松居一代 大宮エリー以外からのラブレター発見!仲介人は的場浩司!【週刊新潮】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

7月20日発売の週刊新潮に
渦中の松居一代さんが激白6時間の取材
という内容が掲載されていました。
そこには大宮エリーさんの騒動の事や、
いままでの報道について
松居さん目線で書かれていました。
そして、第3の登場人物として
的場浩司さんまで登場。
松居さんは一体何を語ったのでしょうか?

スポンサーリンク


松居一代 大宮エリー騒動は誤報!ホリプロが黒幕と言い張る!

 
7月20日発売の週刊新潮に松居一代さんの
6時間インタビューの様子が掲載されていました。
そこにはアノYouTube動画が出来るまでの経緯もしっかりと。

普段はとても朗らかな様子で街を闊歩している様子の松居さん。
週刊新潮の記者たちと会ってからも
話が止まらず、例の動画のようなシリアスな面持ちではないようでした。

しかし、いざ取材が始まるとなると松居さんが
「取材の冒頭、週刊新潮の取材を受ける経緯について話させてほしい…」
と、動画のセッティングをそそくさと始めます。

そして、録画がスタートすると表情は一変、
皆さんが知っているあの表情に切り替わったのです。


[出典;松居一代オフィシャルブログ]

松居さんが週刊新潮に話した内容として
・船越さん所属の事務所、ホリプロの闇
・マスコミの陰謀
・YouTube動画の背景(縦型)の理由
・チーム松居のメンバー
・既報の大宮エリー氏との騒動について
・船越さんがかつて受けとったラブレターの存在について
・離婚騒動のきっかけとなった川島なお美さん騒動のその後
など、赤裸々に明かされていました。

しかし、読んでみるとどの文章も何となく”脈略”が無い感じ。
私の日本語力の問題なのでしょうか。。。
松居さんがいま、最も怒りの矛先を向けいるのは”ホリプロ”なのかな…
と、感じましたが。。。
松居さんはホリプロのことをどんな風に語っていたのでしょうか?

スポンサーリンク


松居一代 大宮エリーよりもホリプロ!黒幕の膿をとにかく出したい!

 
松居さんの衝撃告発には多くの登場人物が出てきますが、
今、松居さんが最も怒りの矛先を向け居てるのが
船越さんの所属事務所・ホリプロのように感じました。

松居さんの証言によると、
7月9日付けでマスコミ各局にホリプロの顧問弁護士から
一連の騒動に対するFAXが届いたとの事。

その内容は

別紙にて、私どもホリプロの顧問弁護士より、
テレビの芸能ニュースをご担当する皆さんにお願いしたいことがありますので、
FAXにてご連絡申し上げました。
尚、私どもが皆さんにこの文書をFAXしたことは放送なさらず、
また、この表紙を含めて文書撮影、放送することはなさらず、
よろしくご配慮願います。

[引用;週刊新潮 7月27日号]

と記載されていたそうです。

[引用;週刊新潮 7月27日号]

別紙の内容を含めてホリプロが報道各社に送った内容とは
「松居さんの一連の騒動を放送するな」
といった内容との事。

この文書を受け、週刊新潮の調べによると、
実際に文書を受け取った翌10日と11日は
フジテレビ「とくダネ!」「バイキング」「グッディ!」
TBS「ゴゴスマ」
では一切松居さんの騒動を取り上げることはなかったそうです。

12日にはさすがに報道が再開するも、
松居さんが投稿したYouTube動画をそのまま使うのではなく、
イラストに差し替えたものを放送するようになりました。

 

松居さんはこのFAXを含めて
”ホリプロの陰謀、黒い闇”と捉えているようで、
この圧力に勝つには”芸能生活を投げ打って戦うしかない”
と、考えているようです。
芸能生活に未練を残しては全力で戦えないと…。
松居さんの芸能界引退発言はこういった背景が関係していたんですね。

しかしながら、芸能界と全く関係ない個人的な感想としては
所属事務所のタレントを守るためには
一方的な情報発言ばかり報道してイメージダウンに繋がらないよう、
注意喚起をした、という印象ですが、
これは素人目すぎなのでしょうか…?

スポンサーリンク


松居一代 大宮エリーのことはもういい!やっぱり気になるのは川島なお美!

 
そして、ラブレターから浮気騒動に発展した大宮エリーさん。
大宮さんはこの騒動に対して
「事実誤認」と、一言だけ言及。
それ以降、この件に関して口を閉ざしたままですが、
まぁ、大宮さんの手紙の内容もラブレターと
捉えられたらそれまでかな、、、と。

船越英一郎さま
あ、親愛なるってつければよかった。
実は朝、宿を出るとき、メッセージを書き残して
フロントにあずけとこうかなと思ったんです。
でもなんか照れくさくて、重いって思われるかなと思ってしまい…
でも、残せばよかった。
≪中略≫
生涯の友を得た予感、と書いて下さったこと、
一生、忘れないです。
予感がずっとつづき、確信へいつしか変わりますように…
私も同じ予感の中、酔いました。
≪中略≫
大宮エリー

[引用;週刊新潮 7月27日号]

松居さんは船越さんのクローゼットから
この手紙とお礼のネックレスを見つけたそうですが、
松居さんが見つけたのはこの他にも有名女優からのラブレターを発見していたのです。

松居さん曰く、船越さんがかつて受け取ったラブレターとして保管していた中に
川島なお美さん、片平なぎささんのものも発見。
それ以外にも有名な方からの手紙はあったと。

きっと船越さんはとても紳士的な方なので、
過去も今も未来も、
彼女だった人からのも、ファンの殻からのも、
全てをひっくるめて大切に保管されていたのかもしれませんね。
松居さんはその一部分を見て許せなかったのでしょう。

 

自身の著書出版会見時に川島なお美さんの名前を引き合いに出したことを
酷く後悔していると明かしていた松居さん。
その報道についても言及しており、
やはり、あの件に関しては大反省しているそうです。

さすがにやりすぎたと思い、
川島さんの夫・鎧塚さんの所にお詫びの品を持って
謝罪に行くことも考えていたそうです。

そんな時に船越さんと仲がいい俳優・的場浩司さんが仲介に入ってくれたとの事。
的場さんはスイーツ好き男子としても有名で、
鎧塚さんとも親交があり、
松居さんの代わりに鎧塚さんに謝罪の言葉を伝えたそうです。

その件に関しても的場さんから船越さんへ電話で
「鎧塚さんには僕がしっかり話しているから大丈夫ですよ」
と、言ってくれたそうです。

また、当の鎧塚さんも
「こんな一件で松居さんと船越さんの夫婦仲が悪くならないようにしてください」
と、気を使ってくれたと、松居さんは証言していました。

もはや登場人物が多すぎて意味がわからない!
どこからどこまでが本当か分かりませんが、
うーん。
なぜ急に的場さんが仲介人として謝罪を行ったのかがナゾです。

 

ちなみに、週刊新潮の取材に
「なぜ動画が縦なのか」について明かしていました。
理由はひとつ。
縦の方が背景が狭くなり、居場所が特定されにいため、との事。

まだまだ松居劇場は続きそうです。
もう、飽きてきたな・・・

スポンサーリンク



 
 
【関連記事】
船越英一郎 離婚はまだ!法的措置をとられた松居一代の強烈おばさん節!

松居一代 統合失調症以外の精神疾患?いつも私は悲劇のヒロイン病!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. リリーフ より:

    もういい加減飽きてきたから良くない?何でも良いよ、もう。めんどくさいよね!

コメントを残す

*