はれのひ夜逃げ事件 社長・店舗画像あり!篠崎洋一郎はみなとみらいのマンション住み!

成人の日と言う晴れやかな1日に
似つかわしくない衝撃激なニュースが入ってきました。
貸衣装会社・harenohi(ハレノヒ)で
振袖をレンタルした人が
式当日に着物が届かないという
トラブルが続出しました。
事件の内容と被害者にその後の情報について
まとめていきます。

スポンサーリンク


ハレノヒは計画夜逃げの可能性大!7日の時点で注意喚起のTwitter出回る!

 
毎年新成人が成人式で大暴れするというニュースが流れる成人の日。
今年は新成人ではなく、大の大人が祝賀ムードをぶち壊す
信じられないニュースで世間を賑わせています。

ハタチを刻む。可愛く、そして美しく。
はれのひでは成人式のご準備をトータルでお手伝い 。
振袖(ふりそで)の販売・レンタル・前撮り・着付け・ヘアメイク。
現代柄から伝統的な 辻が花(つじがはな)や手描友禅などの古典柄まで、
京都からたくさんの新作振袖を入荷 、取り扱い商品数は国内最大級!
50着以上ご試着ができます。
藤井寛、吉澤の友禅、 青柳、関芳、佐波理、
yumikatsura、桂由美、翠心工房、滝泰(たきたい)など
有名ブランドも多数お取り扱いしております。

こんな謳い文句で新成人の晴着販売・レンタルを行っていた”harenohi(はれのひ)”。
今年の成人式でも多くの新成人が晴着の予約をこのお店でしていました。
しかし8日早朝、着付けを指定されたホテルに新成人とその家族が向かうと…
「着物が届かない」という信じられない現実を突きつけられました。

予想だにしない事態にホテル側も「(はれのひと)連絡が取れない」の一点張りで、
着付けの予約をしていた新成人が途方に暮れる姿がテレビのニュースで報じられたのです。

予約時間に指定された着付け場所に行っても着付けどころか、
振袖すら準備されていないホテル…。
そこには茫然自失とする新成人とその家族の姿で溢れかえっていました。
この状況に着付け場所を提供したホテルも対応に追われる始末。

未だかつてない成人の日のニュース。
祝福モードの祝日も一転、この業者に対しての怒りと
被害に遭った新成人への同情の声が沸き上がりました。

 

しかし、Twitterでは成人式前日の7日夜にこんな投稿がされていました。

すでに倒産のウワサ。。。
さすがにこの時点で”自分が該当者である”ことに気付けた人は極々わずかだったでしょう。

Twitter上ではこの投稿はもちろんの事、
はれのひの被害に遭い、着付けが出来なかった被害者に対して、
「若干名着付けの対応を行います」と言った内容の投稿も多く見られ、
ハッシュタグに「拡散希望」と付け、
オンラインでもオフラインでも被害女性を一人でも多く救おうとする動きがが広まっています。

その中に歌手の松任谷由実さんの実家、「荒井呉服店」でも
急遽被害に遭った新成人に救いの手を差し伸べました。

大きい店舗でも、小さい店舗でも、個人店でも、チェーン店でも、
成人式の日はただえさえ予約の人を捌くだけでも一苦労なはずなのに…
急遽臨時対応に名乗り出た呉服店の心意気には本当に頭が上がりませんね。。。

では、突如として蛻の殻となった呉服屋・harenohiの社長は一体どのような人だったのでしょうか?

スポンサーリンク


はれのひ 社長はみなとみらいのマンション住み!?計画夜逃げも警察の捜査で万事休す!

 
全国に6店舗あったとされるharenohiですが、
みなとみらい店については商業施設の中に入っているため、
店頭はそのままのようで、現在は警備員が一人立っているだけのようです。
特に目立った混乱はないとの投稿がありました。

一方で、八王子店はすでに蛻の殻となっていると言った情報が投稿されています。

国内6店舗は横浜市、神奈川県横須賀市、東京都八王子市、
福岡市、茨城県つくば市、千葉県柏市にあり、16年9月期の売り上げは4億8千万円でした。
ただ、経営難によって今回夜逃げをしたのであれば、
この売上も数字をいくらか上乗せして申告していた可能性が考えられます。

6店舗ともすでに従業員はおらず、電話での連絡も取れない状況のようです。
また、ホームページはアクセスするとサーバーエラーの表示となり、
今後復活されないことが予想されます。


[出典;harenohi 公式サイト]

成人式の貸衣装をレンタルする場合、ほとんどのお店が”前払い”となっており、
実店舗に振袖を見に行き、その場で以下の様な事を決めます。

・振袖、帯の予約
・着付け日
・着付け時間
・振袖の返却方法
・写真撮影の有無
・小物の購入(かばん、草履、肌襦袢等)

そして、その全ての内容に応じて価格が決まります。
この価格に関してもセット価格を設けているお店が多く、このプランを決めた際にお支払いをします。
そのため、業者サイドは成人式を迎える前に契約者さんからお支払いが済まされているため、
式当日に合わせて夜逃げをしたんだと思われます。
実際に被害に遭われた方も20万円~100万円程度先払いしたという声が多く見受けられます。

経営状態がよほど傾いていたのか、こんな気になる投稿もありました。

従業員の給料が未納…
中には3ヶ月分未納と言った書き込みもありました。
もしこれが本当であれば、今回の夜逃げ事件は計画的であったとしか言いようがありませんね。

 

この晴着夜逃げ事件の首謀者ともいえるharenohiの社長は篠崎洋一郎氏。

住所も特定されているという事ですが、
一部の書き込みによるとみなとみらいのマンションに住んでいるとの事です。
今現在はどこに潜伏しているのかは不明ですが、
一連の騒動に関して神奈川県警が動き出したとの事で、
身柄が確保されるのも時間の問題かもしれませんね。

 

二十歳の成人式は本当に一生に一度しかない晴れ舞台。
被害に遭われた方々は一生、
2018年1月8日と言う日が苦い想い出となって心に残ることとなるかもしれません。
そんな大事な大事な日に、こんな卑劣な事件をおこした篠崎社長には
今日、成人式を迎えない私でも怒り心頭です。
新成人を迎えられた皆さん、決してこんなオトナにはなってはいけませんからね。
最後になりましたが、成人おめでとうございます。

スポンサーリンク

2 Comments

涙にあけくれる日

篠崎洋一郎は、計画倒産で自分の逃走資金はガッツリ確保していたのなら、許されない。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です