高橋由美子 不倫相手に離婚を迫る!週刊文春が報じた自分だけの幸せを選んだ衝撃愛憎劇!

女優の高橋由美子さんが15日発売の週刊文春で
一般男性との不倫を報じられました。
今回の不倫劇、なんと高橋さんが妻子ある男性と付き合うにあたり、
男性に離婚を迫っていたと事が明らかとなりました。
早速、記事内容についてまとめていきます。

スポンサーリンク


高橋由美子 不倫は魔性のオンナ故のお遊び!?過去にもあった不倫報道!

 
20世紀最後の正統派アイドルと称される、女優の高橋由美子さん。
愛らしい容姿で多くの人を魅了してきた高橋さんですが、
最近ではあまりテレビで見ることが少なくなってしまいました。
まずは簡単にプロフィールをご紹介します。

[出典;コニイ]

氏名;高橋由美子(たかはし・ゆみこ)
生年月日 1974年1月7日
出生地;埼玉県大宮市(現・さいたま市大宮区)
身長;154cm
血液型;A型

高橋さんの芸能界デビューは14歳、中学2年生の時でした。
前々所属事務所・ビッグアップルにスカウトされ芸能界入りを果たしました。

デビュー後はアイドル雑誌で看板モデルを務め、
1989年1月、テレビドラマ”冬の旅・女ひとり”で女優デビューしました。
翌年1990年には、自身初となるシングル”Step by Step”をリリース。
アイドル歌手としてもデビューします。
また、同年にはファンクラブも発足しました。

1990年代前半に掛け、みるみるうちに知名度を上げ、
1994年に主演を務めた”南くんの恋人”は当時、大きな話題を呼びました。

しかし、1999年にシングル”螺旋の月”発売を最後に、歌手活動を事実上休止。
90年に発足したファンクラブも2002年3月に解散してしまいます。
その後は”火曜サスペンス劇場”を初めとする単発ドラマや、
舞台、ミュージカルなどを中心に女優として今もなお、活躍されています。

 

高橋さんの魔性のオンナっぷりは高校時代から健在のようで、
タレントの稲垣吾郎さんと同じ高校(堀越高校)で、
登下校を一緒にすることが多かった二人。

高校卒業後には二人でドラマ”最高の恋人”で恋人役として共演をしましたが、
その際、高橋さんは稲垣さんから「犬がかわいいから見に来ない?」と
何度も声を掛けられたそうです。

後に、当時の事を稲垣さんは
「学校で目立つ存在ではなかったが、かわいかった。
確かに好きでした。あのとき少し好きでした」
と、高橋さんへの想いを打ち明けていました。

二人が共演を果たしたのはアイドルとして稲垣さんも高橋さんも人気絶頂の頃。
一大スキャンダルとも言っても過言ではないこの事実が明らかになったのは
意外にも高橋さんの激白でした。

2013年12月に放送された”さんま&SMAP 美女と野獣のクリスマスSP”に
18年振りの再開を果たした二人。
その際、高橋さんが稲垣さんに「私の事が好きだったのか聞きたい」と、
ストレートに稲垣さんに質問したのです。

結果として、稲垣さんが「あのとき好きでした」と激白して生放送は終了しましたが、
”生放送”と言う場で一世一代のスキャンダル寸前と言った内容になりました。

 

稲垣さんが事実上、過去の片想いがフラれたかたちとなりましたが、
高橋さんは17歳の時から約5年間、
14歳年上の妻子ある男性に想いを寄せていました。

お相手は高橋さんのコンサートスタッフをしていた方で、
17歳でまだまだ初々しかった頃、やさしくフォローしてくれた事から
男性に想いを馳せるようになり、やがて二人は恋愛関係に発展しました。
もちろん、既婚男性との関係を持ったため、17歳から22歳まで不倫をしていたことになります。

ちなみに高橋さんは結婚歴はありません。
今のところずっと独り身、なんですね。

スポンサーリンク


高橋由美子 略奪不倫が文春砲に暴かれる!言い逃れのできない不倫現場写真(画像あり)!

 
では、15日発売の週刊文春の記事内容についてまとめていきます。

高橋さんと一般男性との不倫が明らかになったのは、
相手男性の奥さんが文春に涙ながらに不倫の事実を告白したからでした。

高橋さんと言えば最近、バラエティ番組で“酔っ払いキャラ”を披露し、
元日の生番組では飲み過ぎて共演者に絡み一時退席し、話題を集めましたが、
その陰で、”酒の上での話”ではすまされそうにない事実がありました。

3月初旬の夜、高橋さんは40代の男性と都内のバーで飲んでいました。
その後、タクシーに乗り込んだ2人は歌舞伎町で降り、ホテルに姿を消したのです。

[出典;文春オンライン]

3月3日午前1時20分。
二人はそのまま昼前までホテルから出てくることはありませんでした。

[出典;文春オンライン]

二人だけの時間を存分に楽しんだ高橋さんは仲睦まじく、
男性と手を繋ぎ帰っていきました。
密会はその日以外にも文春記者は目撃しており、
そのたびに繁華街で手を繋ぎ歩く姿、深夜までお酒を楽しむ姿が撮られています。

男性の奥さんによれば、男性と高橋さんが飲み屋で知り合ったのは1年ほど前のこと。
もともと高橋さんのファンだった男性は喜びを隠さなかったそうです。
”飲み友達”として奥さんも高橋さんと男性の関係を認めていましたが、
今年初め、奥さんは夫に衝撃的な言葉を告げられました。

「『高橋さんに告白を受け入れてもらったので、離婚の話を進めたい』と言われました。
高橋さんから『奥様と話し合ってきてください』と言われたそうです」(奥さん)

[引用;文春オンライン]

週刊文春は、男性と肩を寄せ合い歩く高橋さんを直撃。
高橋さんは妻子ある男性とラブホテルに入ったことについて、
「それがお付き合いしてることになりますか? 
あなたたちが思っていらっしゃるホテルに入ったってことが、
本当かどうかはちょっと私もヤブサカではありませんので、肯定も否定もしないです」
と答えましたが、後日、所属事務所は「ホテルに行ったことは事実です」と
事実上、不倫を認めるかたちとなりました。

奥さんは「こうなった以上、夫婦を続けられない。
主人には父親としての責任を果たしてほしい」と語ったうえで
「高橋さんが私の家庭を壊したのだと思っています」と言葉を絞り出しました。

不倫を認め、むしろ開き直ったかのような高橋さんサイドの対応。
危険な恋が二人の理性をかき乱し、本当の幸せから遠のいているように感じてしまう
スクープとなりました。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です