箱根駅伝2019 出場校一覧!優勝予想は青学!ユニホーム&襷デザインを予習して当日を迎えよう!

2019年1月2日と、3日の午前中に行われる箱根駅伝。
95回目となる今大会は記念大会となり、
出場校が前回大会でシードを獲得した10校と、
10月の予選会で勝ち抜いた11校、関東インカレ枠から1校、
さらに、オープン参加となる関東学連選抜チームの計23校の闘いとなります。
今回は、23校全チームのユニホームのデザインと、
駅伝の”命”とも言える襷のデザインをご紹介していきます。

スポンサーリンク


箱根駅伝2019 出場校一覧!シード校10校に加えて関東インカレ枠が1校!

 
2019年の箱根駅伝は1月2日8:00~往路がスタート、
翌3日8:00~復路のレースが始まります。
 
2019年大会は「平成最後の戦い」でありながら、
5年に1度訪れる”記念大会”のため、出場校も昨年の20校から22校へ増えています。
しかし、2020年大会へのシードは変わらず10校のため、
例年以上に熾烈なシード権争いとなる可能性が非常に高いですね。
 
箱根駅伝を楽しむためには…
やはりまずは、各校のユニホームと襷のデザインを知っておいた方が
よりエキサイト出来ると思います。
ということで、今回は2019年大会に出場する全22校と、
オープン参加となる関東学連選抜チームについて情報をまとめていきます。
 

シード校

エントリーナンバー1【青山学院大学】10年連続24回目


2017年 出雲駅伝;2位
2017年 全日本大学駅伝;3位
2016年 箱根駅伝;1位 11:04.10
 
過去、3連覇した学校は4連覇する…
そんなジンクスとの闘いがあった昨年の青山学院大学。
王者として、さらには期待のかかる連覇の重圧に
見事打ち勝った青山学院大学がエントリーナンバー1です。
今年の青学も向かうとこ敵なし状態。
今シーズンは出雲、全日本と3大大学駅伝のうち2つを制覇。
残すは、この箱根駅伝の王冠のみとなりました。
2019年大会、青学が箱根駅伝を制覇すると、
『史上初、二度目の3大大学駅伝制覇』と、
『箱根駅伝5連覇』というとっても輝かしい称号を手にすることになります。
歴史的快挙を成し遂げることができるのか…期待ですね。

【関連記事はこちら→箱根駅伝2018 青学の4連覇達成が気になる!田村和希&下田祐太のエースコンビの仕上がりは?

エントリーナンバー2【東洋大学】17年連続77回目


2017年 出雲駅伝;5位
2017年 全日本大学駅伝;5位
2016年 箱根駅伝;2位 11:11.31(+7.21)

近年の駅伝ブームの火付け役と言っても過言ではないのがこの東洋大学。
2008年~2012年に東洋大学の5区山上りを任された柏原竜二さん。
彼の活躍によって箱根駅伝が再び盛り上がったと言ってもいい位です、本当に。
かつては、シード権争いをすることがやっとだった東洋大学ですが、
2000年代中ごろから徐々に安定した力を付けてきて、
今では青学と二分するほどの強さを誇ります。
酒井監督も「青学の箱根連覇を阻止できるのは東洋しかいないと思っている」と、
全日本駅伝終了後のミーティングで闘志を燃やしていました。
とにかく箱根が強い東洋大学。
平成の怪物として王座奪還となるか、期待ですね。

【関連記事はこちら→箱根駅伝2018 東洋大学は王座奪還を目指す!イケメンエースは3年生山本修二!

エントリーナンバー3【早稲田大学】43年連続88回目


2017年 出雲駅伝;9位
2017年 全日本大学駅伝;7位
2016年 箱根駅伝;3位 11:12.26(+8.16)

【関連記事はこちら→箱根駅伝2018 早稲田大学絶対エース不在で優勝か!?目標は10位シード権獲得に格下げ!?

エントリーナンバー4【日本体育大学】71年連続71回目


2017年 出雲駅伝;3位
2017年 全日本大学駅伝;出場なし
2016年 箱根駅伝;7位 11:15.39(+11.29)

エントリーナンバー5【東海大学】6年連続46回目


2017年 出雲駅伝;1位
2017年 全日本大学駅伝;2位
2016年 箱根駅伝;10位 11:17.00(+12.50)
【関連記事はこちら→箱根駅伝2018 東海大学初優勝時代到来!関颯人率いるイケメン軍団!

エントリーナンバー6【法政大学】4年連続79回目


2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;10位
2016年 箱根駅伝;8位 11:15.56(+11.46)

エントリーナンバー7【城西大学】2年連続15回目


2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;13位
2016年 箱根駅伝;出場なし

エントリーナンバー8【拓殖大学】6年連続40回目


2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;出場なし
2016年 箱根駅伝;14位 11:24.22(+20.12)

エントリーナンバー9【帝京大学】12年連続20回目


2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;13位
2016年 箱根駅伝;11位 11:20.24(+16.14)

エントリーナンバー10【中央学院大学】17年連続19回目


2017年 出雲駅伝;8位
2017年 全日本大学駅伝;6位
2016年 箱根駅伝;6位 11:15.25(+11.15)

関東インカレ枠

エントリーナンバー11【日本大学】

※関東インカレ枠とは、関東インカレ5年間の総合得点が合計1位のチームに与えられる推薦枠のことです

2018年 出雲駅伝;
2018年 全日本大学駅伝;
2017年 箱根駅伝;

スポンサーリンク


箱根駅伝2019 出場校一覧!駒大は安定の予選会1位通過で今年は上位を狙う!

 
エントリーナンバー12~22は、
2018年10月13日に昭和記念公園で行われた予選会を通過した11校です。
例年、予選会通過校も10校ですが、
今大会(2019年)は95回の記念大会のため、
予選会通過が11校に増えています。
 

予選会通過校

エントリーナンバー12【駒澤大学】53年連続53回目


☆2018年箱根駅伝予選会1位通過
2017年 出雲駅伝;7位
2017年 全日本大学駅伝;4位
2016年 箱根駅伝;9位 11:16.13(+12.03)

エントリーナンバー13【順天堂大学】8年連続60回目


☆2018年箱根駅伝予選会2位通過
2017年 出雲駅伝;4位
2017年 全日本大学駅伝;12位
2016年 箱根駅伝;4位 11:12.42(+8.36)

【関連記事はこちら→箱根駅伝2018 順天堂大学の監督は長門俊介!出雲駅伝4位の実力とは!?

エントリーナンバー14【神奈川大学】9年連続50回目


☆2018年箱根駅伝予選会3位通過
2017年 出雲駅伝;6位
2017年 全日本大学駅伝;1位
2016年 箱根駅伝;5位 11:14.59(+10.49)

【関連記事はこちら→箱根駅伝2018 神奈川大学優勝には鈴木健吾の力が必要!学生最強ランナーは瀬古利彦を納得させられる?

エントリーナンバー15【國學院大學】4年連続12回目


☆2018年箱根駅伝予選会4位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;11位
2016年 箱根駅伝;16位 11:28.45(+24.35)

エントリーナンバー16【明治大学】2年ぶり 回目


☆2018年箱根駅伝予選会5位通過
2018年 出雲駅伝;
2018年 全日本大学駅伝;
2017年 箱根駅伝;

エントリーナンバー17【東京国際大学】2年連続3回目


☆2018年箱根駅伝予選会6位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;出場なし
2016年 箱根駅伝;出場なし

エントリーナンバー18【大東文化大学】7年連続50回目


☆2018年箱根駅伝予選会7位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;14位
2016年 箱根駅伝;13位 11:23.45(+19.35)

エントリーナンバー19【中央大学】3年ぶり92回目


☆2018年箱根駅伝予選会8位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;出場なし
2016年 箱根駅伝;出場なし

エントリーナンバー20【国士舘大学】3年連続47回目


☆2018年箱根駅伝予選会9位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;出場なし
2016年 箱根駅伝;20位 11:49.18(+17.49)

エントリーナンバー21【山梨学院大学】6年連続40回目


☆2018年箱根駅伝予選会10位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;9位
2016年 箱根駅伝;17位 11:29.17(+25.07)

エントリーナンバー22【上武大学】11年連続11回目


☆2018年箱根駅伝予選会11位通過
2017年 出雲駅伝;出場なし
2017年 全日本大学駅伝;9位
2016年 箱根駅伝;15位 11:24.45(+20.35)

オープン参加

エントリーナンバー23【関東学連選抜チーム】


2018年チーム参考タイム
≪往路≫
≪復路≫
≪総合≫

このオープン参加ですが、かつてはチームの記録は残すことができませんでした。
個人記録のみ認められましたが、現行のルールでは
個人記録・チーム記録共に認められるようになっています。
しかしながら、順位は付きません。

簡単に説明すると、学生連合チームの1区の選手が1位で鶴見中継所で襷リレーをします。
記録は59分でした。
続いて、青山学院大学の選手が2番手で襷リレーをします。
青学の選手の記録は1時間ちょうどでした。
この場合、事実上トップを走った学生連合チームの学生は
個人記録とチームの記録として”59分”という記録が残ります。
しかし順位は与えられないため、記録上1位通過は1時間で走った”青学”になります。
また、各区間トップ選手に贈られる”区間賞も1時間で走破した青学の選手”です。
こういった状況をテレビ中継では”幻の1位”とか、”幻の区間賞”などと表現しています。

最後に、箱根駅伝のマメ知識を少しご紹介しますね。
知ってる事ばかり書いていたらごめんなさい。。。

[画像出典;第93回箱根駅伝 日本テレビ公式サイト]

スポンサーリンク


箱根駅伝2019 出場校の予習が終わったらゼッケンの見方をチェックしよう!

 
出場校全23チームをしっかり予習され、
さらにはユニホームと襷までお勉強された方のために、
まずはユニホームに付ける”ゼッケン”についてマメ知識をご紹介します。

現在使用されているゼッケンのデザインはこちらです。

[出典;Facebook]

ゼッケン上部は箱根駅伝のメインスポンサーである
サッポロビールのロゴが印刷されています。
その下には各大学の名前が省略されて記載。
更にその下にはハイフンで繋がれた数字が書かれています。
この数字は非常に大きな意味を持っており、
”〇-◆”と書かれている前半”〇の部分”はエントリーナンバーとなっています。
エントリーナンバー1~10は前回大会の総合順位となっており、
今年のエントリーナンバーが1の学校は”前回大会総合1位の学校”っていう意味になります。
エントリーナンバー11は関東インカレ枠、
エントリーナンバー12~22は予選会を勝ち抜いた順位となっており、
エントリーナンバー12は予選会1位通過の学校、
以下エントリーナンバー22は予選会11位通過の学校という風に数字が与えられます。

ゼッケンに記載されている後半”◆の部分”は区間エントリーを表しています。
例えば先ほど掲載した神野選手のゼッケン。
”5-5”と書かれていますね。
という事は、”前回大会5位(今年のエントリーナンバー5)-区間エントリー5の選手”という意味になります。

ちなみに、区間エントリーは毎年12月29日に行われます。
その際に1区~10区(◆部分;1~10)までの区間エントリーに加えて、
6人の補欠(◆部分;11~16)の計16人が決定します。
1区~10区にエントリーされた選手は”エントリー区間しか走ることが出来ません”。
補欠6人は当日のエントリー変更で”1区~10区のどこでも走る事が出来ます”。
そのため、12月29日の区間エントリー発表の時点から
監督・選手の心理戦が始まっていると言っても過言ではありません。

もう一度、神野選手のゼッケンに注目してみると、
”5-5”でしたので、監督は最初から神野選手に山登りをさせる予定だったという事がわかります。
神野選手はエントリーの時点で”5区担当”が確定の為、
他の区間を走ることはできません。
この時点で、神野選手が”5区を走る”か”当日補欠選手とエントリー変更(走らない)”か、
この二択しか残された道はありません。
また神野選手が5区に配置されたという事は、”エースをどの区間に配置するか隠さない”という
青学・原監督の心理的な一面も垣間見ることができます。
そのため意外と”ゼッケンナンバーに注目”して駅伝を楽しむのもおススメですよ。

 

さて、気になるチームエントリーですが、12月10日に分かります。
そして、監督の心理戦ともいえる区間エントリーは12月29日に分かります。
当サイトでもエントリーが発表され次第、速報でお伝えしますね。!

 

箱根駅伝の基礎知識から、独身姫の個人的なおススメポイントまでお伝えした今回の記事。
次回は、区間エントリーが発表される12月29日ころに
箱根駅伝最新情報をお伝えしたいと思います。
 
 
【関連記事】
箱根駅伝2018 コースを地図で徹底解説!区間エントリー発表はいつ?

全日本大学駅伝2017 結果速報&出場校情報!箱根駅伝前哨戦 優勝大学は?

恋愛パワースポットin神奈川 豊かな自然に囲まれて癒し効果も抜群!

久保田和真 書類送検で青山学院駅伝ピンチ?本性は勇ましい獣男!

スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です