小林麻央 退院が意味する余命!最期に最後の在宅医療!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

乳がん闘病中の小林麻央さんが29日、
約1ヶ月半の入院生活を終えて、
退院したことを自身のブログで明かしました。
念願かなっての退院となった麻央さん。
ですが、手放しで喜べない余命との闘いが
いよいよそこまで差し迫っていたのです。。。

スポンサーリンク


小林麻央退院で最愛の自宅へ!海老蔵が待ち望んだこの日!

27日に”顎”と言うタイトルでブログを投稿した麻央さん。
翌28日は”かんかん”というタイトルで、内容は夫・海老蔵さんのブログをリブログしたものでした。
そして、昨日29日に海老蔵さんが自身の歌舞伎公演の記者会見内で、
麻央さんの癌が”顎に転移”したことを公表しました。
一連の流れから麻央さんの退院はさらに遠のいたように思われましたが、
今日5月30日に海老蔵さん、麻央さんが立て続けに
それぞれのブログ内で”退院”したことを発表しました。

ここからはかなり辛辣な内容で書き進めていきます。
ですが、”終末期医療”リアルな一面でもあります。
予めご了承くださいませ。

 
 
 

29日16:50頃、歌舞伎俳優の市川海老蔵さんが
自身のブログを更新しました。
タイトルは「今日実はまお」

投稿されたブログの内容はついに自宅に麻央さんが帰ってきた事を、
海老蔵さんのブログらしく、簡潔にひと言ふた言で綴られていました。
その記事自体は決して多く語られているわけではありませんが、
最愛の麻央さんの帰宅を誰よりも喜んでいるように感じることの出来るブログでした。

文中には海老蔵さんの自撮り写真が掲載されていて、
木漏れ日が差す自宅で撮られたと思われる写真でした。
そして、この記事の一番最後には…
「おかえり」と、
たくさんのハートマークとともにひと言添えられていました。

私が書いても、海老蔵さんが書いても同じ”おかえり”のはずなのに…
海老蔵さんに文字にはとっても温かみと愛情を感じてしまいました。
それほどまでに海老蔵さんの想いが詰まった”ひとこと”だったのかもしれません。

 

今日は一日オフであることを海老蔵さんは朝方のブログで明かしており、
一日中麻央さんと一緒に居れると、喜びの声をブログで明かしていました。
この時点ではまだ麻央さんのブログは更新されておらず、
大方の予想では”一時帰宅”という見方がほとんどでした。

 

その後も海老蔵さんはブログの投稿を頻回にしており、
夜には麻央さんの手と麗禾ちゃんの写っている写真とともに
「ママと麗禾
2人とも幸せそう」
と、久しぶりの家族で過ごす時間に並々ならぬ幸せを誰よりも感じている
海老蔵さんの様子を察することのできる投稿をしています。

約1ヶ月半ぶりの帰宅となった麻央さん。
海老蔵さんのブログ投稿から約40分後に投稿された
麻央さんのブログには一体何が書かれていたのでしょうか?

スポンサーリンク


小林麻央顎転移からの退院!在宅で終末期医療に切り替えた!

海老蔵さんが麻央さんの退院を明かしてから約40分後。
今度は麻央さん自身がブログを更新し、無事に退院したことを明かしました。

退院致しました。

皆様、たくさん祈って下さり、
ありがとうございました。

[引用;小林麻央オフィシャルブログ KOKORO.]

兼ねてより、在宅医療の準備が整っていることを
ブログ内で明かしていた麻央さん。
やはり、麻央さん自身もこの日を待ち望んでいました。

麻央さんが入院していたお部屋は子供の面会謝絶だったため、
帰宅への想いは一入だったのかもしれません。
実際に帰宅後の麻央さんは「我が家は最高です」と、
改めて”自宅”の居心地の良さを実感しているようでした。

 

しかし、先日海老蔵さんが”顎の転移”を公表して、今日退院。
これは決して手放しで喜べない現実がすぐそこに迫っていることを意味しています。

これからは
在宅医療に切り替え、
自宅で点滴など続けながら、

在宅医療の先生、看護師さん
そして何より 家族に
支えてもらいながら
生活していきます。

≪途中省略≫

今日から、自宅でお世話になります!!

[引用;小林麻央オフィシャルブログ KOKORO.]

在宅医療に切り替えたことを同じく退院報告とともに
ブログに綴られています。

これ、現実的に考えたらやはり
”残された時間をどう使いたいか”という
医師の問いかけに対して麻央さんが出した答えだと思われます。
もし、本当に医師がこの問いかけをしたのなら…
麻央さんに残された”治療の手”は尽くされたという事にもなります。

痛みを伴うはずの顎の転移の治療はそこそこに、退院をした麻央さん。
新たな転移巣があることを公表したタイミングと退院したタイミング。
医療の世界も今では”患者本人の意思を尊重する”という事に重きを置いています。
延命治療を受けたいか、、、
最期まで人間らしくしていたいか、、、
痛みだけ薬で和らげたいか、、、
もちろん、体中チューブまみれになるのが嫌だから酸素吸入を拒む人だって中にはいます。
それでも全て基本的に患者さんの意志で決めることが出来ます。

麻央さんの場合、多くの医療行為を迅速に提供される環境よりも、
最愛の家族とともに過ごす時間を少しでも多く取りたかったのでしょう。
これは明らかに麻央さんに残された時間は”僅か”という事を物語っています。

 

そして、更に衝撃的だったのが
また新たな角度からの”麻央さんの激やせ”度合い。

上の写真が今日のブログに投稿された麻央さんの写真です。
自宅で撮影されたと思われるこの写真ですが、
退院祝いという事で、人参ジュースを片手に
頭にはとってもキュートな花冠をのせています。

しかし、注目すべきは麻央さんの眉尻当たりです。
病気発覚前の写真に比べて明らかに”頭蓋骨の形が露わ”になっているんです。
今まで投稿されていた写真では
目元のくぼみや、痩せ細った喉周りがとても印象的でした。
ですが、今日の写真はそれ以上に額付近の骨格に目がいってしまいます。
もともと、この辺りには多くの”脂肪”が付いておらず、
健康な人でも割と骨格が目立ちやすい場所ではありますが、
麻央さんのこの写真はもはや”角ばっている”かの如く、
骨骨しい写りになっています。
私にとってはちょっとショッキングな1枚でした。

 

口唇の血色もよくなく…
なんだか、ツライ写真にしか見えません。
5月も残すところあと2日。
今後は自宅から自身の状態について発信をしてくれると思われます。
6月…
6月も麻央さんのブログが更新され続けることを願ってやみません。。。

スポンサーリンク


 
【関連記事】
小林麻央34歳で死去!海老蔵ブログで発信する憔悴シグナル!
小林麻央 顎転移の状態が深刻!麻耶が明かした病状がヤバい!
小林麻央 ブログ更新の内容が悲痛!顎が語る最期の時!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. ほや より:

    エビが真央ちゃんに愛情を持っていたら、こうなる前に治療を受けさせたはず。
    馬鹿な成り上がりモノが、癌を甘く見ていたって事だ。
    せっかくの先端医療で早期発見をしても、こう言う身の程知らずの馬鹿が傍にいると1年半も放置させ、早期発見の効果は全く無い。この間エビは口癖のように「俺が何とかる・・」馬鹿の一つ覚えを繰り返していたそうだ。

    真央が不憫ではあるが、選んだ相手が悪すぎた。成仏して欲しい。

    1. yagichan より:

      コメントありがとうございます。
       
      海老蔵さんに対して賛否両論、様々な意見があると思います。
      良い意見も、悪い意見も私は否定しません。
      確かにかつての海老蔵さんはとってもやんちゃな報道や噂が絶えなかったのは事実です。
       
      ですが、今は海老蔵さん自身も多忙な中、それでも毎日のようにお見舞いに行っている姿や、
      先日、麻央さんが帰宅した際のブログの内容を拝見する限り、
      海老蔵さんが麻央さんに対する愛情と言うのは計り知れないものだと思いますよ。
      看病も介護も、いくら家族だからと言って毎日毎日容易に出来ることではありません。
      そんなに甘くない世界です。
      確かに、海老蔵さんの場合はそれをサポートしてくれる人が多くいるのも事実です。
       
      ですが、やっぱりバカの一つ覚えでも一番近くに
      底抜けの明るさ、どこまでもポジティブ思考の人がいるという事は
      患者さん本人にとってみればプラスに働くように思えます。
      きっと、旦那さんが海老蔵さんではなかったら
      麻央さんは今日と言う日を過ごすことが出来ていなかったかもしれませんよ?
       
      兎にも角にも、麻央さんには一日でも長く家族との時間を過ごしていただきたいですね。

  2. ビビ より:

    小林麻央さんは、海老蔵さんを人間的に更生、成長させるために存在した人としか、思えないです。
    家庭内でも、いろいろあったのでは?と思ってしまいます。

    同じこどもを持つ身として、いたたまれません。

    最期の時をどうか、心穏やかに過ごされますよう願ってやみません。

    1. yagichan より:

      コメントありがとうございます。
       
      独身時代の海老蔵さんのイメージが強いと、
      どうしても麻央さんの苦労は絶えなかったのだろう…
      と、勝手に想像してしまします。
       
      しかし、今では本当に献身的に看病している姿が
      海老蔵さんのブログや、麻央さんのブログから見て取れますし、
      何よりも、麻央さんが病気になってしまったのはとても悲しいことですが、
      麻央さんの病気がきっかけで海老蔵さんが更生・成長した、
      と思う人が増えたことが何よりも”いま”大事なことのように気がします。
      2人子供たちにとっても。。。
       
      麻央さんにとって、ご自宅が最高の場所であり続けるといいですね。

      1. まゆ より:

        海老蔵さんがどうこうとか麻央さん自身が決める事だと思います。命って長い短いではなく、どう生きたか。内容の濃い人生もありますし麻央さんもまだこれからだって治療法は見つかるかも知れません。私自身も乳癌で闘病中ですが光はまだ失っていません。長いトンネルかも知れませんが、いつかこのトンネルを出ると言う希望は持ち続けたいです。私にとっても子供の笑顔が最大のお薬です。ナノテク抗がん剤はまだ先なのかなぁ?麻央さん。共に頑張りましょう。PSここでは希望あるmessageが溢れますよう願っています。

        1. yagichan より:

          コメントありがとうございます。
           
          まゆ様の仰る通り、その人の人生がどうだったかは、
          命の長さだけではないと、私も思います。
          どんなに大往生でも、「素敵な人生だった」と言いきれない方もいらっしゃると思います。
           
          麻央さんの今までの人生やこれからのことについて
          第三者である私がどうこう言う筋合いはありませんが、
          少なくとも最愛の人・海老蔵さんという旦那様と一緒に生きていくことを決め、
          普通の人ならココロが死んでしまいそうなくらいの大病を患っても
          前向きに、力強く生きている姿を拝見する限り、
          麻央さんにしか出来ない、
          素晴らしい生き方だと思います。
           
          そして、最後になってしまいましたが、
          まゆ様自身、麻央さんと同じ乳がんという大病を患いながらも
          麻央さんの壮絶な闘病生活の様子を
          しっかりとブログやテレビなどを見て受け止めていらっしゃるようですね。
          私には到底真似することの出来ない、
          とても素晴らしいことだと思います。
           
          明日には明日の風が吹きます。
          ぜひ、これからも希望を失わず、長く続く闘病生活を耐え抜いて頂きたく存じます。
          誠に僭越ながら、まゆ様、そして麻央さんの未来が
          明るい光で満ち溢れていることを願ってやみません。
          くれぐれもご無理はなさらず、
          ご自身のペースで治療に励んでいただければと思います。
          これから日増しに暑くなっていく季節です。
          お体ご自愛下さいませ。。。

  3. 匿名な人ですが より:

    どこのネットを見ても小林麻央5月退院→6月やばいとかですね。

    他人の不幸は蜜の味はこの言葉からも事実人間の深層心理だが
    自分が本気でがんと毎日戦いながら「ブログ」で常に自分の
    状況を世間に知らせたい、小林麻央さんや灰皿海老蔵・・

    この人たちもかなり自己顕示欲の極めて高さにややびっくりですが、

    常人であれば「自分に余裕がない時」は自分で精いっぱい」になり
    「お金持ちは笑顔が絶えないが」「金がなくなってくると笑顔が減る」
    「彼氏がいるときは満面の笑顔だったが」
    「別れてから~死刑囚は豹変した」

    ま もう死が直前まで死が迫っていても、小林麻央さん夫婦はご自身たちが有名人と思っておられるのでしょう・・・

    ブログもツイッターもしない30代の私からすれば
    昔から綺麗でセレブになって そして癌になられた小林麻央さんが
    どうなろうがあまり興味はないのですが、

    世間の皆さんは他人の命の話でお忙しいですね。

    小林麻央さんや海老蔵さん含め 世間のみなさんは常に他人の動向が気になって気になって、みたいな・・・
    みなさん余裕があるんですねえ。私は自分の仕事が忙しすぎてそれどころではありませんw

    1. yagichan より:

      コメントありがとうございます。
       
      確かに今は私の様な個人サイトを運営している方も、
      大きな報道機関、マスコミも挙って小林麻央さんの事を報道しますね。
       
      そこにはあなた様がおっしゃる通り、有名人夫婦という事もあると思います。
      もちろん、人の不幸は密の味、という面も。
      それはとっても悲しい事ですが、
      小林麻央さんの動向がここまで注目される理由はやはり、
      闘病生活のきれいじゃない、真の部分をさらけ出してでも情報を発信しているから…
      ではないでしょうか?
       
      かつて、綺麗でセレブな才色兼備の方であれば尚さら、
      闘病生活の美しくない部分と言うのは隠したいものではないでしょうか?
       
      実際に、麻央さんのブログやそれに関連する報道を見たり聞いたりして、
      癌とは全く無縁だった方が癌と言う病魔の恐ろしさ、
      闘病生活の長く、苦しい実態を初めて知るきっかけとなった方もいらっしゃると思います。
      だから皆さん、麻央さんの動向が気になり、
      検索したり、麻央さんのブログを読んだりしているのだと思います。
       

      みなさん余裕があるんですねえ。私は自分の仕事が忙しすぎてそれどころではありませんw

      お仕事の忙しさはわたくしには分かり兼ねます。
      ですが、大切なお体です。
      どうか、ご自愛くださいませ。。。

  4. しのっぺ より:

    私にも麻央さんは海老蔵さんを更生するために存在した人なんだろうかと
    (海老蔵さんの行状が与えたストレスとも…)
    しかし私も癌ブログ友達を昨年から2人、亡くししましたが
    麻央さんも“最後の時間を家族と過ごすこと”を選んだんだろうな、と涙が出ました。
    病院でできることはもう無かったんだろうと思います…
    kokoroブログのなかで何も知らない人たちが「退院おめでとう!」なんて言ってるのを見ると無神経さに呆れます…

    1. yagichan より:

      コメントありがとうございます。
       
      ご友人の方を癌でお2人も亡くされていらっしゃるんですね。。。
      自分の身近なところで癌と闘っている人がいると、
      麻央さんのブログは相当涙ぐましい内容ばかりだと思われます。
      しかし、これが癌との闘病生活のリアルな面でもあります。
      だからこそ、”最期は家族と過ごす”決断をした
      麻央さんのブログで涙を流されたのかもしれませんね。
       
      昨今の家庭環境の背景によって、
      また、麻央さんのように病状によって
      ”退院=おめでたいものではない”という認識があまり得られないのが実情です。
      もしかしたら麻央さんのブログがこのことに対する理解を深める
      きっかけになるかもしれませんね。。。

  5. ゆり! より:

    上記の匿名さん

    30代で寂しく悲しく虚しい人生ですねw仕事が忙しいのに ここには
    コメントするんですね。
    自己顕示欲の塊は

    あんただよ。

コメントを残す

*