佐野量子 現在の画像も超かわいい!武豊のキス写真は見ない神対応!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

10日発売のフライデーで
キスの挨拶写真が流出した騎手の武豊さん。
記者が直撃した際に奥さんの佐野量子さんの対応が
”神がかっている”と、いま世間の注目を集めています。
佐野さんのプロフィールと
今回の神対応について書いていきます。

スポンサーリンク


佐野量子 現在の画像あり!かわいい奥さんは旦那の女遊びに慣れっこ!?

 
騎手として30年活躍している武豊さん。


[出典;武豊 公式サイト]

現在48歳と、決して”若年”ではありませんが、
今も尚、人気・実力ともに国内トップクラスを誇る一流選手です。
あいにく、今週末に行われるレースでは先日落馬した際に膝の靭帯を痛め、
騎乗を見送ることが発表されましたが、
時同じくして、プライベートでも世間を賑わせてしまいました。

それが、10日発売の写真週刊誌・フライデーに撮られた
22歳下キャスターとの路上キス写真。

この件について武さんは”挨拶のキス、外国でみんながやってるような”と、釈明していました。

 

しかし、意外にも一連の騒動の盛り上がりは武さんの写真スキャンダルだけでは収まらず、
奥様・佐野量子さんの対応が神がかっていると話題になっています。

まずは佐野さんのプロフィールを書いていきますね。


[出典;Yahoo!ニュース]

芸名;佐野量子(さの りょうこ)
本名;武量子(たけ かずこ)
旧姓;佐野量子(さの かずこ)
生年月日;1968年8月22日(49歳)
出生地;静岡県富士宮市
血液型;A型

佐野さんは1984年にアイドル歌手としてデビューしました。
その後、女優業やタレント業などマルチな活躍をされていました。
特に、女優では体を張った演技に高い評価を得ましたが、
1994年に現在の夫で騎手の武豊さんとの結婚を機に、事実上芸能界を”引退”しました。
結婚後に佐野さんがテレビ番組に出演したのは1回だけのようです。
2人にはお子さんはおらず、20年以上、命を懸けて闘っている武さんを
陰ながらサポートされていたようです。

芸能界の第一線から退いて20年以上経ちますが、
現在の佐野さんもとてもかわいいですね。
かわいいだけでは務まらない、フライデー記者にした神対応とは一体どんなものなのでしょうか。

スポンサーリンク


佐野量子 現在の夫婦写真も撮って!取材記者に直談判!?

 
旦那さんの不倫について奥さんが神対応したと話題になったものは
直近だと三田寛子さんでしょうか。


[出典;東スポ]

夫で歌舞伎俳優の中村橋之助さんの不倫報道について
降りしきる雨の中、笑顔を交えながら丁寧に報道陣の自宅突撃取材に対応していましたね。
当時、三田さんの対応が”神対応”と、
多くのメディアがその様子を流しましたね。

 

今回”神対応”と評価されている佐野さんは
取材記者に対して一体どのような対応をしたのでしょうか。

武さんの自宅にフライデー記者が突撃。
自宅玄関前で武さんはフライデーの取材に答えていました。
すると、玄関から佐野さんが登場。

佐野「大丈夫?」
武「フライデーさんだよ」
佐野「えっ、どうかしたの?」
記者「お騒がせしてすみません」
武「小浦さん(キス写真の相手)はただの友達」
記者「友達とは様子が違うようでしたが」
武「いや…まぁ、酔っぱらっていたので」
佐野「それは、いかがわしいお写真を撮ったということですか?」
武「いや、そうじゃないでしょ?そんなわけないでしょ」
佐野「変な写真だとそれは、いかがわしいお写真を撮ったということですか?」
武「いや、そうじゃないでしょ?そんなわけないでしょ?そんなわけないでしょ!」
佐野「変な写真だと嫌だよね」
武「それはない」
佐野「と言うか、(私たち)2人の写真撮ってください。撮ってもらおうよ」

[引用;FRIDAY 11/24号]

世の男性によってみれば”神対応”を通り越して
かなり恐ろしい対応のようにも見えますね。

フライデーの突撃取材を逆手に取ったこの対応も見事なものでしたが、
いまネット上で話題となっている”神対応”は
この後に訪れたテレビの取材だったのです。

今回の件について夫婦間で話し合ったというお二人。
武さんは佐野さんから「ちょっと軽率だったんじゃないか」と、
お叱りを受けた様子でした。

一方、佐野さんは武さんから「今回の写真は見ないで欲しい」と言われたと明かしました。
続けて、「じゃあ、私も(写真を)絶対に見ません。夫との…約束」
「これで、この話題は解決しました」と、
武さんに対して大人すぎる対応していたのです。

また、武さんに対してのお咎めについて、
”キツく怒りすぎたかな?というぐらい。きちっと怒ってしまいました”
と振り返えっていました。
もちろん、この”きちっと怒る”と言うのは
「世間・私(佐野さん)が不審に思うような疑いある行動を絶対にしないように」
という、キツ目のお灸を据えたそうです。
武さんは小さくなって謝っていたため、今回の騒動はこれまでとしたそうです。

取材中もにこやかに応えていた佐野さん。
なんだか夫婦間の主従関係が見えてしまったのは、私だけでしょうか。。。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*