中尾翔太(FANTASTICS)wiki風プロフィール! 胃がんでメジャーデビューは延期?

9人組ダンスボーカルユニットのFANTASTICSのメンバーで、
パフォーマーの中尾翔太さんが3日、
胃がん治療のため、一時活動を休止することを発表しました。
若年で発症した大病。
中尾さんのWiki風プロフィールと共に、情報をまとめていきます。

スポンサーリンク


中尾翔太 佐野玲於との意外な過去!FANTASTICS武者修行後の悲劇!

 
飛ぶ鳥を落とす勢いで今、芸能界を席捲している芸能事務所、”LDH”。
所属アーティストにはEXILEや三代目J Soul Brothers、GENERATIONSなど、
華やかなダンスパフォーマンスと、高い歌唱力が魅力的なアーティストが
多く所属しています。

数多くの人気アーティストがデビューする中、
次世代を担うであろう、注目が集まっていたのが9人組ダンスボーカルグループ、
”FANTASTICS(ファンタスティックス)”

[出典;LDH]

2016年12月29日に7人組で結成されたFANTASTICSですが、
2017年12月20日に新たに2人のボーカリストが加入し、
9人組グループとして新たに活動を開始したばかりでした。

グループとして、これからメジャーデビューを目指して活動を始めた矢先の出来事でした。
3月3日、メンバーの中尾翔太さん(21歳)が、
胃がん治療のため、芸能活動を一時休止することを発表しました。

まだ、デビュー前のグループということもあり、情報が少ないですが、
簡単にプロフィールをご紹介します。

[出典;LDH]

氏名;中尾翔太(なかお・しょうた)
生年月日;1996年4月23日
出身地;愛知県

オールラウンダー・パフォーマーとして活躍している中尾さん。
同グループの佐藤大樹さんは彼の事を
「名古屋界隈では、しょたまん(中尾さん)の名前を出せば
誰も知らない人は居ないくらい有名だった。
さらに、いま流行りのジャンルも誰よりも早く踊れたりする」と、
中尾さんの高いパフォーマンス力を賞賛していました。

中尾さんは母親の勧めでダンスを始めました。
すぐに頭角を現し、様々な大会に出場すると、賞を獲得し、
キッズダンサーとして名を馳せました。
小学校4年生の時には”KRUMP”に魅せられ、のめり込んでいきました。

GENERATIONSのパフォーマー・佐野玲於さんとはダンスバトルで闘ったことがあり、
1度も勝ったことがなかったと、明かしています。

その後、本格的にダンスを学ぶため、LDHが経営するダンススクール
”EXPG宮崎校”に入学し、2016年12月29日にFANTASTICSのメンバーの選出されました。

 

グループとしては、2016年12月29日にFANTASTICSが結成。
7人組のパフォーマー集団として活動してきました。
グループ結成後は、約1年間、ダンスパフォーマンスのみで武者修行や、
様々なイベント、LIVEのサポートメンバーなどを経験。

間近で先輩たちが活躍する姿を見て、今まで以上に多くの方に、
FANTASTICSだからこそ生み出せる新たなエンタテインメントを伝えていきたいということで、
FANTASTICSのボーカルを決める「VOCAL BATTLE AUDITION 5」を開催。

約3万人がエントリーしたオーディションを見事勝ち抜いた2人(八木勇征と、中島颯太)が
2017年12月20日に加入し、9人組ダンスボーカルグループとして活動を開始しました。

しかし、9人組グループとして活動を開始して10日後の、
2017年12月30日、中尾さんは体調不良のため、ライブ当日に出演をキャンセルしていました。
年が明け、2018年1月20日のライブも、当日出演キャンセルとなり、
精密検査を受けた結果、胃がんが見つかりました。

スポンサーリンク


中尾翔太 胃がん発見になった初期症状ってどんなの?若くても癌になる恐怖!

 
中尾さんの胃がんが発見出来た理由は言うまでもなく、
”体調不良”という自覚症状があったからです。
中尾さんの病状は初期のものなのか…
所謂、癌の進行度合いを表す”ステージ”は発表されていませんが、
胃がんが初期のものであった場合、
自覚症状としてどんな症状が現れるのか、調べてみました。

そもそも胃がんとは、胃体部に出来る癌のことを言います。
正常な胃粘膜細胞の遺伝子が何らかの原因で傷つき、がん細胞へと突然変異したものです。
癌化した細胞が胃の粘膜や粘膜下層までの浸潤であれば、”早期がん”と診断され、
この早期がんの状態であれば、その多くが手術での治療が可能です。
しかし、がん細胞が粘膜よりも深い、筋層・漿膜まで達する進行がんは、
胃の周囲や他臓器に転移している可能性が高くなり、”完治”の見込みが極めて少なくなります。

現在、胃がんは、癌による死亡の中では肺がんに次いで2位と、
国民の多くが罹患する癌のひとつです。
ですが、早期発見し、正しい治療をすれば、ほとんど治る癌でもあります。

残念ながら胃がんの場合、早い段階で自覚症状が出ることは少なく、
また、癌がかなり進行しても無症状の場合もあります。

代表的な症状として挙げられるものは、胃の痛み、不快感、違和感、胸やけ、
吐き気、食欲不振などがありますが、胃炎や胃潰瘍でも同様の症状を発症するため、
市販の胃薬を服用して、様子を見てしまう方も多くいます。
また、症状の原因が胃炎や胃潰瘍の場合でも、内視鏡検査などで偶然に、
早期胃がんが発見されたり、貧血や黒色便が発見のきっかけになる場合もあります。
食事がつかえる、体重が減る、といった症状は、
進行胃がんの可能性もあるため、早めに医療機関を受診する必要があります。

胃がんの発症原因は偏食、ストレス過多、飲酒量が多い、ヘビースモーカーなど、
生活習慣が原因で発症する場合や、ヘリコバクターピロリ菌の持続感染が原因で
発症すると言われています。
さらに、遺伝も関係しているそうです。

 

中尾さんの場合、”体調不良”という自覚症状があったそうなので、
最悪の場合、胃がんは少し進行している状態で発見された可能性も考えられます。
また、21歳という若年であるため、癌そのものの進行も早い事が考えられます。
一方で、ダンスに打ち込む青年という観点から見てみると、
ヘビースモーカーや過剰飲酒と言った生活習慣が原因で発症してはいないと思われます。

いずれにしても、今はしっかりと自分のカラダだけを労わり、
治療に専念して頂きたいですね。
中尾さんがいるFANTASTICS、9人の姿をまたテレビで観れる日が来ることを信じて…
待ちたいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です