の2区での起用で、区間記録樹立も見てみたいですが、
3区でトップ襷リレーをし、山登り5区への弾みをつけてもらいたいという…
これまた独身姫の願望です。。。

 


氏名;山藤篤司(やまとう・あつし)
生年月日;1997年3月13日
特技;ポケモンバトル、釣り
好きな食べ物;たけのこの里、シロノワール
オフの楽しみ方;買い物、カメにエサをあげる
あなたにとって箱根駅伝とは?;通過点
箱根で一番力を出せる区間は;1区

エース・鈴木選手とチカラを出せる区間がかぶってしまった山藤選手。
しかし、5000m学内ランキングでは鈴木健吾選手を差し置いて1位の山藤選手。
走力、調子ともに右肩上がりの選手です。
神大の長きにわたり続いた低迷期を2人のエースで挽回することが出来るのか注目です。
山藤選手の区間エントリー予想は、1区!
是非、トップで襷リレーをして、後続の選手への活力を与えていただきたいと思います。
そして、山藤選手は現在3年生。
まだ2018年のレースが始まっていませんが、もう2019年の駅伝が楽しみです。

神大の総合優勝返り咲き、20年振りの歓喜に湧く瞬間を新年早々観たいな…
なんて、淡い期待を抱いてしまいます。

[写真出典元;箱根駅伝2018 完全ガイド]

 

12月10日に16名のエントリーメンバーが発表されました。

大塚倭(4年)
枝村高輔(4年)
秋澤啓尚(4年)
鈴木健吾(4年)
鈴木祐希(4年)
西田秀人(4年)
大川一成(4年)
大野日暉(4年)
田中翔太(3年)
多和田涼介(3年)
山藤篤司(3年)
荻野太成(2年)
越川堅太(2年)
宗直輝(2年)
安田共貴(2年)
北崎拓矢(1年)

尚、各区間エントリーは12月29日に発表となります。
最新情報が手に入り次第、随時更新して参ります。

箱根駅伝2018 区間エントリー&補欠メンバー 一覧

【12月29日 エントリー締切後に掲載いたします】

こちらのサイトでも随時箱根駅伝情報を更新していきますのでお楽しみ♪
 
 
【関連記事】
箱根駅伝2018 東洋大学は王座奪還を目指す!イケメンエースは3年生山本修二!

箱根駅伝2018 青学の4連覇達成が気になる!田村和希&下田祐太のエースコンビの仕上がりは?

箱根駅伝2018 東海大学初優勝時代到来!関颯人率いるイケメン軍団!

箱根駅伝2018 出場校一覧!ユニホーム&襷をわかりやすく紹介!

箱根駅伝2018 コースを地図で徹底解説!区間エントリー発表はいつ?

スポンサーリンク

3 Comments

pennamesun

初めまして。
【箱根駅伝】貴方の予想では、東海、青学、東洋、早大、順大、と、記事を確認出来る大学の中で神大は離された6番手、優勝確率50%未満と見られています。
 2017の箱根は8区で3位に肉薄しながら10区で交通事故寸前のアクシデントが有っても5位でしたが、全日本優勝してでさえ、2018は前回を下回る事になります。
 青学や東海と比べれば、確かに選手層は厚くありませんが、それでもレギュラー相当の選手が12〜3名います。東海は中距離に部のあるランナーが多く距離が延びてもアドバンテージは増えない。故障無く10名がキッチリスタートラインに立てれば遜色無い、と言う見方の方が一般的です。
 大後監督の殊勝とも弱気とも取れる姿勢はやや気になりますが、神大ファン貴方の予想が外れる事を切に願います。

返信する
yagichan

初めまして、コメントありがとうございます。
pennamesunさんは神大ファンでいらっしゃるんですね。
 
簡単にわたくしが優勝確率を記載している経緯をお話しさせていただきます。
本来なら個人的な見解など載せなくても十分ブログとして機能するとは思いませす。
ただ、当サイトには駅伝ファン並びに駅伝マニア以外のユーザー様も多くお越しいただいているかと存じます。
ファンであれば御贔屓にしているチーム、ライバルチームの勢力がだいたい想像できるかと思いますが、
普段から駅伝に触れていない方にはやはり”数字”を提示することが
一番スマートに伝わり、そしてもっと駅伝に興味を持っていただけると考え、
完全な個人的な見解で確率を載せました。
 
そのことにより、pennamesunさんをはじめその他大勢の駅伝ファンの方の気分を害していることも重々承知しております。
ただ、わたくしとしては確率として数字を載せてはいますが、
出場する(選抜含め)21チームすべてが優勝確率100%であり、0%であると考えております。
 
近年では2006年に行われ第82回大会で総合優勝を果たした亜細亜大学が例として挙げられます。
お世辞にも下馬評では”総合優勝”という栄光は考えられなかったはずです。
(もちろん、当時の岡田監督は勝つためのチーム作りをされていました)
pennamesunさんもご存知かと思いますが、魑魅魍魎蠢く箱根路では
本当に何が起こるか分からないため、実は誰も予想なんて立てられないと承知しております。
だからこそ、わたくしは出場全21チームがいい意味で私の予想を裏切ってくれることを切に願っております。
更に個人的な事を言うと、私自身、神奈川県民として地元・神大には
是非とも”総合優勝”を果たしてもらいたいと思っています。
 
最後になりましたが、pennamesunさんの熱意が込められたコメントに感動致しました。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です