世界陸上 男子400mリレー結果動画速報!ボルト本当のラストラン!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

4日に開幕した世界陸上も残すところあと3日。
大会後半も見どころはたくさんありますが、
何と言っても気になるのは
日本の400mリレーではないでしょうか。
予選・決勝の結果速報をボルトのラストランと共に
お伝えしていきます。

スポンサーリンク


世界陸上 男子400mリレー予選結果動画!ボルトはすでに本気モード!

 
世界陸上大会9日目に行われた男子4×100mリレー。
今大会を以て現役引退を表明しているウサイン・ボルトにとって
本当にラストランとなるレースとなります。

陸上界を超えて、世界中の人々を魅了し続けたボルト選手。
最後の走りを前にすでに
SNS上ではボルトへの感謝のコトバが多く届けられています。

その中には宿敵であったアメリカのジャスティン・ガトリン選手からも。

Always Humble, friendly, respectful even in battle 💪🏾💪🏾 #chattingaway

justingatlinさん(@justingatlin)がシェアした投稿 –

大会2日目に行われた男子100m決勝でボルト選手との
直接対決で勝ったガトリン選手。
ゴール直後にはガトリン選手へのブーイングの嵐が記憶に新しいですが、
どんな境遇であっても互いの”勝利”を認め、敬う姿は
さすがトップアスリート、としか言いようがありません。

 

そんなボルト選手が陸上人生最後に走るのが…
4×100mリレーの第4走者。
この種目でもかつて多くの金メダルを獲ってきたボルト選手ですが、
予選からボルト選手が走ったことはありませんでした。

しかし、今大会は予選からボルト選手が走るという事で…
会場のボルテージはもちろん、
他国の選手のボルテージも最高潮の予選となりました。
ボルト選手のファンへの溢れんばかりの想いと、
今大会、金メダルをまだ獲得できていない勝負師の想いが
ヒシヒシと伝わる、そんな走りとなりました。

我らが日本は予選1組、第4レーン。
大事なメンバーは、第1走者・多田修平選手(21歳)

第2走者・飯塚翔太選手(26歳)

第3走者・桐生祥秀選手(22歳)

第4走者・ケンブリッジ飛鳥選手(24歳)

[出典;TBS世界陸上2017 公式サイト]

リオ五輪で銀メダルを獲得した時と
ほとんど選手オーダーを変えずに今大会に挑んだ日本代表。

個人としては出場が叶わなかった桐生選手ですが、
彼のコーナリング技術は世界トップレベルという事もあり、
世界陸上の直前合宿の時点で
第2走者・飯塚、第3走者・桐生というオーダーはほぼ確定していたそうです。

今大会日本短距離チームで最も勢いのあったサニブラウン選手は
200m準決勝後に痛めた右太ももの状態を見て
今回のリレーは出場を見合わせとなりました。

 

では、気になる予選の結果と決勝出場国についてまとめていきます。

スポンサーリンク


世界陸上 男子400mリレー予選結果!ボルトの本気走りはまだまだ健在!

 
日本時間の12日18:50から始まった男子4×100mリレー。
予選は2組、各組上位3着+2で決勝進出となります。
とにかく、日本チームが目指さなければならないのが
予選1組の中で3位以内に入ること。

バトンパスの技術は世界イチの日本勢。
早速予選の様子をご覧ください。

男子4×100mリレー 予選1組結果
1位 アメリカ 37.70
2位 イギリス 37.76
3位 日本   38.21
4位 トルコ  38.44
5位 トリニダード・トバゴ 38.61
6位 オランダ 38.66
7位 オーストラリア 38.88
8位 バルバドス 39.19

見事予選3着でゴールした日本。
日本時間13日5:45~始まる決勝進出が決定しました。

その後のインタビューで桐生選手は
それぞれの勢い(走力)が強くなり、バトンパスが詰まってしまったと、
話していました。
実際にロイター通信が公開した写真はこんな感じに。。。


[引用;スポーツ報知]

確かに、桐生選手とケンブリッジ選手の距離が
詰まりすぎているような気もしますね。
リレーのバトンパス(特にアンダーハンドパス)は
一流選手を以てしても完璧と言えるバスワークをこなすのは
至難の技とされています。

その証拠に、リオ五輪で銀メダルを獲った日本代表選手は
100m9秒台で走る選手が一人もいない中、
バトンパスの技術で他国の強豪チームとの差を埋めて得た勝利とまで言われてます。
ボルト率いるジャマイカや、
ガトリン率いるアメリカに勝つためには、
彼ら以上のバトンパス技術を極限状態で行わないといけないという、
努力の賜物なんですね。

 

では、ボルト選手率いるジャマイカチームが走った
予選2組の結果と動画をご覧ください。

男子4×100mリレー 予選2組結果
1位 ジャマイカ 37.95
2位 フランス  38.03
3位 中国    38.20
4位 カナダ   38.48
5位 ドイツ   38.66
6位 キューバ  39.01
7位 バハマ   DQ
8位 アンティグアバーブーダー DNS

短距離走、それも約120mで3位から1位に順位を上げた
ボルト選手の走りは圧巻ですね。
まだまだ現役選手として活躍が出来ること間違いなし…
ですが、引退は本人が決めたこと。
この走りを見ていると引退がとてももったいないような気がしてなりません。

 

この予選の結果を受けて、
日本時間13日5:45から行われる決勝出場チームと、
出走レーンが決まりました。

男子4×100mリレー 決勝
1レーン 使用せず
2レーン カナダ
3レーン トルコ
4レーン アメリカ
5レーン ジャマイカ
6レーン フランス
7レーン イギリス
8レーン 中国 
9レーン 日本

見事決勝進出した日本チームは
一番外側コース、9レーンとなりました。
決勝のチームオーダーも予選と同じであることが濃厚です。

決勝の見どころはなんと言っても、
・日本チームのメダル獲得
・ボルト選手が陸上選手として本当にラストラン
この2つではないでしょうか。

早朝という事で、リアルタイムで見届けるのは
なかなか厳しいかもしれませんが、
日本短距離最強時代と、
人類最速の男が同時に見れるのは
この先きっと無いかもしれません。
織田裕二みたいにアツくなってしまいましたが、
それくらいイマ、陸上がアツい競技であることは間違いないでしょう。

当サイトでも決勝の結果を速報で追記していきます。

がんばれ、日本!
がんばれ、ボルト!

スポンサーリンク


世界陸上 男子400mリレー決勝動画結果速報!ボルト驚愕すぎるラストラン!

 
日本時間13日5:45から行われた
男子4×100mリレー決勝。
日本時間の早朝に行われた決勝の結果を速報でお伝えします。

決勝のチームオーダーは予選から少し変更がありました。

第1走者・多田修平選手(21歳)

第2走者・飯塚翔太選手(26歳)

第3走者・桐生祥秀選手(22歳)

第4走者・藤光謙司選手(31歳)

[引用;TBS世界陸上2017 公式サイト]

5:45にスタートした男子4×100mリレーの結果は
衝撃的な結末が待っていました。
早速、決勝の様子をご覧ください。

日本は世界陸上で初めてメダルを獲得することが出来ました!
悲願のメダル獲得です!

そして、世界に感動を与えてくれたボルト選手。
そのラストランはなんと、脚の故障により転倒となりました。。。
危なげない圧勝のレース…
まさかのフライング失格…
だれも予想しなかった故障…。
どんな時もボルト選手は感動と驚きを与えてくれました。
もしかしたら、ただ早いだけでなく、
そんな人間味あふれるボルト選手だからこそ
世界中の人々を魅了し続けたのかもしれませんね。

 

では、誰もが予想しなかった男子4×100mリレー決勝の結果一覧です。

男子4×100mリレー 決勝
1位 イギリス 37.47
2位 アメリカ 37.52
3位 日本   38.04
4位 中国   38.34
5位 フランス 38.48
6位 カナダ  38.59
7位 トルコ  38.73
8位 ジャマイカ DNF

ボルト選手が去る陸上競技界。
ですが、日本チームに焦点を当ててみると、
特に男子短距離界は選手層がとても厚い!
3年後の東京五輪に向けて、
個人種目としての出場はもちろん、
リレーの選抜メンバーに選ばれるか否か…
代表選が激化することは間違いないでしょう。

まずは100m9秒台、
誰が日本選手第1号となるのか…
はやく嬉しいニュースを聞きたいですね。

ちなみにここでマメ知識をお伝えすると…
4×100mリレーを紹介する際に織田裕二さんや中井美穂さんが
しきりに言っている「よんけい」という言葉。
これを文字に起こすと「4継」となります。
”4人で継走する”と言う意味合いを持っており、
日本独自の呼称なんですよ。

で、もう一つのトラックリレー競技、4×400mリレー。
こちらは「マイル」とか、「マイルリレー」と呼ばれます。
4人で1.6キロ走ることに由来しています。

 

最後になりましたが…日本チーム、メダルおめでとうございます!
ボルト選手、たくさんの感動と興奮をありがとうございました!
 
 
【関連記事】
藤光謙司 世界陸上でイケメン指数急上昇!陸上愛溢れる葛藤も男前!

サニブラウン(動画あり)日本人最速の世陸予選!ボルトも一目置いた!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*