小林慶祐 顔面直撃ライナーは右まぶた!グランド上には救急車!(動画あり)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

オリックスのルーキー投手、
小林慶祐投手が30日登板した際に、
ライナーが顔面に直撃し、
球場内は一時騒然としました。
実際に観覧に行っていた方が投稿した
動画と共に、小林投手のケガの具合について
まとめていきます。

スポンサーリンク


小林慶祐 顔面直撃のライナーで8針縫う!観客投稿の動画に絶句!

 
プロ野球ペナントレースの残り僅かとなりました。
そんな佳境に入ってきたペナントレースで
球場内が一時騒然とする出来事が起こりました。

30日京セラドームで行われたオリックスvsソフトバンクの試合。
すでにソフトバンクのCS進出と、オリックスのリーグ4位は決まっていますが、
土曜日の試合ということもあり、球場内の観客席は大賑わいとなっていました。
順調に試合が進んでいましたが、6回表ソフトバンク攻撃の回に
会場にいた全員が騒然とします。

オリックスピッチャーはルーキーの小林慶祐投手。


[出典;オリックス・バファローズ]

6回先頭打者はソフトバンクの高谷裕亮選手。


[出典;ソフトバンクホークス]

20:03頃、高谷選手が打った球が小林投手の右頭部付近に直撃しました。
ライナー返しを顔面に受けた小林投手はその場で倒れ込み、
足をばたつかせるもその場から動くことが出来ませんでした。
球場内は悲鳴のあと、沈黙が続き緊張が走ります。

小林投手が受けた球はライトまで転がり、
その打球の凄まじい威力と、いかに小林投手が危険な状態であったかが分かりますね。
プレー中ではありましたが、オリックスベンチから首脳陣やトレーナーが駆けつける事態となります。

20:13頃には球場(ダイアモンド)内に救急車を入れ、
救急隊による応急処置の後、20:18頃に小林投手は大阪市内の病院へ搬送されました。

沈黙状態が続いていた球場内でしたが、
いつしかホームもビジターも関係なく「小林コール」に包まれたという事です。

 

病院へ搬送された小林投手はCT検査の結果、
脳と目には異状なく、右眼瞼上の打撲と裂傷と診断され、8針縫ったとの事です。

スポンサーリンク


小林慶佑 顔面直撃画像・動画公開!緊張感走る球場内に騒然必至!

 
ニュースのスポーツコーナーでも小林投手のことは報じられていましたが、
先日私が実際に見たニュースでは、
小林投手の左ひじ内側に”血”が付着していたのを見ました。
テレビの報道ではかなり編集をして流しているにも関わらず、
個人的にはかなり緊張感溢れるシーンになっていたような気がします。

しかし、実際に観に行っていた方がSNSに投稿した動画や画像は
さらに臨場感あふれるものとなっていました。

普段、何気なく打った・打たれた、勝った・負けた
と言った感じに観ている野球でしたが、
改めてプロの世界はとても危険が溢れていると実感しました。

来シーズン、小林投手が元気に投げる姿を観たいですね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*