下田裕太はかわいいイケメン!?田村和希と歩んだ青学エースの進路は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

1月3日の箱根駅伝復路で
当日エントリー変更で8区を走る事となった
青山学院大学・下田裕太選手。
愛らしい笑顔がかわいいと話題になっています。
そこで、今回は下田選手のイケメン姿と
卒業後の進路について書いていきます。

スポンサーリンク


下田裕太(青学)がイケメン!実は熱血的な〇〇マニアだった!

 
2018年1月3日に開催された箱根駅伝の8区を走った
青山学院大学4年生の下田裕太選手。
エースとして青学を引っ張ってきた下田選手は今回の大会が箱根駅伝ラストランでした。


[出典;日本テレビ]

強豪・青学の頼れるエースは安定した速さはもちろん、
その愛らしい容姿がかわいいとネット上で話題になっています。
まずはそんな下田選手のプロフィールからご紹介します。

氏名;下田祐太(しもだ・ゆうた)
生年月日;1996年3月31日
特技;けん玉
好きな食べ物;アメリカンドッグ
オフの楽しみ方;ボードゲーム
あなたにとって箱根駅伝とは?;最高の舞台
箱根で一番力を出せる区間:8区

下田選手は2年生、3年生と2年連続で箱根駅伝復路8区を走り、
2年連続で8区区間賞を獲得した8区のスペシャリスト。
この区間は前半10キロはフラットなコースで走りやすいんですが、
レース中盤から後半にかけて遊行寺のなだらかな坂が多くの選手を苦しめる
攻略が難しい区間なんです。
今でこそこの難しい8区を攻略し、区間賞まで獲得するほどの実力を持っている下田選手ですが、
高校性の頃はそこまで有名な選手ではありませんでした。

同じく青学でエースとして活躍する田村和希選手。

[出典;青山学院大学]

彼とは高校時代、全国高校駅伝でライバル関係にありました。
田村選手は47人中3位とすでに駅伝のエースとして活躍をしていました。
一方、下田選手は47人中35位と、下から数えた方が早い位置に。
その頃の下田選手は田村選手の事を「単純にすごいな」と思っていたそうです。

青学に入学後も、すぐにAチーム(主力選手層)となった田村選手に比べ、
下田選手はBチーム(サブ選手層)からのスタートとなりました。
指揮官の原監督は「田村は才能型、下田は努力型」と、
二人の特性について話していました。
原監督が”努力型”と称する通り、1年生の頃から厳しい練習にも耐え、
着実に練習を積んでいきます。
そんな愚直な下田選手の事を見守ってきた指揮官は下田選手に絶対的な信頼を寄せ、
2年生の時に箱根駅伝という”最高の舞台”への出場を決断しました。

 

競技では積み重ねてきた練習の成果もあり、安定した頼もしい走りをする下田選手ですが、
一度競技を離れると超が付くほどのアニメマニアさん。
ちなみに、今ハマっているのは”アイドルマスター”のようです。
下田選手のTwitterを覗いてみたのですが…
たしかにアニメ関連のツイートが多かったです。
相当アニメ好きな事だけは伝わりました。。。
個人的にはプロフィールに書いてある”特技・けん玉”の方が気になります。

スポンサーリンク


下田裕太はイケメンだけじゃない!心優しいエピソードに惚れ惚れしちゃう!

 
下田選手が話題に上がるもう一つの理由として…
かわいい!イケメン!と言った、所謂”容姿”がステキというところ。


[出典;報知新聞]

確かに、整ったお顔立ちでこんなに爽やかな走り姿を見せられたら
駅伝ファンのみならず、多くの女性を虜にしてしまいそうですが、
実は、容姿だけでなく中身も相当優しい真のイケメンなんです。
2017年の箱根駅伝でこんな素敵なエピソードがあったのです。。。

2017年の箱根駅伝では同じく青学エースの田村選手が7区、下田選手が8区を走りました。
田村選手は”駅伝男”と称されるほど、その走りに注目が集まっていましたが、
レース中盤から脱水症状に陥り、思うような走りが出来ませんでした。
意識が朦朧とする中、何とか下田選手に襷を繋いだ田村選手。
下田選手は命がけで繋いでくれた襷を胸に、
後方に詰められていた差を広げる走りで挽回しました。
この年、青学は3連覇と言う快挙を成し遂げましたが、
田村選手は”情けない走りをしてしまった”と、1月5日の練習では終始俯き加減でした。
(1月5日は新チーム始動の日で、1年後の箱根路に向けまた練習が再開する大事な日です)

そんな田村選手の胸中を察した下田選手は
「一緒に走ろうぜ」と、田村選手を練習に誘います。
並走する下田選手と田村選手。
そこでは下田選手主導で会話が繰り広げられており、
「今年(2018年)も7区と8区で襷を繋いで、2人で区間賞を獲ろう」と
次なる目標について語られていました。

かつて、田村選手が遠い存在のように感じていたはずの下田選手。
きっと、誰よりも田村選手の事を信頼していて、
誰よりも実力を出し切れない悔しい想いを知っていて、
誰よりも田村選手には自信と希望と笑顔を忘れないでいて欲しいと思っていたのかもしれません。
努力型と称される下田選手だからこそ、
人の傷みにそっと寄り添える優しさを忘れることがないのかもしれませんね。
このエピソードを聞いて私は独り、ボロボロと泪を流してしまいました。
純粋すぎる友情って、ステキですね。

 

3月で青山学院大学を卒業する下田選手ですが、
卒業後はGMOアスリーツに所属し、競技を続けていくそうです。
近い将来、日の丸を背負い表彰台の一番上で輝く下田選手が観れるといいですね。

 
 
【関連記事】
箱根駅伝2018 青学の4連覇達成が気になる!田村和希&下田祐太のエースコンビの仕上がりは?

箱根駅伝2018 東海大学初優勝時代到来!関颯人率いるイケメン軍団!

箱根駅伝2018 神奈川大学優勝には鈴木健吾の力が必要!学生最強ランナーは瀬古利彦を納得させられる?

箱根駅伝2018 東洋大学は王座奪還を目指す!イケメンエースは3年生山本修二!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*