菅原初代 息子はADHD(注意欠陥多動性障害)!魔女の現在はパン屋さん!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

20日放送の爆報フライデーで
特集される菅原初代さん。
現在、バツイチ、シングルマザーでパン屋を経営。
しかし、最愛の息子は発達障害を
患っていました。
菅原さんのプロフィールと、
息子さんについて情報をまとめていきます。

スポンサーリンク


菅原初代 発達障害の息子と二人三脚!大食い女王の面影今は無し!

 
2008年の大食い王決定戦で優勝もしたことがある菅原初代さん。

今ではメディアへの露出も激減し、勇ましく食べる姿を見ることがありませんが、
実は、大食い女王としてはかなりの実力派なんです。
ギャル曽根さんのように多くメディアに出ているフードファイターではないため、
とても情報が少ないのですが、まずは彼女の簡単なプロフィールからご紹介していきますね。

氏名;菅原 初代(すがわら はつよ)
生年月日;1963年11月14日
出身地;岩手県
血液型;О型
身長;167cm
趣味;読書、野菜果物、花、美術館、図書館、博物館、走る、泳ぐ

とても多趣味のようですね。
走ることが好きなだけあり、マラソン大会にも多く出場されているようです。

 

先にも書いた通り、2008年に行われた大食い王決定戦~ハワイ編~(テレ東系)で優勝。
彼女のフードファイターとしての活躍は2007年からでした。
この年に行われた全日本わんこそば選手権に初出場、初優勝を果たし、
2009年まで連覇を果たしています。

大食い王決定戦に出場の際、”子連れ大食い菅原”と、称されていましたが、
後に、独特な風貌と容姿からは想像できない黙々と食べる姿から”魔女菅原”と
呼ばれるようになります。
その大食い王決定戦、これも実は3連覇を果たすなど、実力は折り紙つき。

2008年「元祖!大食い王決定戦 春の女王戦」(テレビ東京)
    優勝
2008年「元祖!大食い王決定戦 男女混合戦」(テレビ東京)
    3位
2009年「元祖!大食い王決定戦 春の女王戦」(テレビ東京)
    連覇
2010年「元祖!大食い王決定戦 春の女王戦」(テレビ東京)
    3連覇・殿堂入り
2016年「大食い世界一決定戦」(テレビ東京)
    準優勝(不死鳥JAPAN)

[引用;魔女菅原のブログ]

最強大食い女王と言っても過言ではない”魔女菅原”ですが、
メディア出演という一線から距離を置いた理由については明確になっていません。
しかし一説によると、俗にいう”干された”という状態のようです。
近年ではフードファイターも若年で華麗な方が増えてきたため、
黙々と食べている姿をテレビで流すだけでは画替わりがなく、視聴率もとれないと、
テレビ制作サイドから“強制引退勧告“を受けたと噂されています。
ここまでストレートに言われるなんて、、、
言っても”一般人”ですからね。
つくづく残酷な世界だなと、実感します。
今や、人一倍量が食べれるだけでは務まらない仕事のようですね。

これだけでも波乱万丈な人生を送っているように見える菅原さんですが、
実は現在、バツイチ・シングルマザー。
最愛の一人息子は発達障害というから驚きです。
どうやら彼女はプライベートも波乱万丈のようです。

スポンサーリンク


菅原初代 息子の障害に向き合う!現在は仙台でパン屋を経営!

 
プライベートでは、バツイチの菅原さん。
お相手の方の情報まではさすがにありませんでしたが、
離婚の理由について、ブログ内で
『元夫が威張って嫌だった』と明かしています。
2007年1月31日に家を出て、その後離婚と言う経緯のようです。

こちらも明言こそしていませんが、菅原さんのブログを読む限り、
元夫のモラハラに近いハラスメントに耐えられなくなったという事なのかもしれません。

2人間には一人の息子さんがおり、親権は菅原さんが持っています。

ブログやTwitterを拝見する限り、”最愛の息子”という
菅原さんが息子さんに対する”愛”がヒシヒシと伝わってきます。

菅原さんが離婚する際、頼れる親族がいなかったり、
友人に離婚のことを話しても
『なんで結婚したの?』とか、
『お金はいれてくれるんでしょ?』とか、
結構心無いことを言われてしまったようです。
そんな時、無条件で癒してくれたのが最愛の息子さんだったのかもしれませんね。

 

息子さんは2017年現在、中学3年生。
来年の3月に無事、中学を卒業を迎えます。
しかし、息子さんが義務教育終業を迎えるまで、菅原さんの人知れず苦労がありました。

息子さんは精神障害者保健福祉手帳3級を持っている”障がい者”だったのです。
病名は”ADHD(注意欠陥多動性障害)”。
病気のため、息子さんは薬の服用をしていることもブログ内で明かしています。

病気のことについて簡単に言うと、発達障害の一種。
子供の場合、この病を発症すると“不注意“、“多動性“、“衝動性“
いずれかの症状のうち、2つ以上該当します。
もう少し噛み砕いて書くならば、
不注意は忘れ物が多かったり、集中力が長く続かないなどといった症状。
多動性、衝動性に関しては、行って良いか悪いか考える前に行動に起こしてしまう、
落ち着きがないなどといった症状です。
中には混合型の方もいらっしゃいます。

実は元夫との離婚理由に息子さんも関わっているとされ、
元夫は頭の病気や障害に偏見があり、息子は普通でどこもおかしくないと、
頑なに息子さんを病院に受診させるのを許さず、
むしろ菅原さん自身が病院に行った方がいいと勧めていたそうです。
もしこれが事実なら、菅原さんが家を出て離婚を決意してことは
母親としてまっとうな判断だったのかもしれませんね。

 

フードファイターとしての活躍が難しくなった今、菅原さんは岩手県でパン屋さんを経営しています。
実は2012年にパンシェルジュ1級の試験に合格。
今では毎日楽しそうにパンブログを更新されています。

カンパーニュ 公式サイト

今回のテレビ出演を機に、またフードファイターとして活躍する姿を
見れる日が来ると良いですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*