時間の使い方が下手な人が上手な人に成長する方法!寝る時こそアンプラグな時間にせよ!

人生80年と考えた時、人間は30000日しか
生きられないという事に皆さんはお気付きですか?
”30000日も”と思う方も居れば、
”30000日しか”と思う方も居ると思います。
そこで、今回は限りあえる時間を
如何に有意義なものにするのか、
時間の使い方が下手な人が上手な時間の使い方を
手にする方法について考えていきます。

スポンサーリンク


時間の使い方が上手な人はアンプラグな時間を過ごす!?

 
こんにちは、独身姫です。

みなさんは”アンプラグな時間”という言葉を聞いたことはありますか?
今日はこの”アンプラグ”について書いていきますね。

まずは、アンプラグの意味ですが、こちらは英単語から由来しています。
ネットで検索してみると、このように書いてありました。

unplugとは…
【主な意味】プラグを抜く、プラグを抜いて電気を切る、(…の)栓を抜く

[引用;Weblio]

で、今回のテーマでもあるアンプラグですが、
なんでもかんでもプラグ(コンセント)を抜いて電源を切るのではなく、
携帯・スマホ、パソコンなど、
時間も場所も問わず使えるコミュニケーションツールを
一時的にアンプラグな時間にしてみませんか?

と言う事についてお話を進めていきます。

 

とっても便利な時代になり、どこに居ようとも、何時であろうとも、
誰かに連絡を取りたければメールやSNSを使って連絡が取れるようになりましたね。
こんなことは改めて言うまでもなく、みなさんにとっては当たり前のことですよね。
実際に、今こうやって独身姫のサイトをご覧いただいているあなたも
スマホはタブレットかパソコンを使ってお読みいただいていることだと思います。

インターネットの急速な発展は人々のあらゆるニーズに瞬時に応えてくれるようになりました。
「アンプラグな時間を作りましょう」なんてキレイ事を言っている独身姫も
ガッツリとインターネット社会の恩恵を受けています。
もはや、ネットなしに人生なしと言っても過言ではないくらい。
なので単刀直入に言うと、”アンプラグな時間を設けるのは無理”って思いました。

では、無理なら無理でなぜそう思ったのか、書き出してみることにしました。
独身姫の場合、

・もしかしたら至急の連絡が来るかもしれない
・日常生活で気になることがあったらすぐに調べたい
・手が空いた時間にネットサーフィンしちゃう
・暇なときはゲームもしたい
・何か新しいファッションやコスメの情報がないかアプリをチェック

と、パッと思いつくだけでも5項目ありました。
中でも一番最初に書いた”連絡”は、仕事でもプライベートでも
みなさんと密接に関係している項目ではないでしょうか?
そして、アンプラグにすることが出来ない一番の理由ではないでしょうか?

スポンサーリンク


時間の使い方が上手な人はいつアンプラグにしてるの?

 
昨年、ネタやダンスで一大ブームとなった平野ノラさん。

[出典;ワタナベエンターテインメント]

ノラちゃんが持っているようなショルダー型携帯電話が発売された頃、
おそらくネット社会が発達した今よりも、
“リアルに対面している人との今この時“
素直に楽しめていたのではないでしょうか?

もっと言うと、オンラインの繋がりよりもオフラインの繋がりが盛んで、
リアルな繋がりでしか持てない相手の表情や雰囲気を感じ取りながら
その雰囲気さえも楽しんでいたのではないでしょうか?
それと同時に、リアルタイム且つ、肌感覚で相手の様子を知る事ができたので、
自分の言動や行動に対して余計な心配が減り、
高揚感と安堵感が同時に味わえたのではないでしょうか?

しかし、24時間インターネットで繋がれるようになった現代では、
自分では気がつかないうちにインターネットに監視されてしまい、
結果としてインターネットに時間を支配されているとも考えることが出来ます。

人生30000日という限りある時間を、
 インターネットの時間に支配された人生で
  あなたは満足のいく時間を過ごせますか?

めちゃくちゃネット社会の恩恵を受けている独身姫ですが、
インターネットに時間を支配された人生を歩むのは嫌です。

自分の人生は自分で自由に使える時間で満たされたい!
それでこそ、自分の人生!

そう思い、アンプラグな時間を設けようと思ったのですが…
いきなり日中にアンプラグな時間を設けるのは現実的に難しい!
流石に仕事に支障をきたす可能性もあります。
だけど、やっぱりアンプラグな時間を作りたい!
と言う事で寝る時間だけスマホの電源を切ってみることにしました。

今まではスマホのアラームで目覚めていましたが、
これを機に目覚まし時計も購入!
一気にアナログ睡眠の生活を手に入れた感じです。
独身姫の場合、寝ている間(夜)はどんな連絡も起きないため、
夜間にアンプラグな時間を設けても全く日常生活には支障をきたしません。
(むしろ、年中ミュート設定にしているので、アンプラグ生活とか夜は関係ない!)

で、実際にアナログ睡眠を実施してみました。

時間の使い方がコレで上手な人になれるの?アンプラグにする本当の意味!

 
こちらが新たに購入した目覚まし時計。

激安の殿堂、ドン・キホーテで意外とかわいい目覚まし時計を買えました。
時間を設定するために針をくるくる回す感覚が何とも懐かしい。
初日は目覚まし時計がちゃんと鳴るか心配なので、
従来のスマホアラームと併用にして…おやすみなさい。

初日、ちゃんと鳴る事が確認できたため、
2日目以降はいよいよ目覚まし時計のみのアンプラグな時間がスタート。
意外だったのが、起きる時の緊張感が全然違う!!!

これだけだと何言っているのか全然意味がわからないですよね。
スマホだと、ついスヌーズ機能があると思い、
「あと5分だけ…」と、自分に甘えてしまうんですが、
目覚まし時計にしたら、「止めちゃったからもう鳴らない!」という
何とも言えない緊張感に包まれながら目覚めております。

これがカラダにとっていい事なのかは分かりませんが、
独身姫的にはスカッと起きれる理由になってたりします。

 

独身姫が寝る時間にアンプラグな時間を設けた理由は、実は他にもあったりします。
みなさんはこんな事を聞いたことがありませんか?

電磁波は睡眠に与える影響が大きい

スマホや携帯電話の電源をオンにしたままだと
良質な睡眠が得られないというのです。

独身姫自身が”睡魔”のようなので、
実際にスマホの電源をオフにして眠ったら良質な睡眠になったのか…
熟睡できた実感はまだ得られていませんが、
海外では電磁波過敏症という病気が認められているほど、
実は深刻な問題なんです。

少し話が本筋から外れますが、こちらのサイトでは
”電磁波チェック”というものができます。
独身姫は4つ該当。
気になる方はこちらから別ページでサイトにリンクできますので、
一度チェックしてみてくださいね。

時間を上手に使う以前に、この病気から身を護るためにも
夜、寝る時だけはスマホや携帯、パソコンの電源を切り、
アンプラグな時間を作ってみてはいかがでしょうか?

スマホの電源を完全に電源オフするのは面倒とか、難しいという方は、
飛行機モードにするだけでも全然違う
そうです。

いつスマホが鳴るのか、ソワソワし続ける事が無くなるだけでも十分な休息が取れ、
翌日の仕事がはかどるかもしれません。
そちらの方がよっぽど効率的ではないでしょうか?

今回は、時間を上手に使うために、
良質な睡眠をとるためのお話になってしまいましたね。
みなさんもアナログ睡眠に切り替えてみてはいかがでしょうか?
ぜひ、皆様の実体験の感想を聞かせていただければ
独身姫はめちゃくちゃ嬉しいです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です