井上和香 病名は胆石で入院!治療きっかけの断乳に賛否両論!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

先日、入院していたことを
ブログで報告したタレントの井上和香さん。
病名について”胆石”だったことを
19日更新したブログで明らかにしました。
また、入院がきっかけで娘の断乳に至ったことも
先日書かれていましたが、
その方法に賛否両論が集まっていたのです。




井上和香 病名と手術方法が明らかに!胆石症は放置してたら危険!?

 
”わかぱい”の愛称で親しまれているタレントの井上和香さん(37歳)。


[出典;井上和香公式サイト]

13日に投稿した「実は…」というタイトルのブログで
とても心配な近況報告をしていました。

実は入院してました。
手首のネームバンド。
これをつけた時、「あ、入院するんだな」と実感しました

[引用;井上和香 オフィシャルブログ]

一緒に投稿されていた写真には入院中に着用するネームバンドも
しっかり写されていましたが、
この投稿には具体的な入院期間や、何の治療のために入院していたのかなど、
詳細については明かされず、彼女の体調を心配する声が上がっていました。


[引用;井上和香 オフィシャルブログ]

しかし当の本人である井上さんは、
世間の心配な声をよそに、入院期間中に結構リラックスした様子であったことも
ブログ内で明かしていました。

入院してる間は、穏やかに過ごしてましたよ。
育児をせずに、ご飯もでてくるなんて、夢のような時間でした
テレビを観たり、本を読んだり。
歩けるようになってからは、院内をお散歩してました。

[引用;井上和香 オフィシャルブログ]

 

入院報告の投稿があってから約1週間経った今日、
井上さんが入院した契機となった病名などについて
ブログで明かしてくれました。

そこには、胆石の手術の為入院していたと書かれていました。
胆石の数が多かったいうこともあり、
腹腔鏡手術で胆嚢摘出術を受けたそうです。
しかし、腹腔鏡手術だったため、傷口も小さく、術後の回復も早いと、
とりあえず一安心な報告となっていました。

隠してるつもりもなく、特に何も考えてなかったんですが、
あまりにも聞かれるのでブログでお答えします。

前から胆石があり数も多かったので、
今回、胆のう摘出手術を受けました。

腹腔鏡手術だったので、傷も小さく回復も早くてすみました。

ご心配おかけしました。

[出典;井上和香オフィシャルブログ]

今回、井上さんが手術をすることになった胆石ですが、
胆石そのものについては特に悪さをする病気ではありません。
しかし、石が胆管に移動した際に胆管内に詰まったりしてしまうと
そこから細菌感染などを引き起こし、
胆管炎などを発症してしまいます。

胆石発症の原因としては胆汁中に溶けているコレステロール、ビリルビンなどの物質が
いろんな原因(胆汁中に過剰に排泄、胆道感染など)によって
胆汁中に溶けきれなくなり、結晶になることにより発症します。

井上さんの場合は”数が多かった”ということもあり、
胆石がきっかけで引き起る他の病を発症する前に
腹腔鏡手術で取り除いたのかもしれませんね。

 

実は、井上さんのブログで波紋を広げていたのは
自身の入院エピソードだけではなかったのです。

スポンサーリンク


井上和香 病名公表よりも断乳方法に波紋!釈明ブログも書いていた!

 
実は13日に投稿したブログ内に自身の入院だけでなく、
結果的に娘の断乳も出来たと報告していた井上さん。
しかし、この断乳の方法が実は波紋を呼んでいたようです。

19日に投稿したブログに断乳についての釈明ともとれる記事も書かれていました。

たくさんのコメントで、いろんなご意見をいただきました。

今回断乳をした事。

2歳の娘とちゃんと話し合えるわけではないですし、
娘が自然と飲まなくなったわけじゃない。

なので、親の都合と言われれば、
確かに、私の都合でしたことです。

でも、
その都合の中にも、娘のことを側で見てきて、今後のことを考え、
このタイミングだと判断した上での都合だということは言わせてください。

[引用;井上和香オフィシャルブログ]

井上さんの娘さんは現在2歳。
きっかけは井上さんが入院することによって
母乳をあげることが出来なくなり、結果として断乳になったという趣旨が
13日投稿のブログに書かれていました。

しかしその状況について賛否両論、様々な意見があったことが
昨日投稿されたブログで明らかになりました。

もともと井上さんは断乳の時期について悩んでいたそうです。
しかしながら、娘さんも自然と断乳に至る雰囲気でもないし…
井上さん自身も母乳をあげることによって拘束されるデメリットを感じつつも、
娘との大事なスキンシップの時間と捉えていたため、
旦那さんとは”娘が3歳になるまで様子をみよう”と
話し合って決めていたそうです。

それが今回、井上さんの入院・手術という
予想していなかった事態によって断乳になったのです。
もちろん、これも家族で話し合って断乳という結論に至ったそうです。

ですが、実際に自分で子育てをしてみて
何事にも正解はないし、すべてが正解と、
子育ての難しさ・壁にぶつかっていて、
各家庭の事情に沿って子育ての結論をだすものだから。
と、一筋縄ではいかない難しさに悩みながらも向き合っている姿が
想像できる投稿となっていました。

 

まだ井上さん自身、退院して2日しか経っていないため、
娘さんの断乳も心配ですが、
まずはご自身のお身体に気を付けて頂きたいですね。
 
 
【関連記事】
出川哲朗に充電が必要!胆管炎で入院をブログで報告!獣じゃなく病と格闘!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*