武井壮6000万円の車を乗り回し!百獣の王は恋愛も獣野郎!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

「この世に倒せないものはない!」で大ブレイクした武井壮さん。
彼の異名は”百獣の王”
他の芸能人にはない独特な感性でバラエティ番組に引っ張りだこの
人気芸能人のひとりですが、そんな彼はプライベートも
”超”が付くほどの肉食系だったのです!
今日発売の週刊誌に交際女性との訴訟トラブル”をスクープされてしまった武井さん。
一体、彼はプライベートでどんなトラブルを起こしてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク


武井壮巨額の年収!なぜ彼は百獣の王となり芸能界の王になったのか?

本名;武井壮
生年月日;1973年5月6日
出身地;葛飾区
身長;175 cm
体重;69 kg

武井壮さんは現在43歳で結婚はしておらず、独身貴族芸能人のひとりです。
もともと陸上競技の選手であり、専門種目は十種競技でした。
短距離、長距離、投てき、跳躍…
ありとあらゆる技術・能力が求められる
陸上競技の種目の中で最も過酷な種目ですが、
なんと武井さんはその競技の元日本チャンピオンでした。

何度か武井さん自身もテレビなどのメディアで明かしたことがありますが、
武井さんの人生は決して”順風満帆”とは言えない、
むしろ順風満帆とはかけ離れた人生を歩んできたそうです。

武井さんが幼いころ、両親は離婚。
父子家庭でお兄さんと育ちますが、まもなくして父は他の家庭を築きます。
武井少年は兄と2人で生活することを余儀なくされます。
当時、近所のゴミ出しのお手伝いをして、月1万円近くのお小遣いを稼ぎ、
近所のお弁当屋さんからは”余りもの”言われ大盛りのご飯を詰めたお弁当を頂き
夕飯にそれを食べていたそうです。
(これは近所の方のご厚意だった、と後に語っています。)

まさにお兄さんと人生二人三脚の武井さんでしたが、
お兄さんは24歳の時に癌で亡くなります。

亡くなったお兄さんは”俳優”を目指していたそうで、
当時、坂上忍さんの付き人をやっていたそうです。
武井さんが芸能界を目指すようになったのも
お兄さんの夢がまだ途中だったから自分が芸能界の頂点を目指すと決めたそうです。

実際に現在の武井さんは芸能界でめっちゃ稼いでるひとりです。
以前出演したテレビで
最高月収3500万円、
愛車はキャッシュ一括購入で6000万円、
家賃67万円、
月極駐車場代10万円、
と、大物芸能人よりも華やかな生活を送っていることを明かしていました。

ざっと武井さん身辺のことを書いただけでも本当に壮絶な人生という事がよくわかります。
今でこそ「お金持ち」や「百獣の王」など
キャラを確立し、弱肉強食な芸能界のトップクラスに君臨している武井さん。
せっかく長い年月をかけて築き上げてきたこの地位えを
揺るがすかもしれない衝撃的な内容が今日発売の週刊誌にスクープされました。

スポンサーリンク


武井壮が百獣の王になった日!DV疑惑の超絶肉食男子の実態!

今日発売の週刊誌に「女性と訴訟トラブル」と大きく報じられた武井さん。
一体どんなことで訴訟にまで発展してしまったのでしょうか?

まずこの相手女性ですが、2007年ころからお付き合いをされている方です。
実は武井さん、2004年に五輪出場歴のある元アスリートの方と結婚していたのです。
ですが結婚生活は長く続かず、約1年で離婚してしまします。
その後お付き合いを始めた相手女性の方はもともと武井さんのファンだったそうです。

ファンの方とお付き合いをスタートさせた武井さんですが、
この2人の関係性がまたちょっと独特なんです。

武井さんは彼女を含め知人数名とTと言う会社を設立します。
武井さんが代表となり、彼女は約78万円を会社に出資し役員となりました。
会社自体、どういった事業を展開しているかは不明ですが、
彼女は武井さんの服飾代、旅費など計300万円近くも武井さんに貢いでいました。

しかし、”愛”があれば300万円貢いでも何も感情を逆なですることはありませんでしたが、
”憎しみ”に変わってしまう日が訪れます。

武井さんが他の女性と浮気していたのです。
それもレースクイーン!

この事実を知った彼女は大激怒し、会社に出資した約78万円と
今まで貢いできた金額にの一部を慰謝料として130万円を
武井さんに支払うよう迫りました。

この”130万円”について民事訴訟が起こされていました。
実際に週刊誌の取材陣は裁判所で、
「被告 武井壮」賃金返済請求事件の裁判が争われていたことを確認しています。
この訴訟は武井さんが書いた130万円の借用書を巡って争われたもので、
原告(彼女)の言い分としては「結婚詐欺」
武井さんの言い分としては「会社のお金を横領した」
と、双方で正反対の主張を続ける泥沼裁判になったそうです。

結果としては”和解”となったこの訴訟問題ですが、
42万円を月々5000円の分割払いで決着が付きました。

この裁判で大きな論点とはなりませんでしたが、
彼女は武井さんからDVの様なことを受けていたと証言しています。

2010年9月11日、川崎市の駐車場で2人は話し合いの場を設けます。
ですが、彼女が武井さんの愛車に左手をかけており、
それを振り払うために武井さんは扉を2~3回開閉し、振りほどいたとの事。
また、車外でも数回にわたり突き飛ばされたそうです。
この一連の暴行により、彼女は頸椎捻挫・腰椎捻挫のため
全治3ヶ月、その間の通院を余儀なくされたのだとか。
彼女はこの一連の行為を”DV”と認識しているみたいです。

訴訟トラブルからDV疑惑まで武井さんは次のように弁解しています。
・浮気をしていたことに関しては事実です。
 レースクイーンの他にも数名いました。
・彼女とは親しい間柄ではあったが”交際”という認識はなかった
・結構すぐに好きになってしまうタイプだと思う。
 「百獣の王」なので、肉食ですからお察し頂いて…
・お金がない時期に彼女の懐に甘えていたのは事実。
 だが、自分から支払いを強要したことは一切ない。
・DV疑惑については話し合いのもつれによるもの。
 「お金がないなら車を売れ」と言われ車のカギを奪われた。
 車のドアに彼女の爪が引っ掛かり「痛い」と叫ばれ、
 警察もその時介入したが”痴話喧嘩、事件性なし”となった。
 暴行だったらその場で逮捕されていますよ、僕。

と、DVに関しては全否定した武井さん。
一方で、お金がないのに見栄を張ったり、
複数の女性と親しくなったことに関しては素直に認めていました。
そのうえで武井さんは
「彼女の気持ちをきちんと理解しておらず、
僕の言動で傷つけてしまったことは事実ですので、
申し訳ないと思っています」
と謝罪の言葉を口にしてました。

DVについては”疑惑”として収束しそうですが、
金銭トラブル、女性トラブルは相当な強者だったと思われます。
せっかく武井さんにしか超えられない大きな壁を乗り越えて
手にした今の地位、仕事。
その努力してきた軌跡をプライベートのだらしなさで
自ら失う事だけはして欲しくないなと思いました。

今後も武井壮にしか出来ない百獣の王というキャラクターで
お茶の間に笑いを届け続けて欲しいですね。

スポンサーリンク


スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*