茨城 給食牛乳から異臭!業者の絶対的自信に不信感募る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

【6月14日 11:00最新情報あり】
5日午後、茨城県内の小・中学校の給食で
提供された牛乳からは異臭がし、
教師・生徒約3700人が相次いで体調不良になりました。
製造元のいばらく乳業は製品に自信があると、
牛乳による体調不良を否定しています。

スポンサーリンク


茨城 学校給食の牛乳から異臭!紙パックの製品なのに塩素臭?

子を持つ親御さんにとって、すごく心配なニュースが入ってきました。
6日、茨城県教育委員会は、水戸市など県内8つの市と町の小中学校など61校で提供された
給食の牛乳を飲んだ職員・生徒3700人余りから消毒臭の様な異臭や、
牛乳が水っぽいなど、違和感の訴えがあったことを発表しました。
問題の牛乳は5日に提供されたもので、
同日午後に相次いで教育委員会に報告が上がったとのことです。

訴えのあった3700人のうち、377人が体調不良を訴え、
さらに2人が腹痛や吐き気の為、医療機関を受診したとの事です。
2人の症状は幸いにも軽いものだそうです。

 

問題の牛乳が提供された8つの市と町は
水戸市、北茨城市、ひたちなか市、常陸大宮市、那珂市、土浦市、日立市、茨城町
と、発表されています。

 

原因について保健所は製造過程が記録されている書類などを確認するとともに、
牛乳に含まれる成分を検査して原因について調査中です。
今回の件を受けて教育委員会は当面、牛乳を提供する業者を変えると決めました。

 
【6月14日 11:00最新情報】
今回の一連の騒動について、茨城県は13日に結論を出しました。

その結論がなんと…
「牛乳の異臭や味の異変については乳牛の個体による“風味差”が原因」
としました。

メーカーが提出した報告書や専門家の見解を考慮し、今回の結論に至ったとしています。

うーん。。。
いつもと味が違うのは“風味差”で納得できますが…
3700人余りもの生徒・教師が体調不良を訴えいて
“風味差”が原因とは、なんとも腑に落ちない事件の収束となりました。

 

本来、安心して摂ることが出来るはずの学校給食。
決して安くはない給食費を払って体調不良になるなんて…
自分が親なら黙ってないかもしれません。
”自分”のことではなく、”自分の子供のこと”だからなおさらです。

今回、異臭を放った牛乳を製造していた業者は一体どこなのでしょうか?
その業者は意外にも、自社製品に絶対的な自信を持っていたのです。

スポンサーリンク


茨城学校牛乳異臭事件!業者の言い分とネットの声を一挙公開!

今回、異臭や違和感があった牛乳を製造していたのは
水戸市内にある「いばらく乳業株式会社」です。

で、給食に提供されていたのは200ミリリットル紙パックの
「水戸ホーリーホック牛乳」という製品でした。


[出典;いばらく乳業株式会社]

いばらく乳業は今回の件に関して、
「多くの皆様にご迷惑をおかけし、申し訳ございません。
牛乳については国際的な基準に従って作っているので、
衛生上の問題はないと考えている。」
とコメントを発表しています。

本当に国際基準に従って製造していれば異臭なんてしないのでは?
って、思ってしまうのは私だけでしょうか?

 

ネット上では今回の件に対してどのような意見が多いのか見てみました。

塩素消毒をして濯ぎが不十分だったか濯ぎ忘れか。。
前にこんな感じの記事見た事ある。

あまりもの配っちゃった?茨木だけに。

過去に雪印牛乳が黄色ブドウ球菌混入の牛乳を販売して
雪印ブランドはコーヒーを残して崩壊しメグミルクとして再編された。
牛乳を作る工場は毎日自亜塩素酸素を使った清掃はしているはずだが
気を抜いて掃除していると雑菌がくっついてもおかしくない。

やはり、製品管理の観点から製造過程や、清掃が甘かったという意見がある一方で

小学生の子供を持つ親としてはとても心配

児童の給食前に、各学校の校長が味見するのが決まりと聞いたが…

校長検食しなかったの?

意外にも子供たちの口に入る前に”検食”が無かったのか?
という、そもそもの教育委員会の指針に対する意見が多く見受けられました。

確かに、”検食”をしていればこんなに多くの被害者が
出ることが無かったかもしれませんが、
61の学校で被害が出ているという事はもはや”検食”は義務ではなくなった?
謎は深まるばかりです。

 

これから暑くなるとますます心配な給食の牛乳。
どんな時代も牛乳は給食の定番ですが、
必ずと言っていいほど問題が起きるのも牛乳。
個人的にはあまり好きではありませんが、
こんなにも牛乳が悪者扱いされるとなんだか悲しい気持ちになるのは私だけでしょうか?

健康、子供たちの成長に欠かせない牛乳を
”絶対的安心”に給食で提供できる日がくるといいですね。

スポンサーリンク


 
 

【関連記事】
ウェルシュ菌にアルファ化米って何?都立高校の食中毒が意味不明!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*