カツオが旬の時期に高騰!漁獲減で陥る日本の食卓危機!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

春と秋に旬が来るカツオ。
このくらいの時期になると美味しいカツオ料理が食卓や飲食店に並びますが、
今年はなんと漁獲量の減少により、高値で取引されているんです!
高値取引により、実はカツオ料理じゃなくても困る事がたくさんあるんですよ!
漁獲減になった理由と、一体みなさんの食卓でどんなことに困るのかまとめてみました。

スポンサーリンク


カツオが旬なのに高級魚!この時期あんなに獲れたカツオはどこへ?

カツオと言えば、鰹のタタキがやはり王道のメニューですよね。
春先に獲れるカツオを“初ガツオ”
秋口に獲れるカツオを“戻りガツオ”と一般的には呼び分けています。

初ガツオの方は黒潮に乗って太平洋岸を北上するときに
漁獲されたものを指します。
味わいとしてはとてもさっぱりとした印象です。

一方、戻りガツオは太平洋岸の水温の低下に伴い、南下してきたものを漁獲します。
たくさん餌を食べ、丸っと太ったカツオが獲れるのは戻りガツオの方で、
一般的には脂がのっていると、表現されるカツオです。

好みは各々あると思いますが、トロのようなカツオが好きな方は戻りガツオ。
赤身のようなカツオが好きな方は初ガツオ。
と言った感じで捉えてください!

で、今回危機に瀕しているのが春先に獲れる初ガツオ。
年々、漁獲高は減少しており、カツオ不足に陥り始めたのは今に始まったことではありません。
ですが、カツオ漁師の方は去年の秋頃からずっと獲れないと状況が続いている
と、この状況に頭を抱えていました。
実際に漁獲高の推移を見てみると確かに右肩下がりなのがよくわかります。

急激に漁獲高が減ったのはなんと日本近海のみなんです。
実はカツオの絶対数が減っているわけではないんです。
日本近海の漁獲高が減る一方で、熱帯地域での漁獲高は多くなっているんです。

つまり、ある程度成長して日本近海に来るはずだったカツオたちが、
日本近海に来る前に熱帯地域で根こそぎ獲られてしまっているのです!
もちろん、昨今の温暖化により海水温が変わってしまい、
生息分布の地域が狭まっていることも理由の1つにあります。

外国船のまき網漁による影響と、生息地域の減少。
この2つがカツオ高騰の大きな理由となっているようです。
毎日鰹のタタキを食べるわけでもないし…
カツオが高級魚になっても害はなさそうしゃないですか?
カツオが高騰すると私たち日本人は一体何が困るのでしょうか?

スポンサーリンク


カツオが旬の時期に獲れないと困る!意外な日本人と密接な関係!

今年の初ガツオの取引価格がとても高騰しています。
取引価格が上がれば必然的にみなさんの手元に来るカツオの値段も上がります。
今年は例年よりも3割〜5割程度、市場価格が上がっているそうです。
とても不作の日は例年の倍近く金額が跳ね上がることになります。
実際に、一本釣りカツオの焼津港での取引価格は
去年の5/1は270円だったのに対し、
今年の5/1は530円まで高騰しています。

原価が上がれば食卓やお店で並ぶカツオ料理が高くなるのも致し方ない話です。
これでは日本人の魚離れに拍車がかかります。
ですが、私たち日本人はカツオ料理以外にもとってもカツオにお世話になっているんです!

それが…
かつお節!
和食に欠かせない、出汁の決め手にカツオは一役買っています。
今や世界的に認められた“旨味”の要素でもありますね!

そうなんです。
カツオの漁獲が減るとかつお節にも影響が出てしまいます。
毎日食卓に並ぶ味噌汁。
かつお節の出汁抜き味噌汁になってしまいます。
上品な味付けの煮物。
かつお節の出汁抜き煮物になってしまいます。

日本人と密接な関係を築いていたカツオ。
すでに、水産加工業者さんでは原材料となるカツオ不足により、
生産工程を一時休止しているところもあります。

ある業者さんでは1200トンの備蓄庫を所有していますが、
中に入っているカツオは僅か200トン。
カツオが旬の時期にもかかわらず、この数日間、魚からの作業を行っていないとのことでした。

また、カツオが手に入り作業を進めても原材料が高騰しているため、
全くと言っていいほど商売にならないそうです。
そうなると商品(今回の例だとかつお節)を泣く泣く値上げするしかありません。

毎日当たり前のように日本の食卓に並び続けた味噌汁もこのままでは
高級料理になってしまいます。
もちろん、カツオに代わる出汁もありますが、
カツオの良さはカツオにしか出せません!
さすがに一個人として出来ることはかなり限られますが、
これからも日本の食卓にカツオの出汁が効いた味噌汁が並び続けて欲しいですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*