保阪尚希 両親の死因が理由で高岡早紀と離婚後も同居生活!壮絶な半生からの逆転劇!

俳優の保阪尚希さんが16日放送の金スマに出演されます。
放送では保阪さんの知られざる現在の生活について放送されるという事で、
一足お先に現在の保坂さんの情報と、今までたくさん世間を賑わせてきた
保坂さんのプロフィールについてまとめていきます。

スポンサーリンク


保阪尚希 両親と共に生きた半生!幼心に与えた残酷な現実!

 
1990年代、”新平成御三家”として、若い女性を中心に人気を博していた俳優の保阪尚希さん。
16日放送の金スマに出演されるということで、
現在の活動について調べてみたら、驚きの連続でした。
まずは、簡単に保阪さんのプロフィールについてまとめていきます。

氏名;保阪尚希(ほさか・なおき)
本名;同じ
生年月日;1967年12月11日(50歳)
出生地;静岡県静岡市葵区
身長;180cm
血液型;A型

現在使用している名義・保阪尚希は本名と同じものを使用しています。
これまで保阪さんは3回改名をしており、
保坂尚希 → 保阪尚輝 → 保坂尚輝 → 保阪尚希
という名義を使用していました。

とても整った顔立ちで誰もが羨む幼少期を過ごしてきたのでは…
と、勘繰ってしまいますが、実は壮絶な半生を過ごしていました。

 

2007年3月22日に記者会見を開き、出家することを明らかにしました。
この際の法名は尚陽(しょうよう)。
出家した理由は保阪さんが小学校1年生の時に味わった苦い経験が関係していました。

ある日、保阪さんと祖母が眠りについたあと、
保阪さんの両親は自ら命を絶ってしまいました。
ご両親の年齢は当時26歳、27歳だったそうです。
当初、両親は交通事故に遭って亡くなったと聞かされていたそうですが、
両親が自らの手で命を絶ったことを後に知ることとなりました。

両親が亡くなってからは、保阪さん、祖母、妹の3人生活が余儀なくされましたが、
保阪さんは毎月、月命日になると両親のお墓を訪れて手を合わせていたそうです。
もちろん、俳優として活躍するようになってからもお墓参りは欠かさず行っていたみたいです。

そうして月日が経ち2007年、両親の33回忌の法要を終えることが出来ました。
自ら命を絶つという行為は仏教的に非常に悪い事とされていますが、
どんな悪い魂も33回忌を過ぎれば天に召されるという教えがあり、
両親の33回忌供養のために仏門に入る旨を明らかにしました。

2007年4月12日に熊本県合志市の六水院で得度を受けました。
出家したものの、剃髪は行わず、芸能活動も継続、
両親の供養が終わった翌年に法名を返納し、僧侶としての活動を無事に終えました。
出家してからの1年間は俳優業と僧侶としての活動があったため、
東京・熊本間を往復する日々が続きました。

 

また、保阪さんの幼いころの悲しい記憶は結婚生活にも影響していました。
一般女性と離婚後、交際わずか4ヶ月という期間で1996年に女優の高岡早紀さんと結婚しました。
高岡さんとの間に2人の子宝に恵まれましたが、
2004年に高岡さんと歌手の布袋寅泰さんが不倫関係にある事が発覚。
この報道がきっけけで2人は離婚しました。
しかし、離婚後約半年は高岡さんと2人のお子さんと同居生活を送り、
多くの人を驚かせました。
離婚後も一緒に生活していた理由としては
「子どもたちには母親は必要。
自分(保阪さん)も7歳で両親を亡くしているため、
せめて息子が7歳になるまでは傍に居たい」という想いがあったからそうです。

自身の辛かった経験を自分の子供たちにも経験させまいと、
実際に行動に移せる姿はとても素敵ですね。
そして、何よりその想いを汲み取って離婚後も半年間、
一緒に生活をしていた高岡さんもとても素敵な方ですね。

改名、出家、離婚…と、何かと話題が多い保阪さんですが、
現在の活動も”話題”となる活躍をされていました。

スポンサーリンク

保阪尚希 現在は敏腕コンサルタント!?プロデュース調理器具全商品紹介

 
保阪さんは現在、俳優業の傍ら、通販コンサルタントもされています。
主に、芸能人や著名人とのコラボ商品をプロデュースしています。
それが、こちら!

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

こちらは、保阪さん自身とのコラボ商品を紹介したものになりますが、
Dr.コパさんやフィフィさんのコラボ商品のプロデュースも行っているようです。

保阪さんがコラボ商品をプロデュースしている商品を販売しているのは
株式会社エムジー・ワールドという会社になります。

現在、保阪さん自身がプロデュースしたものは10商品取り扱いがあります。
とてもバラエティ豊かな品揃えとなっており、
芸能人コラボ商品の定番とも言える調理器具から、
うどん、酵素ジュースなど、少し風変りなものまで。
ここからは保阪さんのコラボ商品を全部ご紹介します。

【ラ・クッカー】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

こちらは保阪さんのコラボ商品で一番の人気商品。
電子レンジ調理器具で、これ1つで蒸す・煮る・炊く・茹でる・保存するの
5つの役割を果たす優れもの。

 

【金のマルチパン】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

金のマルチパンはこれ一台で焼く、炒める、蒸す、煮る、茹でる、湯切りができる
万能なフライパン。

 

【ベジタブルクッキー】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

5種類の国産野菜パウダーに4種のビタミンに食物繊維が
たっぷり入ったベジタブルクッキー。
ダイエット中やファスティング前後のサポート食にもおすすめ。

 

【ファスティング48】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

ファスティングのサポートドリンクとしてだけでなく、
ダイエットや美容を目的にしているいる方にもおすすめ。

 

【ちょこっと焼き皿】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

保阪流電子レンジ魚焼きグリル、オーブントースターで調理できる便利なお皿です。
調理後、そのままお皿としても使えます。

 

【チタンハイブリット包丁】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

重さはたった62gの超軽量ながら、
ステンレス包丁の約84倍という抜群の切れ味を持つ包丁。

 

【匠包丁】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

一般的な和包丁の良さと、ヨーロッパで主流のギザ刃の良さを組み合わせ、
和包丁では切る事が難しいパン類などの柔らかいものや、
かぼちゃなどの硬くて切りにくいものも、
刃の部分にはギザ刃加工がされているのでスムーズに切る事が出来る優れもの。

 

【讃岐うどん】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

本場、讃岐うどんの名店「たも屋」と保阪流が夢のコラボ。

 

【ぱすたパン】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

「沸かす、茹でる、湯きり、和える、炒める」という作業も
ぱすたパンならこれ1つでOKなので、後片付けも簡単です。

 

【山型パン&ワッフル】

[出典;株式会社エムジー・ワールド]

ミクロン単位の超微粉末の玄米全粒粉、
こだわりのリブレフラワーを使用したパンとワッフル。

 

保阪さんのコラボ商品で最も売れたものは一番最初に紹介した
ラ・クッカーで、通販番組で紹介したところ、
1日でなんと1億5000万円も売り上げが立ったそうです。
現在でも1日1億円は通販コンサルで稼ぎ続けているそうです。

ラ・クッカーを発売するきっかけとなったのは、
高岡さんとの結婚生活の際、保阪さんも週に2回ほど台所に立っており、
自身の経験からこの商品を考案したそうです。
保阪さんが実際に”こうだったらもっと簡単に料理が進むのに…”
というお悩みは、世間の多くの主婦の悩みでもあったため、
大ヒット商品になったのかもしれませんね。

やはり、ビジネスで成功する方は
自身の経験で悩んできたことを解決に導き、且つ商品化できる人が多いような気がします。

購入予定はありませんでしたが、ラ・クッカーが少し気になってしまいました…。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です