宮崎亮(画像あり)ボクシング元世界王者が無免許運転!井岡一翔は旧知の仲!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ボクシング元世界王者の宮崎亮さん(28歳)が
2日、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。
拳で世界の頂点に立った宮崎容疑者。
その輝かしい経歴と彼のプロフィールについて
まとめてみました。

スポンサーリンク


宮崎亮 ボクシング世界王者までの道のり!闘争心と家族思いが強い意外な一面!

 
ボクシングライトフライ級元世界王者の宮崎亮さん(29歳)。
現在はボクシングインストラクターとして活躍されていましたが、
2日、なんと公務執行妨害で逮捕されました。

宮崎容疑者は自家用車で走行中、通行禁止の私道に侵入したため、
警察官に止められ停車しましたが、
そのまま車を乗り捨てて約20分間逃走したとの事です。

宮崎容疑者は逃走の経緯について
「無免許運転がばれるのが怖かった」
と話しているそうです。

もし、宮崎容疑者の証言通り無免許運転をしていたなら
道交法違反で再逮捕という可能性が高そうです。

 

無免許運転・公務執行妨害と罪を犯してしまった宮崎容疑者ですが、
かつてはボクシング世界王者として君臨していたのです。
ここからは宮崎容疑者のプロフィールについてまとめていきます。


[出典;宮崎亮 オフィシャルサイト]

氏名;宮崎亮
生年月日;1988年8月20日(29歳)

身長155㎝と、小柄な宮崎容疑者。
”右ボクサーファイター”と呼ばれるスタイルで多くの勝利を手に収めました。
そんな彼の異名は”浪速乃番長”。
小柄な番長って…
個人的には大柄な番長よりも相手にしたくない怖いイメージです。

目標と将来の夢は”世界チャンピオン”と、
有言実行した宮崎容疑者の努力はやはり、並大抵なものではなかったと
容易に想像できますね。

ここまでのプロフィールを見てみると
近付きがたい、気難しそうな人柄の様な印象ですが、
意外にもあだ名は”ゴリ”と、ポップな一面もありました。
好きな食べ物はスパゲッティ。
好きな芸能人はBIG BANGと俳優の堺雅人さん。
なんだかパーソナルプロフィールに迫ると
とっても親近感が沸きますね。

宮崎容疑者の人となりが垣間見れたのは
公式サイトのプロフィール欄に書かれたメッセージでした。
そこには、「ただではおわらさん!!お母さんありがとう!」
ボクサーとしての漲る闘争心と、
家族思いのやさしい人柄がよく表されたメッセージだなと感じました。

スポンサーリンク


宮崎亮 ボクシングの門を叩いたのは15歳!井岡一翔は親友ライバル!

 

宮崎容疑者がボクシングの門を叩いたのは15歳の時でした。
井岡ジムに入門し、担任トレーナーは
世界王者・井岡一翔選手の父、井岡一法さんが勤めています。


[出典;井岡一翔 オフィシャルサイト]

 

そもそも宮崎容疑者がボクシングの世界に入ることを目指したのは
”鑑別所”に入ったことがきっかけでした。

先ほどのプロフィールにもあったように、
家族思いでありながら闘争心がとても強い宮崎容疑者。
彼が小学校3年生の時に両親は離婚してしまいます。
その頃から非行が多くなったそうです。

そして、中学時代は相当なやんちゃボーイだったようで、
鑑別所も経験したようです。
しかし、ここで母の涙を目の当たりにし、
少年だった宮崎容疑者は
”ボクシングに打ち込む”ことを決意します。
この時の経験が彼のモチベーションとなり、
プロフィールに書かれたメッセージへと繋がっていきます。

こうしてボクシングに打ち込むことを決意した
宮崎少年は英才教育の成果はもちろん、
持ち前のポテンシャルの高さでメキメキと成長し、
デビュー戦からわずか12戦目で日本王者となりました。

宮崎容疑者の成長は著しく、
ついに2012年12月31日に初めて世界チャンピオンの称号を手に入れました。

 

ボクシング界の英雄と言っても過言ではない宮崎容疑者。
同じくボクシング界の英雄である井岡一翔選手とは
高校時代からの大親友のようです。
ひとたびグローブをはめれば絶対に負けられないライバルとなり…
グローブを外したら何でも話せる大親友…。
絵に描いたような”男の友情”というものを想像できますね。

互いに高め合い、ボクシングを盛り上げてきた2人。
しかし、宮崎容疑者が積み重ねてきたものが
”公務執行妨害・無免許運転”で一瞬にして崩れてしまいそうです。
ボクシングに詳しくない私でも
”もったいないな…”と思わず思ってしまいました。
と同時に、なんだか悲しい気持ちでいっぱいです。

とても残念な逮捕劇となってしまいました。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*