UHA味覚糖のまんまシリーズがスゴイ!リアルお菓子弁当作ってみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今、巷で話題になっているお菓子…
”Sozaiのまんま”
コロッケのまんま、海老焼売のまんま、
茸のまんま、ごぼうのまんまが発売されていますが、
おかずの再現性が非常に高いこちらのシリーズ。
あまりにもおいしかったので、
実際にお弁当のおかずにしてみました。

スポンサーリンク


まんまシリーズの再現性が高すぎ!独身姫イチ押しは○○のまんま!

 
読者のみなさま、こんにちは!独身姫です。
突然ですが、私は無類のお菓子好きで、特にスナック菓子に至っては
止め処なく食べてしまうんですね。
もちろん、コンビニで売っていう新発売のお菓子を見つけたら衝動買い。

そんな、お世辞にも”健康的”とは言えない生活を送っている独身姫ですが、
決して何も収穫がないわけではないんです。
こんな生活を送っていると新たな発見もあったり。
今日はそんな発見、夢、ロマンのようなお話です。

 

最近、SNSなどでも話題になっているUHA味覚糖から発売されている”Sozaiのまんまシリーズ”

お菓子なのに”おかず感”がハンパないと、いま注目のお菓子。
気になって独身姫も”コロッケのまんま”を買ってみました。

早速中身をチェック!
もろ、コロッケ。
噛ってみると中はこんな感じです。

この辺りは”コロッケ”というよりも”お菓子”と言った感じですね。
で、すごいのは”味”!
忠実に再現された牛肉コロッケ。
噛めば噛むほどにお惣菜を食べているような感覚になっていきます。
”コロッケ以外の何物でもない”まさに、そんな感じのお菓子。
食べたらこの再現性の高さに感動すること間違いなしですよ!

あまりにも感動して”海老焼売のまんま”の購入した独身姫。

正直な感想を言ってしまうと…
「コロッケほどの感動はありません」
ですが、美味しいです。これは本当です。

 

ふと、この”まんまシリーズ”を食べて思った事…。
それは、
『これでお弁当、作っちゃお!』
なんとも安直で、なんとも稚拙な考えの独身姫。
しかし、そうと決まれば後は”まんまシリーズ”を揃えるのみ!


[出典;UHA味覚糖]

現在、UHA味覚糖から発売されている”Sozaiのまんまシリーズ”は
公式サイトに掲載されている5種類に加えて、コンビニで見かけた海老焼売。
計6種類が市場に出回っています。
という事で、今回は5種類買い揃えてお弁当を作ることにしました。
ちなみに、今回の企画で”排除”したフレーバーは
”茸のまんま パクチー味”です。

排除の理由として、
・お弁当にすると全てパクチー臭になってしまう
・単純に売っているお店がない
・独身姫がパクチーアレルギーである
以上、3点が挙げられます。

この”まんまシリーズ”、販売小売価格は税込み160円。
それを5つ買うと800円。
結構いい値段のお弁当作りとなりそうですが…
Cooking Start!!

スポンサーリンク


まんまシリーズでお弁当作り!小さい頃の憧れが現実になる!

 
小さいころ、独身姫はよく母親から
「おやつはこれだけ」と、制限されていました。
恐らく、独身姫みたいに親からお菓子の摂取を制限されていた方は多いのではないでしょうか。
もちろん、今でもこの摂取制限は間違っていないと思います。
ただ、当時から一つ思う事。それは…
『ごはんのおかずがお菓子だったらいいのにな・・・』

ツッコんでいいんです。
安易な考えです。
稚拙な考えです。
そこまでしてお菓子を食べたい?って思います。

ただ、やってみないと分からない事って、世の中にはたくさんあると思うんですよ~。
はい。
という事で、やってみました!

正直、くだらない事やってます。
作りながら”しょーもない!”って心の声が叫びまくってました。
ですが、意外と完成したものを見るとちゃんとお弁当になってることにびっくり!
この完成度の高さはやってみないと分からない事、ですね。

ちゃんと作ったという証拠写真も撮っておきましたよ。

やっぱり、お弁当作りはプロセスも大事。
という事で、無駄にお菓子…おかずをお皿に並べて…

隙間無く盛り付けて…

完成ですね。
お弁当箱を敢えて2段にしたのにはちゃんと理由があるんですよ。
”お米の湿気から守るため”
当初、このお菓子弁当計画を考えた時に白米も”ポン菓子”にしようかと悩みました。
ですが、子供のころから抱いていたしょーもない夢は
”おかずがお菓子”だったので、ご飯はリアル白米。
無駄に炊きたてのお米をよそっています。

どこ持っていくわけでもありませんが、ちゃんとお弁当袋に入れて…
学校から帰ってきた独身姫の妹に渡してみました。

もう今日は要らないはずのお弁当。
さすがに”はぁ?”と、半ギレされそうになりました。。。
しかし、実際に持った独身姫sisterは「かるっ!」と、ひと言。
作ってる側は気が付きませんでしたが、中身はあくまでも”お菓子”なので、
どうやらお弁当という概念で持つと軽く感じるようです。
『やってみないと、わからない』

そして独身姫sister、なんだかんだ言ってお弁当を開けてくれました。
「カサカサじゃん…。」

確かに~!
お菓子だからカッサカサのおかず。
そりゃ、独身姫sisterのリアクションになるわ!
ただ、こうやって写真を見るとパセリがいい仕事をしています。

ちなみに、この日のお弁当のおかずは…
コロッケ、海老焼売、しいたけの醤油炒め、エリンギのバター醤油ソテー、きんぴらごぼう
メインのおかずが2つなんて、お品書きだけ見たら豪華絢爛!
(実際は全部お菓子・・・)

 

作ったはいいけど、実際に白米にあうおかずになっているのか。
そこが超重要ポイントですよね。
ぶっちゃけ…
ピリ辛味に再現されたきんぴらごぼうと再現性が超高いコロッケは白米のおかずとして合格。
ですが、味が少しボヤけてる海老焼売と
同じく味にメリハリが欠けるきのこは不合格とまで言いませんが、
あまりおかず向きではありませんでした。

いろいろ文句は言いましたが、きちんと完食しました。
(ほとんど独身姫が食べました。)

【結論】
・おかずがお菓子、これは夢のままでいい
・軽くて食べた気にならないが、無駄に胃が重い
・おかずの食感が全部サクサク
・白米のウェット感が貴重

実際に挑戦してみた個人的な意見です。
やってみないと分からない事もたくさんありましたが、
敢えてやらなくてもいいかな、そんな今回の企画。

ちなみに、このお弁当を作るために
コンビニ、スーパーを5軒はしごした独身姫。
もう一回買って食べたいのは…コロッケかな。
けど、コロッケをスーパーで買う方が安いんだよなぁ。

気になった方はぜひ、お菓子のお弁当を作ってみてくださいね。
独身姫が気が付かなかったことに気が付くかもしれませんよ!
 
 
【関連記事】
神奈川のパクチー専門店で元気注入!美肌効果期待大の最強パワースポット!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*